通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ㈱LIFE
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 通常使用による使用感はありますが、良好なコンディションです。 帯はございません。 ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。 配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。 封筒に厳重に梱包して発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/27

5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 798

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理
  • +
  • あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法
  • +
  • すっきり! 幸せ簡単 片づけ術
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

何度、片づけてもすぐに散らかる。
何冊、片づけ本を読んでもうまくいかない。
片づけに頭を悩ますあなた。
この本で、「究極の最後の片づけ」をしてみませんか。
本書では、より具体的な実践方法について書いています。
あした死んでもいい片づけ実践版です。

「生前整理が終わったらすぐ死ぬ、というわけではありません。
この後(のち)の人生はきっと今より何倍も暮らしやすく穏やかな生き方になるはずです。
ごんおばちゃまが提案する片づけは頑張る気持ちだけではなく、これが最後だという究極の片づけ、つまり覚悟の片づけです。
病は気からと申します。気の持ちようで人はどうにでもなります。
あなたがこれが最後だと思って覚悟の片づけをしたなら、その気持ちに応えるように不要なものはすっかりなくなってしまうでしょう。
ごんおばちゃまはあなたの生前整理を全力で応援していきます。」
はじめにより

内容(「BOOK」データベースより)

あした死んでも後悔しないために、いま「覚悟の生前整理」はじめましょう!この本で片づけから解放される。もう散らからない。これが最後の片づけです。必要最小限ですっきり暮らす!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 180ページ
  • 出版社: 興陽館 (2015/10/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877231943
  • ISBN-13: 978-4877231941
  • 発売日: 2015/10/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,565位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 1970 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/2/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
今やちまたに溢れている片づけという『特別』に扱われているキーワード。

何より今現在生きている自分の為の片づけ。
でももし亡くなったら?。
片づけという行為は残された人(遺族)の為になる。

ここからは身も蓋もない話になります。
過去私の実家は汚屋敷だった。
とにかく もの、物、モノに溢れ、帰省時は折に触れ高齢を気遣い片づけるが最後は毎回必ず親子喧嘩勃発。。。
両親が亡くなった後、畳み掛けるような葬儀(ど田舎)や諸々の手続き&段取りに私たち姉妹はてんてこ舞い。
それに加え想像以上に難関だったのは、『 家中の整理・整頓 』。
これこそがやはり生前懸念していた予想通り、故両親の真のハイライトだった。
手伝ってもらった両親の兄弟・姉妹でさえ今まで ” 見えてなかった ” その光景に絶句していた。
(当然サジも投げられ、リタイア続出)
法要と法事の際、いまだに当時の思い出話は故人である両親よりもダントツで強烈だった『 もの 』。
真の意味で悼む事にいまだ至れない事こそが悔しいし、悲しい。

だから私は著者のごんおばちゃまのように「 生前整理 」=「抜く」(手遅れにならない為にも)に
日頃よりとにかく励む。
...続きを読む ›
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
家じゅうの掃除や片づけを一気にするのは大変なことです。
無理をしないで毎日少しずつ時間を決めて進めるのが
「ごんおばちゃま」のやり方、考え方。
このやり方、考え方に共感し毎回出版されるたびに本を
買っています。本を書く人も、読む人も年齢と共に体調に
変化が生じてきます。変化に応じて掃除のやり方も少しずつ
変わってきます。「ごんおばちゃま」の本はいつ読んでも掃除を
やる気にしてくれます。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この年齢になって、少しでも身軽にしておきたいとの思いで この本のお世話になっています。
自分では、他の家と違って余分なものはあまりないのだと思っていたが ごんおばちゃまの本を読んで
目からうろこの思いです。 これからも頑張ってゆこうと思っています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/3/18
形式: 単行本(ソフトカバー)
モノを捨てる、売る、誰かにもらっていただく…つまり家から出すことを
ごんおばちゃまは「抜く」と呼ぶ。

「抜く」時間は、1日30分。土日はお休み。
分別ごみ袋を用意して、タイマーをセットして
できれば最初に写真を撮ってスタート。

1日目 玄関 2日目 リビング1回目
3日目 キッチン・食器棚 4日目 クロゼット
5日目 押入れ 6日目 洗面所、洗濯機まわり
7日目 玄関2回目 8日目 リビング2回目
9日目 キッチン2回目 10回目 クロゼット2回目
11日目 押入れ2回目 12日目 リビング2回目
13日目 玄関3回目 14日目 クロゼット3回目
15回目 押入れ3回目 16日目 キッチン3回目
17日目 ベランダ、外回り。

そうやってゾーン別に「抜いて」いく。

個人的には、気が向いた日に30分ずつ、のんびりやっている。

この方法は無理がなく、モノにちゃんと「おつかれさま」「さようなら」を
言いながら進められて、とてもいい。
「抜く」という言葉と「1日30分」のペースが絶妙なんだと思う。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
「あした死んでもいい片付け」の続編
『抜く』は、文字通り「いまある場所から抜きとる」こと
「いる」か「いらない」ではなく「使う」か「使わない」で『抜く』を判断する。

家を片付けることの苦手な方、他の「片付け本」を読んだが実践できていない方向けです。
前著「あした死んでもいい片付け」は、読まなくても実践編だけ読めば十分です。

「片付け」にカリキュラムを作ることは、私は初めて目にしましたが、作っておけば便利です。
要領は、カレンダーのマス目に、その日にどこを片付けるのかを書いておきます。
うまく片付けれたら「はなまる」や「シールを貼る」などをするとモチベーションの維持にもいいようです。

1日に30分と決めて『抜き』を行う。
時間はキッチンタイマーなどできちんとはかり、時間になったら片付いていなくてもその日は終了です。
この30分をカレンダーの通りに繰り返すことで『抜く物』がなくなり『片付く』と言うわけです。

『抜いたもの』は、
・誰かに譲る
・支援物資にする
・リサイクルショップやオークションで売る
・捨てる
から選択します。
ほとんどが、捨てることになりますが、どんなケ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー