中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。vv2182_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

あしたの虹 単行本 – 2008/9/25

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

瀬戸内寂聴・86歳が“ぱーぷる”の名前で書いた、初のケータイ小説。


千年先だって愛してる


両親の離婚に振り回され、何事にもどこか冷めた態度の女子高生・ユーリ。寂しさを埋めるように男と関係を持ってしまうが、バイト先の超イケメン・ヒカルを一目見たとたん、周りが見えなくなる程の激しい恋に落ちる。頬に火傷の跡があるミステリアスなヒカルも、ユーリの中に亡き母の面影を見つけ、ユーリに好意を寄せる。しかし過去のある出来事が原因で、ユーリの愛を拒絶してしまうヒカル。本当の愛に目覚めたユーリが好きになったのは、幸福から逃げる男。ふたりの運命の恋の結末は――?

「とても感動して、泣けました」、「愛するって素敵だなって思いました」……忘れられない愛、家族の絆に、反響のメッセージ続々!

内容(「BOOK」データベースより)

女子高生ユーリが好きになったのは、幸福から逃げる男。ふたりの運命の恋の結末は?瀬戸内寂聴・86歳が“ぱーぷる”の名前で書いた、初のケータイ小説。ケータイ小説サイトで話題になったラブストーリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 毎日新聞社 (2008/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4620107301
  • ISBN-13: 978-4620107301
  • 発売日: 2008/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 792,063位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ham 投稿日 2008/9/27
形式: 単行本
ケータイ小説ということで、瀬戸内作品のようであり、そうでないようで、でもやっぱり瀬戸内さんの小説でした!

永遠に続く愛はあると思えるような、希望を持てるラストが印象的でした。
周りの人を大切にしなくちゃなと改めて思いました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 momo 投稿日 2008/9/27
形式: 単行本
本当に大切なのは、家族とか愛する気持ちとか、やっぱりそういうものなんだ。。
って思いました。
寂聴さんが書いているからメッセージが伝わってくるのかな。
本を閉じても暖かい気持ちが続いています。
悲しいお話なのに不思議です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
すごく読みやすかったです。 瀬戸内寂聴さんの方から自分達若者へ歩み寄ってくれてるみたいでした。 難しい文章はなくてテンポ良く進んでくから、普段本を読まない自分でも、最後まで楽に読めました。 これを90?歳のおばあちゃんが書いたなんて驚きです。なんとなく、母親が「本の中で最も売れるのが難しいのは、絵本だ」って言ってたのを思い出しました。 力のある人って難しい文章だけじゃなくて、読む人に合わせた文章も書けるんですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文体はケータイ小説風になっていて、
この人なりに研究をして、それっぽく書いたんだろうと思ったんだけど、
いわゆるケータイ小説的なストーリーになっていて、恋空のゆる〜いバージョンみたいな感じ。

ケータイ小説だからと、わざわざストーリーをこういう枠に収めなければ
ならないということはないはず。
それを安易にやってしまっては、オリジナリティのかけらもない。

個人的には1000円出すのがもったいない。
無料のWEB版で十分だと思う。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告