通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あしたのジョー(12)<完> (講談社漫画文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー端部にヨレ。多少のヤケ・キズ・イタミ等ある箇所がありますが全体的にはおおむね良好です。Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当します。埼玉県内より日本郵便ゆうメールにてすみやかに発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あしたのジョー(12)<完> (講談社漫画文庫) 文庫 – 2000/11/1

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 101
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 287
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 77
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あしたのジョー(12)<完> (講談社漫画文庫)
  • +
  • あしたのジョー(11) (講談社漫画文庫)
  • +
  • あしたのジョー(10) (講談社漫画文庫)
総額: ¥2,334
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介

パンチ・ドランカーとなってしまった、カーロス・リベラとの奇妙な再会。自らにも忍び寄る病魔と戦いながら、ジョーはついに世界タイトルマッチの日を迎えた。愛するジョーの身を案じ、対ホセ戦の中止を哀願する葉子を押し止め、世界一強い男ホセ・メンドーサの待つリングへと向かった。時代を超え、21世紀のファンまでも魅了する『あしたのジョー』ついに完結!! 解説:さいとう・たかを

著者について

ちば てつや
1939年生まれ。東京都出身。1958年『舞踏会の少女』で雑誌デビュー。1961年『ちかいの魔球』(原作・福本和也)を「週刊少年マガジン」に連載。1962年『1・2・3と4・5・ロク』で第3回講談社出版文化賞受賞。1976年『おれは鉄兵』で第7回講談社出版賞文化賞受賞。代表作:『紫電改のタカ』『ハリスの旋風』『螢三七子』『のたり松太郎』『あした天気になあれ』など多数。


登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062607751
  • ISBN-13: 978-4062607759
  • 発売日: 2000/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 346,477位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Boba 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/4/8
形式: 文庫
最終12巻に至る様々な伏線のベクトルは全て「悲劇的終末」のほうを指しています。壊れていくジョー。でもそれは運命づけられたものという読者の暗黙の了解。

少年時代、このラストを読んだときも悲壮感・悲劇感は不思議と感じず透き通った清清しさだけが強烈に残ったことを記憶しています。

ジョーが本当に追い求めていたのはチャンピオンのタイトルそのものではなくリングで強敵と全力でわたりあう充実感ではなかったか。戦っている充実感があるからこそジョーは生きていられる。その充実感は頂点にのぼりきった瞬間=もう今後倒すライバルがいなくなる瞬間に消えてしまうのではないか。

20年経って読み返してもそのリアリティはそのままそこにありました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きんちゃん。 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/17
形式: Kindle版
原作/高森朝雄=ちばてつや『あしたのジョー 第12巻』のレビュー。

力石亡き今、その亡霊から逃れるため、ジョーにはライバルが必要なのだろう。
おそらく葉子はそのことを分かっていて、白木ジムの情報網を使い、南米の陽気な男、カーロス・リベラを招聘したのだ。
カーロスのスパーリングを買って出たジョーは、実際にグローブを交え、あるいは原島戦での試合を観て、カーロスの本質を見抜く。
「心の奥底からふるえのくるようなものすごさをな・・・・! へへへへへへ」

ジョーがカーロスに熱くなるのに対して、段平は冷ややかだ。
その態度にジョーは丹下ジムを飛び出す。
飯場で寝泊まりしているという。このときジョーは道路工事・下水工事をして、珍しく勤労生活をしているようだ。

世界6位のカーロスと、日本バンタム級チャンピオンのタイガー尾崎戦。
カーロスはそれまでまとっていた羊の皮を脱ぎ捨て、第一ラウンド開始後たった16秒でタイガーをノックアウトする。
そして葉子のプロモートで、予定にはなかった(葉子としては想定通りの)、ジョーvsカーロスのエキビジションマッチが決まる。
この時、葉子がカーロス側に示したファイトマネー5千ドル(当時180万円)は、東洋タイトルマッチ級の金
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私がなぜあしたのジョーに魅かれるのか
私は長いことそれを考え続けているが、未だに
確たることが何一つ言えない。
ただただ、ジョーの振舞い方、言葉遣い、拳を介した肉体言語のやり取り、
止まってしまった心臓に対する罪悪感、汗と骨きしみが、
私の身体の中深くに入り込んで、何度も何度も本書を手に取らせるのだ。
恐らく他の愛好者の方々も似たような感慨を胸に
なぜか、いつのまにか、何年かに一回ジョーを手に取ってしまうのではないか。
なんでなんでしょうね。
ジョーの生き様が非現実的だから、
あまりにも現実的に生きるしかない我々はそれに魅かれるんでしょうか。
燃え尽きたいのでしょうか。
疑問文でしかジョーの魅力を語れないのは、
やはりジョーの魅力が底知れない謎だからなのか、
はたまたあまりにもわかりきった話だからなのでしょうか。
いや、ただ単に野生に戻りたいから、というだけの話なのかもしれません。
本作は、語ろうとすればするほど嘘くさくなっていく気持ちを読者の胸に芽生えさせてくれます。
私は今年もジョーを通読し、
また何年後かにそれを繰り返すのでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/20
形式: 文庫
ジョーのラストといえば、真っ白に燃え尽きたシーンに目を奪われがちですが、
このラストマッチとなった、ホセとの試合の中にジョーの軌跡が凝縮されており、
最終ラウンドなどは、本当に全ての外音が遮断されてしまったような、
読んでいても「まるでリングサイドにいるかのような」一体感と充実感を覚えました。
時代を超えて「何か」を訴えてくる、まさに名作です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告