Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 346の割引 (44%)

(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[高森朝雄, ちばてつや]のあしたのジョー(1) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

あしたのジョー(1) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] あしたのジョー(週刊少年マガジンコミックス)の20の第1巻

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 778 ¥ 1
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 1ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

「ひじを左わき下から離さない心構えで……やや内角をねらい、えぐりこむようにして打つべし!」――漫画史にその名を刻んだ、永遠の名作! 東京・浅草のドヤ街に、ふらりと現れた一人の少年。矢吹丈(やぶき・じょう)と名乗るその少年に一方的に叩きのめされたアル中の元ボクサー・丹下段平は、その動きに天性のボクシングセンスを見出し、一流のボクサーに仕立てあげんと奮闘するが……。

著者について

ちば てつや
1939年生まれ。東京都出身。1958年『舞踏会の少女』で雑誌デビュー。1961年『ちかいの魔球』(原作・福本和也)を「週刊少年マガジン」に連載。1962年『1・2・3と4・5・ロク』で第3回講談社出版文化賞受賞。1976年『おれは鉄兵』で第7回講談社出版賞文化賞受賞。代表作:『紫電改のタカ』『ハリスの旋風』『螢三七子』『のたり松太郎』『あした天気になあれ』など多数。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50099 KB
  • 紙の本の長さ: 1 ページ
  • 出版社: 講談社 (1970/3/7)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00A496WPY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
賛同してくださる方、何人いるかわかりませんけど、
「ジョー」はこの一巻目あたり、
ボクシングにあんまり興味持ってない頃の
作風が好きですね。

とにかくヒネクレている!!

ちばさんの、漫画全体に言える事ですが、
「おれは鉄兵」などにせよ、
「競技」に専念する前のパワフルさが
猥雑で力強くていかす!!

まだ「ボクシング」という、足かせ無しに
暴れ回るジョーが、まあ、痛快!!

「みそっかす」とか、「ユキの太陽」とか
思い出します。

単純なボクシング漫画(「はじめの一歩」とか)に無い
魅力があります。

やっぱりジョーは、丹下段平の言うことすら
聞かない初期の荒々しさが、大らかで良いのです。

「昭和」という時代の荒々しさを、
まざまざと焼き付けた傑作です!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
昔の東京は、「ドヤ街」なんてものがあったとは!見たことはないが、ちば先生の描写力でどんな所か良くわかる。そこに流れ着いた矢吹丈。金も家も親もない孤児院育ち。喧嘩が強いだけがとりえでも、なぜか小さい子には慕われる。
彼は、このドヤ街に病院、子供の保育施設、工場、スーパー、遊園地を作りたいと本気で思っている。金を稼ぐ方法はなかったが、丹下段平にボクシングの素質を見つけられたことが運命の始まりだった・・・
これぞ男が一度は読む漫画です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ねぇ、ジョー
あんたが、この時代に生まれていたら、
拳闘をやったかなぁ。

 今って、楽しいことや逃げ道があるもんね。
それにリアルだけじゃなく、
バーチャル世界もある。
いろんな選択が、たくさんあるからね。

 あんたには、孤児やドヤ街、殴り合いが当たり前だった。
はけ口のない社会に、いたんじゃないかな。
貧乏のどん底、失くすモンがない所にね。
暴れたって怖いモンがないトコさぁ。

 どうしてボクサーにハマったのかな。
バカだよ。
拳キチさんが、言ってたじゃない。
「リングに上がってときから
ボクサーはひとりぼっち…
想像を絶する、ぎりぎりの孤独地獄だ」

もっと楽な生き方が、あっただろうに。
ただねぇ.....あんたは、かっこいいよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
次を読みたくなる、物語の展開にひき込まれます。個性が際立つ登場人物の配置も絶妙で、迫真のボクシングシーンも出色の出来。人間ドラマとしても素晴らしく、次の世代にも受け継がれる作品ではないでしょうか。ジョーが、ふらりとドヤ街に現れたこの第1巻から、第12巻のラストシーンまで全巻おすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
梶原一騎氏のシナリオもさることながら、ちばてつや氏の絵も素晴らしい。漫画史上最高傑作と言っても過言ではない。漫画というジャンルにありながら、コンクリートの冷たさ、人情の温かさ、光と影(これがすごい!?いつでもどこでも影が書いてあるのに気づいた人いますか?しかも力石の遺体から発光されているのは力石最後の命の光なのか…?)、水滴の音が聞こえる程の沈黙、大事な試合はほとんど負けているにもかかわらず、まさにデジタル化された世間に対するアナログ的な反抗。力石を殺してしまった事に対し、長く苦しむジョーの姿を、今の命の重さを軽んじる子供達に見てほしい。少年犯罪がはびこるこの時代こそ、この漫画を読んでほしい。そして後世に伝えたい。昔、矢吹ジョーが真っ白に燃え尽きた道のりを…。個人的に好きなキャラはゴロまき権藤(笑)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きんちゃん。 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/15
形式: Kindle版
原作/高森朝雄=ちばてつや『あしたのジョー 第1巻』のレビュー。

『週刊少年マガジン』1968年1月1日号。
ここに、漫画史にもアニメ史にも、燦然と輝く名作が誕生した。
その名作の主人公 ― 矢吹丈 ― がショルダーバッグ片手に「東洋の大都会といわれるマンモス都市 東京」のかたすみにある「ごみくずのような街」にやってきたところから、その物語は始まる・・・。

この街で、血を売った金で飲んだくれていた“拳キチ”こと元ボクサーの丹下段平は、太郎や「ちんぴらやくざ」とのケンカに圧勝したジョーのパンチ・ばね・身のこなしに惚れこむ。
何と、自らジョーに金を払ってまでもボクシングを教える。
いわば先行投資だが、その金を工面するため、段平は人が変わったように徹夜で肉体労働を始めた。
一方ジョーは、「固定収入を得るため、ちょいと練習するふり」をする。
そしてパチンコ屋に行く(^_^;)
その腕前はもはやプロ。
ドヤ街の子供たちの心をつかんだのは、パチンコの景品と言っても良い(笑)

そんなジョーがまたも事件を起こし牢屋に入れられる。
ジョーをあきらめきれない段平は、“通信教育”を始める。
有名な「あしたのために」のハガキだ。
<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover