¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あしたのお弁当 (mama’s cafe book... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あしたのお弁当 (mama’s cafe books) ペーパーバック – 2010/9

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,000 ¥ 82

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あしたのお弁当 (mama’s cafe books)
  • +
  • LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
  • +
  • LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 73pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

忙しい朝でもムリなく作れる手軽なものから、少し手の込んだお弁当まで。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

飯島/奈美
フードスタイリスト。テレビCMを中心に広告、雑誌、屋台など食に関する各分野で幅広く活動。映画『かもめ食堂』をきっかけに、数多くの映画のフードスタイリングを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ペーパーバック: 95ページ
  • 出版社: 主婦と生活社 (2010/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4391138514
  • ISBN-13: 978-4391138511
  • 発売日: 2010/09
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,822位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
飯島奈美さんの本は、食事に愛情を持つことを教えてくれます。何気ない一品を大事に作ってお弁当に詰めてみようかなと思いました。おにぎりも大事な気持ちでアルミホイルを巻いてみようかなと思いました。お昼の時間を大事に過ごすための支度時間自体を楽しみたいなと思いました。楽しみに作ったお弁当はなんとなくいつもより楽しくて美味しい気がします。素朴な美味しさが食べたくなったらいつでも飯島さんの本が教科書かわりのわたしのお弁当教本です(^-^)♬
飯島さんの朝食の本もそうですが、おかずの組み合わせがいいなあとおもいます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
先ず、今回Amazonを通じて古本にて購入致しましたが、販売店舗さんが丁寧な梱包状態にて敏速に配送下さいました事、深く感謝しております。

そして、評価を表す星印の数量は、本書の内容に対する評価です。

もしかしたら本書の編集室当時の時点では遜色ない内容だったのかも知れませんが、2017年今現在のお弁当作りに対するニーズにはマッチしていない様な印象を受けました。

それから、願わくは今現在のお弁当作りに対するニーズに即した,筆者ならでは...のレシピに基づく改訂版をご出版して頂けましたら幸甚です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
ものすごく実用的かというとそうでもない気がします。
作り置いたものを利用してお弁当を作るってちょっとめんどくさい。
その場でチャチャっと作れるお弁当の方が初心者のは有り難い気がします。
でも、飯島ファンとしては持っておきたい本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
この本のいいところは

『ちゃんと蓋がしまりそう』なところです。

お弁当の本、本当にたくさんありますが見た目重視のものが多く実用的じゃなかったりします。
確かに本にまとまったときには華やかな方が良さそうですが。。。。。

ほら、表紙のお弁当を見てください。
絶対に蓋が閉まりそうでしょ。

さて、実際本を見て作ろう!!
となると、この本のようにちゃんと蓋が閉まりそうで、いつもどおりの写真の方が便利なのです。

その通りに詰めれば恰好よく仕上がるから。

ところで、『かじきまぐろのカレー丼弁当』のような豪快な盛り方は、私の母が高校生のときに作ってくれていたお弁当に似ていました。
たれがしみたご飯がおいしいんですよね。

派手さはないけれど、実用的でいい本でした。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
お弁当生活ではないのですが、ファンなので即購入。作り置き、使いまわしの本として活用でしてます!買ってよかった。どれもおいしそうにうつっていて、作るになります。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mahora 投稿日 2015/7/15
形式: ペーパーバック
図書館で借りてみましたが、持ってて便利そうなので購入しようかと思います。お弁当って、結局定番が美味しかったりしますよね。こまごまアレンジメニューが載っている本も良いけど、飯島さんのレシピは材料を見ただけでも確実に美味しそうですし、作り置きレシピもアレンジしやすそうで良いなぁと思いました。早速2品作りましたが簡単で美味しかったです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
おしゃれなレシピ、飾りというよりは昔お母さんが作ってくれたお弁当という感じです。
でもシンプルな盛り付けは逆に御洒落を感じさせます。
こういうお弁当が作れる母になりたいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
飯島さんの料理は映画やレシピ本で見ていて、普通の料理をとっても美味しそうに作っているのが
逆にすごく思えている今日この頃。

私の苦手とする「お弁当」のレシピ本が出るというので予約して購入。

ごくごく普通の、お弁当のレシピ本。でも、他とちょっと違う。レシピの書き方や写真の撮り方が
ちょっと違う。彼女のレシピ本は共通して行程の想像がしやすい。

基本のお弁当、作りおきおかずのお弁当、フライパンでどんぶり弁当、世界のお弁当、飯島さんの
スナップ日記とチャプター分けされていて、その間には飯島さんのコラムも。

長く長く使って行ける本。毎日見なくても、たまに読み返して参考にする。自分の子どもに受け継ぐ
ことも出来るだろう。そういう本が本棚にあると嬉しい。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー