あしたの、喜多善男 ~世界一不運な男の、奇跡の11... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あしたの、喜多善男 ~世界一不運な男の、奇跡の11日間~ DVD-BOX(6枚組)

5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 23,940
価格: ¥ 19,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,940 (21%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、新・鋼鐵堂 【迅速発送・迅速対応】【English available】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 19,000より 中古品の出品:7¥ 9,800より コレクター商品の出品:2¥ 14,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 小日向文世, 松田龍平, 小西真奈美, 栗山千明, 吉高由里子
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2008/06/13
  • 時間: 610 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00152RFTQ
  • JAN: 4988104048677
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 60,918位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

人生のクライマックスは、意外とサスペンスに満ちている。

11日後に死を決意した男が、再生してゆくまでの姿を描く異色のヒューマンサスペンスドラマ。
善良だがさえない一人の男が、親友の命日である11日後に死のうと決意したその日からなぜか、次々と怪しい人物と出会い、とんでもない事件に巻き込まれる。利用され裏切られながらも、彼の“善良さ”は周囲に予想外の波紋を広げ、同時に孤独だった彼の人生は思いがけず鮮やかに彩られてゆく。やがて自分の過去にまつわる衝撃の真実を知ってしまう男。その真実とは?そして“それでも生きたい”と、最後に彼を救うものは何なのか?

原案:島田雅彦「自由死刑」(集英社文庫)
脚本:飯田譲治
演出:下山 天/麻生 学/三宅喜重/日比野 朗
音楽:小曽根 真
主題歌:山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』(ナユタウェイヴ・レコーズ)
出演:小日向文世 松田龍平 小西真奈美 栗山千明 吉高由里子 岩松了 今井雅之 要潤 生瀬勝久

vol.1~vol.5は各2話収録。Vol.6のみ最終話+特典映像
カラー/16:9/ドルビーデジタル/音声:1日本語ステレオ2.0ch

<初回封入特典> 「あしたの、喜多善男」特製カレースプーン
<封入特典> オールカラーブックレット
<映像特典> 11大特典収録!
1.ディレクターズカット版(1,2,10日目、最終日)
2.小日向文世、脚本・飯田譲治、監督・下山天、プロデューサー豊福&遠田によるオーディオコメンタリー(1日目に収録)
3.メインキャスト特別インタビュー
(小日向文世、松田龍平、小西真奈美、栗山千明、吉高由里子、要潤、生瀬勝久)
4.最終話クライマックスシーン メイキング映像
5.宵町しのぶ未公開VTR集
(Pia☆nica「HEROになってくれますか」、棒読み学園ドラマ、宵町しのぶが失踪!?「KTVワイドショー ノーカット版、記者会見 ノーカット版」
6.今夜スタート!「あしたの、喜多善男」直前徹底ガイド(2008/1/8放送 地域限定)
7.「あしたの、喜多善男」徹底解剖SP~杉本マサルの凄腕調査ファイル~(2008/2/12放送 地域限定)
8.制作発表、バースデー、クランクアップ映像
9.山崎まさよし未公開VTR集
(8日目 出演シーン メイキング映像、8日目 撮影終了後インタビュー《山崎まさよし&生瀬勝久・要 潤》、喜多善男も出演・・・主題歌PVメイキング映像)
10.「ALONE AGAIN」小曽根 真’sフルバージョン
11.ビデオクリップ集(予告集、ティーザー、タイトルバック2種類)

。※初回特典は数に限りがございますのでご注文はお早めに、また、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文さ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

実力派俳優・小日向文世が連続ドラマ初主演を務めた異色のヒューマンサスペンスドラマの6枚組BOX。善良だが冴えない中年男が、11日後に死のうと決意したその日から次々とあやしい人物と出会い、とんでもない事件に巻き込まれていく。全11話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

一話完結型ではない上に恋愛要素も外観上はほとんど(全く)ない、民放のドラマとしては冒険心に満ちた本作は、出演者・脚本・演出・音楽その全てが一つになって素晴らしいハーモニーを奏でています。

その中でもやはり主演で一人二役を演じた小日向さんの演技は抜群(特に第10話の心境の吐露のシーンは鳥肌が立ちました)だし、共演の松田龍平はこの手の役を演じたら同世代ではもはや敵無しの存在感。他の方も書いていますが、小日向さんと松田龍平の2人のシーン(肩を組んで歩いたり、部屋でビールを飲んだり、あるいはただベンチに座って缶コーヒーを飲んでいるだけのシーンでさえ!)は絵になるシーンが多く見入ってしまいます。

他にもいわゆる演技派の役者さんが多く、大仰な演出や大泣き、絶叫などの分かりやすい演技は皆無に等しいですが、その中にも全て見終えた後に清涼感、心地よさを感じられるこういった作品こそ時間の有る時にじっくり1話から最後までまとめて観る醍醐味があるのではないでしょうか。

「視聴率」の高さとその作品の質が必ずしもイコールではないことをまさにこの作品が証明していると思いました。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
関西テレビの意地を見せつけたようなドラマです。

色々たたかれた関西テレビですが、ドラマに関して言えば傑作も多い。

僕の・・・シリーズといい、一種独特の雰囲気がありますね。

今回は実力派俳優の小日向文世を主演に持ってくるという冒険。

しかし、アイドル系を排除して、演技力に定評がある俳優を配すると

ここまでの作品が仕上がるのかと感じます。

内容については他の皆様が書かれているので、多くは書きませんが、

ラストは素晴らしい。人生は生きているだけで美しい、そんな思いを

させてくれる珠玉の名作です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人生に絶望し、11日後に死ぬことを決意した男、喜多善男は、その11日間で怪しげな人達との出会いや事件に巻き込まれていきます。その中で、自分の過去に関する真実も明らかになっていきますが…。様々な出来事が起こる11日間を経て、喜多善男は最後の日、11日目にどのような結論を出すのか、希望を見いだせるのか?と、いうようなストーリーのドラマです。

基本的に劇中の1日=1話分で、11日間=全11話という構成になってます。謎に満ちた、ヒューマンサスペンスな部分が面白いのですが、それ以上に主演の小日向さんの、事実上一人二役な演技が凄いです。素晴らしい俳優さんだなぁ、と改めて思わされました。

1話だけ見ると微妙な雰囲気だし、途中からだと全然話がわからないし、キャストに華が無い(?)というのもあってか、視聴率は伸びませんでしたが、私は今クールのドラマの中で1番好きでした。途中で見てみたけれど、よくわからなかったという方はDVDで是非。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ドラマの全貌は他のレビュアーの皆さんが熱く語って、それぞれが評価を得ている以上、もはや私が語る必要はないので、小ネタの話をします。
 個人的に私が鳥肌がたったのは、最終話の善男が岬にゆくシーンで、想像の中でみずほが草に座ってる絵は、まさしくワイエスの名画「クリスティーナの世界」ですね。そこから小曽根真の美しいピアノと女性ボーカルによる「アローン・アゲイン」が奏でられ、そのあと(省略)…だけでも、空前絶後の名場面です。これは、金八ほかの高視聴率ドラマの名場面みたいに、今後もバラエティなどで使われてゆくことはないでしょう。だからこそ見た人が記憶にとどめ、語りつぐべき名場面です。そう思うから、今更つたないレビューを書きました。
 いまやドラマで崖っぷちといえば、謎の全貌を明らかにする舞台の定番ですが、そのセオリーに逆らうかのように、惜しげもなく早い時間にやってしまいました。やや長すぎる残り時間は、登場人物すべてがそれなりに幸せな結末を得るという、余韻に満ちた後味のいいまとめにしてくれましたね。視聴率的には苦戦して11話の予定が短縮される噂もありましたが、きっちり11日間の物語を最後まで貫き通した関係者の皆さんに、本当にお礼を言いたい。いいものを見せてもらいました…というか、DVDでまた見せてもらいます。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す