中古品:
¥ 14,800
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【 国内正規品 即日発送 】 スリーブケース&豪華デジパック仕様、DVD6枚、ブックレット、帯のセットですべてキレイです。 再生確認済みです。 レンタル品ではありません。 丁寧にクリーニングを行い、クリスタルパックでの包装をして、アマゾン倉庫で保管しています。  在庫切れの心配はございません。 【 お急ぎ便対応 】【 代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い 等の利用可能 】 【 ローソン、ファミリーマートで受け取り可能 】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あしたの、喜多善男 ~世界一不運な男の、奇跡の11日間~ DVD-BOX(6枚組)

5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 19,200より 中古品の出品:10¥ 11,448より コレクター商品の出品:2¥ 13,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 小日向文世, 松田龍平, 小西真奈美, 栗山千明, 吉高由里子
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2008/06/13
  • 時間: 610 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00152RFTQ
  • JAN: 4988104048677
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,457位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

人生のクライマックスは、意外とサスペンスに満ちている。

11日後に死を決意した男が、再生してゆくまでの姿を描く異色のヒューマンサスペンスドラマ。
善良だがさえない一人の男が、親友の命日である11日後に死のうと決意したその日からなぜか、次々と怪しい人物と出会い、とんでもない事件に巻き込まれる。利用され裏切られながらも、彼の“善良さ”は周囲に予想外の波紋を広げ、同時に孤独だった彼の人生は思いがけず鮮やかに彩られてゆく。やがて自分の過去にまつわる衝撃の真実を知ってしまう男。その真実とは?そして“それでも生きたい”と、最後に彼を救うものは何なのか?

原案:島田雅彦「自由死刑」(集英社文庫)
脚本:飯田譲治
演出:下山 天/麻生 学/三宅喜重/日比野 朗
音楽:小曽根 真
主題歌:山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』(ナユタウェイヴ・レコーズ)
出演:小日向文世 松田龍平 小西真奈美 栗山千明 吉高由里子 岩松了 今井雅之 要潤 生瀬勝久

vol.1~vol.5は各2話収録。Vol.6のみ最終話+特典映像
カラー/16:9/ドルビーデジタル/音声:1日本語ステレオ2.0ch

<初回封入特典> 「あしたの、喜多善男」特製カレースプーン
<封入特典> オールカラーブックレット
<映像特典> 11大特典収録!
1.ディレクターズカット版(1,2,10日目、最終日)
2.小日向文世、脚本・飯田譲治、監督・下山天、プロデューサー豊福&遠田によるオーディオコメンタリー(1日目に収録)
3.メインキャスト特別インタビュー
(小日向文世、松田龍平、小西真奈美、栗山千明、吉高由里子、要潤、生瀬勝久)
4.最終話クライマックスシーン メイキング映像
5.宵町しのぶ未公開VTR集
(Pia☆nica「HEROになってくれますか」、棒読み学園ドラマ、宵町しのぶが失踪!?「KTVワイドショー ノーカット版、記者会見 ノーカット版」
6.今夜スタート!「あしたの、喜多善男」直前徹底ガイド(2008/1/8放送 地域限定)
7.「あしたの、喜多善男」徹底解剖SP~杉本マサルの凄腕調査ファイル~(2008/2/12放送 地域限定)
8.制作発表、バースデー、クランクアップ映像
9.山崎まさよし未公開VTR集
(8日目 出演シーン メイキング映像、8日目 撮影終了後インタビュー《山崎まさよし&生瀬勝久・要 潤》、喜多善男も出演・・・主題歌PVメイキング映像)
10.「ALONE AGAIN」小曽根 真’sフルバージョン
11.ビデオクリップ集(予告集、ティーザー、タイトルバック2種類)

。※初回特典は数に限りがございますのでご注文はお早めに、また、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文さ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

実力派俳優・小日向文世が連続ドラマ初主演を務めた異色のヒューマンサスペンスドラマの6枚組BOX。善良だが冴えない中年男が、11日後に死のうと決意したその日から次々とあやしい人物と出会い、とんでもない事件に巻き込まれていく。全11話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
最初のほう、喜多さん、あんまりにもかわいそうでした。瑞穂から言われたセリフも今まで聞いた事がないほど残酷だったし、ほとんどの人が彼の命を狙っていた。
体裁の上がらない、カッコ悪い人だった。だけど、愛しかった。だから愛しかった。
ドラマの中でも、会うたびにみんな善男のことが好きになっていく。死んでほしくない!と思いだす。
他の皆さんが書かれていたように、ネガティブ善男と正面から向き合い、初めて激昂して本当のことをぶちまけるシーンは迫真の演技で、涙が止まりませんでした。
自分を殺そうとしていたことを知りながら、彼らをかばい、一人死に場所に向かう。
だけど、自殺って、やっぱり足がすくむ。平太が思いとどまらせようと足にしがみつくけど絶対死ぬと言い張る。そして、思いとどまる理由・・・。本当にカッコ悪くて人間らしくて、リアルで。私は愛しくてたまらないのです。
また、原作者の島田雅彦がちょろっと映っていること、栗山千明の美しさ、前編ジャズでまとめた音楽も、いいなあ・・・けなす部分がどこも思い当たりません。傑作です!

このDVDには、特製カレースプーンが付いていて、なんだかとても嬉しかったです。
特典も多くて、ドラマをとても解りやすくしてくれていました。
音楽を担当してる、小曽根さんが、そんなすご
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
何気なく観始めて、つい目が離せなくなってしまったドラマです。毎回自分の予想もつかない展開に巻き込まれてしまう小日向さん演じる善男の行く末がどうなるのか…

そしてそんな主人公の人間臭さに惹かれて、いつしか傍を離れることが出来なくなってしまった平太こと松田龍平さんが最高に素敵です。父に寄せる憐憫のような愛情のような感情に戸惑いながらも「喜多さん、死ぬなよ。」と懇願するシーンなど、毎回この二人の場面には泣けてしまう。
小西真奈美も影のある謎めいた女性を毅然と演じて美しい。脇も実力派俳優揃いで安心して観れるし、何より地で演じているとしか思えない小日向さんの哀愁あふれる演技は流石。演技とは思えない間抜けな転び方は必見!
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まずは、「あしたの、喜多善男」に死角なしという印象が一番である。ストーリーの斬新さ、俳優陣の完璧な演技、それに、最高級の音楽。まさに昨今のテレビドラマとは別格のハイクォリティーな出来栄えで、久々に大人が見るに堪え得る作品。小日向文世がとにかく上手い。ネガティブ善男との場面は、まさに実力俳優の独壇場である。松田龍平は、さすが映画俳優といったスケール感がある芝居でとてもカッコイイ。また、映画では見せたことのないナイーブな芝居が新鮮である。放送で見れなかった人には是非おすすめの作品で、不朽の名作になること間違いなし!と太鼓判を押す。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 honey2004 投稿日 2010/1/6
ひとつひとつのシーン、セリフに
頭の芯からしびれるほど。
大人のドラマなので様々な感想があるかと思いますが
手に汗握るようなドラマと違い、
ネタバレ後でも何度でも見てしまいます。

大人の出会いと別れ、友情…
ありきたりではない描き方にはまる作品です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主人公の喜多さんがほしかったものは何だったのか…人と同じ幸せ?友人?希望? 誰だって一度は「もう、イヤだ。もう終わりだ」と思う瞬間がある(と思う)。誰にも言えずに苦しんでる人もいる。知らないで済んでれば、何の問題もなく生きて行けた事もある。どん底を経験した人も、順調な人も、足を止めて、手を休めて、このドラマを見てほしい。最初は喜多さんの能天気は笑顔が不可解だった自分も、10話の喜多さんの心の悲鳴の様な告白に胸を打たれた。見所はたくさんあったけれど、保険会社の調査員のコンビがいい感じだった。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一話完結型ではない上に恋愛要素も外観上はほとんど(全く)ない、民放のドラマとしては冒険心に満ちた本作は、出演者・脚本・演出・音楽その全てが一つになって素晴らしいハーモニーを奏でています。

その中でもやはり主演で一人二役を演じた小日向さんの演技は抜群(特に第10話の心境の吐露のシーンは鳥肌が立ちました)だし、共演の松田龍平はこの手の役を演じたら同世代ではもはや敵無しの存在感。他の方も書いていますが、小日向さんと松田龍平の2人のシーン(肩を組んで歩いたり、部屋でビールを飲んだり、あるいはただベンチに座って缶コーヒーを飲んでいるだけのシーンでさえ!)は絵になるシーンが多く見入ってしまいます。

他にもいわゆる演技派の役者さんが多く、大仰な演出や大泣き、絶叫などの分かりやすい演技は皆無に等しいですが、その中にも全て見終えた後に清涼感、心地よさを感じられるこういった作品こそ時間の有る時にじっくり1話から最後までまとめて観る醍醐味があるのではないでしょうか。

「視聴率」の高さとその作品の質が必ずしもイコールではないことをまさにこの作品が証明していると思いました。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す