あさっての方向。1 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,600
通常配送無料 詳細
発売元: B-company【年中無休・アマゾン専用在庫のため在庫確実】
カートに入れる
¥ 4,043
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あさっての方向。1 [DVD]

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 1,100 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,300 (80%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆UNV-Media OUTLET◆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 680より 中古品の出品:8¥ 97より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • あさっての方向。1 [DVD]
  • +
  • あさっての方向。 2 [DVD]
  • +
  • あさっての方向。 3 [DVD]
総額: ¥5,927
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 藤村歩, 伊藤静, 日野聡, 野村勝人, 渡辺明乃
  • 監督: 桜美かつし
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2007/01/26
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000JFY0QQ
  • EAN: 4934569627612
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 180,954位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

原作は「コミックブレイドMASAMUNE」(マッグガーデン刊)にて連載中の人気ファンタジーコミック!
揺れ動く心情を見事に描ききった話題の美少女アニメがいよいよDVD発売開始! スタッフ:第1話 脚本:水上清資/演出:高島大輔/絵コンテ:桜美かつし/作画監督:伊藤郁子・大木良一
第2話 脚本:浦畑達彦/演出:橋本敏一/絵コンテ:大畑清隆/作画監督:岩倉和憲
原作:山田J太『コミックブレイドMASAMUNE』連載(マッグガーデン刊行)/監督:桜美かつし/シリーズ構成:水上清資/キャラクターデザイン:伊藤郁子/総作画監督:伊藤郁子・長谷川眞也/色彩設定:店橋真弓/撮影監督:岩井和也/美術監督:小林七郎/音響監督:鶴岡陽太/音響制作:楽音舎/編集:西山 茂/音楽:光宗信吉/アニメーション制作:J.C.STAFF/製作:あさって製作委員会・TBS 他
キャスト:五百川からだ:藤村 歩/野上椒子:伊藤 静/五百川 尋:日野 聡/網野徹允:野村勝人/網野透子:渡辺明乃他 毎回映像特典:ノンテロップOP&ED

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第1巻。大人になりたいと願うからだと、昔の恋人を想い、過去に捉われたままの椒子。ふたりが「願い石」の前を訪れた時、からだの姿が大人に、椒子の姿が子供に変わってしまう。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
某女スパイアクションの録画ついでに見ていたつもりが、後半はこちらが

本命になるほど。

その完成度の高さに感心しました。

正直、絵は好みじゃないし、第一話だけだと、どんな展開になるのか

予測できず、「面白くなるの??」という意地の悪い見方をしてました。

特に最終話はOP、EDも微妙に変え、キビキビとうまくまとめあげてます。

(ちょっと早足だったとも言えますが)

残念だったのはせっかく良くできた「ひと夏の物語」なのに、放送時期が

秋〜冬だったこと。

あとアナログ地上波だと完成度の高いオープニングが構図的にちょっと

苦しい(オリジナルは16:9)点。

BSハイビジョン版を見れなかった方はぜひDVDで堪能してください。

私は来年の初夏に一気に見直したいと思ってます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 大人のように孤独をまとえればとひとりは思った。子供のように泣きじゃくることができればとひとりは思った。そんなふたりの女性が不思議な石の力でその思いを遂げることができたとき・・・。そんな物語。その交わりの中心に大人らしさというズルさを学んだひとりの男性がいて・・・。

 「よみがえる空」の製作会社・スタッフがシフトして作った作品だけに、落ちついた堅実な作りでからだちゃんと椒子さんの繊細な心の動きを追っていく。網野姉弟が実にいい位置で、タテマエに逃げ込むふたりと尋を部外者の立場から、時にサポートしつつ時にかき回す。キャラ配置が絶妙なんだね。そこに小林七郎氏の背景画がこれまたよくあってるんだ。このごろのデジタル化した彩色でパステル調の小林氏の画は違和感を感じることもあってちょっとさびしかったんだけど、この作品の静かなトーンはピッタリ。でもボク的には伊藤郁子氏のウデに相変わらず感服したしだいだよ。佐藤順一氏とのタッグで有名な伊藤氏で「魔法使いTai」「プリンセス・チュチュ」なんかは大好きなんだけど、どちらかといえばデフォルメのきついファンシーなキャラデの印象が強かった。でもこの作品のキャラデは椒子さんの斜に構えた色っぽさや徹充くんのほんのりのぞく男くささみたいな生々しさが見事に描かれている。千羽由利子氏なんかもそうだけどお気になアニメーターさんの進歩を見せつけられると
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キャラクターの感情表現、演出、雰囲気まで、素敵な作品です。
主人公は世間一般の同い年の子供より複雑な家庭環境で育ったようなのですが、周囲の人々に支えられたとても素直な女の子。
その彼女が突然大人になってしまったら…。
若干使い古された感のある展開なのですが、いきなり大人になってしまった主人公の悩み、周囲の反応など、本当に丁寧に描かれています。
アニメだファンタジーだと敬遠するなかれ。
下手なドラマなどよりも、映画よりも感動すること請け合いです。

ただ展開がベタになりがちなのがもったいないところです。

でもおもしろいですよ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 「作品」の前に「商品」として考えた時、この作品はバンダイビジュアル制作で、桜美かつし監督が仕切り、作っているスタジオはJ・C STAF。
 全く同じ商品が一つあります。
 「よみがえる空」です。
 そして「よみがえる空」の評価は、どこを覗いても抜群に高い。
 その要素の多くは「骨太な内容」「高いドラマ性」「緻密な作画」。
 私が思うに、そこで培った技術を実に上手く応用しているように思えるのです。
 特に「人間性の描写」は実に素晴らしい。
 「中身が子供の大人の女」と「中身が大人の少女」で、萌え路線を狙ったようにも見えるんですが(実際、そちらへの受けも良いんですが)そこだけに留まらない。
 自分自身がどうあるべきかを問う姿の描写が実に素晴らしい。
 証拠として、台詞が極端に少ないんですよ。
 少ないんですが、言うべき核の部分だけを確実に言ってくるんです。
 なんと言うべきか難しいんですが、ドラマって英語を日本語に直訳すると「葛藤劇」なんです。
 願った通りの姿に二人は成ったが、本当にそれで良かったのかを葛藤する本物の「ドラマ性」を私は感じました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック