中古品
¥ 681
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★Amazon直送品!即日発送可★商品保護の為管理シールは直貼りせず袋に包んだ上から貼付します★本の状態は目立つような損傷や汚れもなくおおむね美品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

あさこ40歳。~私、生きてる!~ 単行本(ソフトカバー) – 2010/6/11

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 417
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

30代独身女の悲哀を自虐的なネタで笑いに変える女芸人・いとうあさこ。
裕福な家庭に生まれ、東京でも屈指の名門女子校に進学し、明るい未来が待っていたまずだったが…。19歳で家出。20代は「ヒモ男」たちに貢ぐため馬車馬のように働いた。20代後半でやっと「天職」お笑いと出会い、そこから更に十数年…。春が来ることがなかった30女は、不惑の年を迎えても、「若手芸人」として突き進む!
アラサー&アラフォー女性から絶大な支持を受けるいとうあさこが、これまでの40年を自ら綴った初の自伝本。「同世代対談」では親友・大久保佳代子(オアシズ)と、奇跡の清純派40歳・相田翔子との爆笑トークも収録!


■目次

第一章 少女期
裕福な家庭に育ちながら、思わぬ方向に展開するあさこの青春。

第二章 お嬢様からの卒業
19歳で家出をして、仕事を始め、恋をして、そして貢ぐ…お年頃のあさこ。

第三章 新世界
お笑いの道に進み、「若手芸人」として活動する日々。

第四章 前へ前へ
30代を迎え、「負け犬」芸人として突き進む芸人・あさこ。

第5章 今 ~あさこの部屋~
同世代の相田翔子、オアシズ・大久保佳代子との対談。

内容(「BOOK」データベースより)

いとうあさこ40歳にして処女作。「19歳で家出」「1200万円貢ぎ伝説」「無人島生活」などネタではなく本音で綴った初の自伝本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 164ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/6/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062163594
  • ISBN-13: 978-4062163590
  • 発売日: 2010/6/11
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 281,694位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
芸能人の本なんて今まで小ばかにして買ったことなどなかった。
アイドルなどに深く興味を持ったこともなかった。
そんな私が今になっていとうあさこさんにどはまり。
動画を次々と見続け、15年前の十五少女漂流記もすべて見た。そして今回この本も読んでみた。

幼少期に怪我をし、小学校でヤンチャが過ぎて怒られ、マッチに夢中になった。そんなほほえましく、ありがちな話から始まる。だがそこに転機が訪れる。
尾崎豊に感化されて19歳で家族友人に内緒で突然の家出。お嬢様育ちなあさこさんが自分で家を探して一人暮らしをしてバイトで自活する。これだけのことでも相当パワフルである。
しかもすぐ後に初めての恋、同棲、16時間バイトでの貢ぎ生活と続く。
女優の夢のため舞台芸術学院に入り、
好きな男の気持ちを確かめたくて単身ロンドンに飛び、ついでに観光や飲み歩きまで満喫。
お笑いコンビを作ったらすぐに何もかも自分たちでやって舞台公演。
常に「やりたい」という情熱のため、努力を欠かさず、必ず実行する。どれだけ辛くとも。

この本で読み落としてはならないのは、あさこさんは常に人間関係に恵まれているところ。
恋愛に関しては判断をお任せするが(私はアリだと思う)、節目節目では色々助けられ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
レオタード着て新体操のリボン振り回し「あさこ、○○歳」、
初めてテレビで観た時は、「何か痛いけな女芸人」と言う
印象だった。それが名門のお嬢さんと知ったのは
「ぴったんこカンカン」の自宅訪問であった。

水呑百姓の末裔の当方は、おしんのような貧しい暮らしは
興味も無いが、名門の暮らしは覗いてみたい願望が強い。
確かに裕福な暮らし向きではあったのだが、彼女が家出した
気持ちが分かった場面が一瞬あった。

家出した彼女は同棲したり貢いだりを繰り返しながら、
生きる道を模索するのだが、育ちの良さだろうか、敵を作らない。
「笑い」で生きる決心をしてから、日の目を見るようになるまでの
生き様が面白かった。
失敗をしても家に帰らず目標に向かって進んだ姿に元気を貰えた。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
『ザ・イロモネア』において、「タッちゃん、南を病院に連れてって!!!」で100万円ゲットしたあの時。40歳記念ロンハーどっきり企画での、酔った時のどこか愛嬌ある姿。そして『ショーバト!』で披露した、小林明子「恋におちて -Fall in Love-」のピアノ弾き語り(ただしその歌声は、ちょっと酒焼け気味)……。
もちろん一視聴者として見てきただけではあるが、いとうあさこという女性は、オレのハートをすっかりわしづかみにしてしまっている。
どこがどう魅力的だとか、うまく説明はできないけれど、何故か目が離せない。
本書は、そんな彼女の処女作で、ネタ本ではなく自伝的な一冊。
40歳の誕生日発売を目標に、かなりの突貫作業で制作されたようだ。
大阪万博の年に生まれ、『8時だョ!全員集合』の観覧に何度も出かけたという子供時代のことから、今に至るまでの激動の半生を、真摯な姿勢で振り返ってくれている。
ラジオ出演などの際、“夜のお話”などをかなりぶっちゃけて語っておられるが、そのあたりの生々しい描写はなく、表紙のイメージそのままに、お子さんが読んでも大丈夫な内容となっており、そこはガッカリしたような安心したような、ちょっと複雑な気分(その辺の“ぶっちゃけ”要素は、飲み仲間である大久保さんとの対談のページにおいて、かなり補完されている)。
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告