この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あがり症のあなたは〈社交不安障害〉という病気。でも治せます! 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/2

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/3/2
¥ 4,800 ¥ 203
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

人前に出ると、あがって緊張、力を出せず、失敗し続ける人は、こころの病気「社交不安障害」かも。治療すれば実力発揮できます。

あがり症で、人前で緊張しすぎ、普段の力を出せず、失敗してしまう。注目を浴びる行動に不安を感じてしまい、引っ込み思案になってしまう障害のことを「社交不安障害」といい、若者の間に増えています。
放っておかずに、きちんと治療すれば、今度こそ実力が発揮できるようになります。

《本書の主な内容》

◆第1章/〈実例集〉現代の若者に増え続ける社交不安障害

◆第2章/単なるあがり症、引っ込み思案の性格と不安障害という病気の決定的な違いはどこにあるのか

◆第3章/社交不安障害の治療とは。薬でここまで治る

◆第4章/社交不安障害を改善するためにだれでもできる対策とは

著者について

渡部芳德(わたなべ・よしのり)
ひもろぎ心のクリニック理事長、医学博士・精神保健指定医・日本精神神経学会精神科専門医、東邦大学客員教授。1963年東京生まれ。山梨医科大学医学部(現山梨大学医学部)卒業。福島県立医科大学附属病院神経精神科に入局後、アメリカのデューク大学医学部神経科学研究センターに留学。てんかんモデルであるキンドリングを研究。帰国後、博士号を取得し、精神科医療を専門に診療・研究を行う。現在は、医療法人社団慈泉会の理事長として、南湖こころのクリニック、介護老人保健施設ひもろぎの園(ともに福島県白河市)、ひもろぎ心のクリニック、ほづみクリニック(ともに東京都豊島区)などの運営にあたる。
著書に『薬を減らせばうつ病は治る』(主婦の友インフォス情報社)、『パニック障害は治る』、『うつは自分で治せる』『職場のうつ「社会復帰」プログラム』、『うつ病が快復するノート』(以上、主婦の友社)など、監修した書籍に『うつの症状を飲んで食べて改善、元気いっぱいにする食事162』、『物忘れも認知症も食べて防ぎ、解消する食事とつまみ161』、『アスペルガー・ADHD〈発達障害〉を飲んで食べて改善、落ち着きと集中力を取り戻す食事160』(以上、主婦の友インフォス情報社)がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2016/3/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4074006278
  • ISBN-13: 978-4074006274
  • 発売日: 2016/3/2
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,264位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2016年4月30日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告