中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ダイイチ書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※Amazon専用在庫です。若干の使用感やヤケ、擦れ、細かな傷、小さな折れや汚れがある場合はございますが、ページ部分は良好なコンディションです。◆簡易なエコ防水封筒にて迅速丁寧に発送しております。※特に記載の無い場合は特典は付属しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

緋(あか)い記憶 (文春文庫) 文庫 – 1994/10

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 586 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

古い住宅地図に閉じ込められた思い出の町、あの少女の家は空き地とだけ記されていた…。凍りついた時のゆるやかな復讐が始まる―。表題作ほか7篇。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 346ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1994/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167164051
  • ISBN-13: 978-4167164058
  • 発売日: 1994/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,699位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 bomb 投稿日 2010/1/11
形式: 文庫
短編ミステリーは良く読むのですが、
この緋い記憶は一味違います。
鳥肌が止まりません。
本の内容とは少し違った形で、現実で起こりそうな
"生々しさ"があります。
オススメです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yuishi トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/8/7
形式: 文庫
濃淡はあるものの全体に伝奇・ホラー色が強い短編集。
取り扱っている題材は似ている。
幼年期/少年期の遠い記憶、遠い故郷、母子、東北地方、死(自殺、殺人・・・)などなど
題材の選び方などはややあざといな、と思えるところもあるが、それはそれで組み立てられたストーリーが退屈なわけではない。伝奇・ホラー小説ブームの中では、原点的作品のひとつとしてチェックしておいても損ではない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/9/2
形式: 文庫
ミステリーの短編集としては「傑作」の部類に入るかと思います。短編でありながら、最後には背筋がぞっとするような展開は長編にも負けないくらいです。物語の設定自体があまり現実離れしていないところが、恐怖をより身近に感じさせてくれます。通勤電車の中で1話ずつ読んでいくのもよいでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/8
形式: ハードカバー
普段あまり短編物は読まないのだが、十分楽しめる内容だった。
全体としてはホラー色が強いが、奇怪な世界題材にしたものではなく、人間の記憶の曖昧さに焦点を当てた内容。
ストーリーの切り口も普段の生活からかけ離れたものではなく、違和感無く読む事ができると思う。
バスタブやトイレや電車の中で、一編づつ読むと良いかもしれない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告