中古品:
¥6,320
無料配送: 7月27日 火曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日7月 26日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 EGショップ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ★通常配送料無料 ◇サントラ、シークレットシート付属 ◇中古品の為多少の使用感はございますが程度は良好となっております ◇マニュアル等あり ◇ディスクに傷はなく、再生には問題ありません ◇商品は防水仕様のクリアパックに入れてのお届けとなります ◇ご注文後amazonセンターより迅速に発送いたします ◇万一商品に不備がございましたら返品保証等ございますのでご安心ください

生命のスペア 通常トールケース版  [アダルト]

プラットフォーム : Windows Vista, Windows 8, Windows 10, Windows 7
5つ星のうち4.6 6個の評価

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
分割払い・リボ払いも利用可能

 分割払い・リボ払いも利用可能 この商品は、クレジットカード分割払い(最大24回)またはリボ払いでご購入いただけます。詳細はこちら
アダルト商品につき18歳未満の方は購入できません。
商品は外から見えないよう厳重に梱包してお届けします。


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: Windows 7 / 10 / 8 / Vista
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

登録情報

  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 19.2 x 13.4 x 1.3 cm; 100 g
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/9/1
  • メーカー ‏ : ‎ あかべぇそふとすりぃ
  • ASIN ‏ : ‎ B01J7D41CS
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 6個の評価

商品の説明


■ストーリー
「一度『桜紋病(おうもんびょう)』にかかったら、あとは怯えて過ごすだけ」

夙川恵璃(しゅくがわめぐり)は病を患っていた。
原因は未だ不明、治療法も確立していないそれは、不治の病――『桜紋病』。

唯一助かる可能性がある治療法は心臓の移植のみ。
しかし適合する心臓が見つかることは奇跡に等しい。
だからこそ、妹の璃亜(りあ)が、デザイナーベイビーとして作られた。
姉の心臓の、スペアになるために。

難病に侵された姉と、彼女のために生まれた妹。
2人の家族を除いて、その秘密を知っているのは、恵璃の友人である静峰竜次(しずみねりゅうじ)だけ。

残された時間と、歪んだ覚悟。
それぞれの気持ちがすれ違う中、迎える結末とは――

【商品概要】
・ジャンル:大切な人のためのADV

・キャラクターデザイン/原画:秋空もみぢ

・企画/シナリオ:中島大河

・サウンド:西坂恭平/Miyaji

・公式サイト:http://www.akabeesoft3.com/


(C)AKABEiSOFT3 All rights reserved.
審査番号:1600720


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
6 件のグローバル評価
星5つ
78%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
22%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月5日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月9日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 『生きたい。』当たり前のような考えをもう一度改めて蘇らされる作品
ユーザー名: モトザキ、日付: 2019年2月9日
最初は黒い描写があってあんまり進める気にならなかったけど、進めてみたら、もう人生観が変わった。『お前が死にたいと思った明日は、あの人が死ぬほど行きたかった明日だったってこと。』
という言葉の意味が痛いくらい知ることが出来た。
両親に全く興味を持って貰えなかった主人公が
ヒロインと出会い、ヒロインの家族に暖かく迎えられ、そして最期は愛するふたりで。
姉を助けるために命を簡単に捨てようとする妹。
死期が近いからこその当人達の恐怖、心況が鮮明に描かれていた。
この2人の分までしっかり生きたいと思った。
レビュー書いてる途中も涙が溢れてきました。
私は友人から奨めてもらった。
だから私も他の人に勧めたい。
最近楽しくない。何をやっても生きている実感がない人、最近本気で泣いてない人に是非やって欲しい
そしてやったその人はこう言う思う。「生きたい。少しでも長く。」 とね。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月2日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告