あかね色に染まる坂 第1巻初回限定版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,300
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ダイキチヤ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あかね色に染まる坂 第1巻初回限定版 [DVD]

5つ星のうち 3.4 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,140
価格: ¥ 1,251 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,889 (82%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、NET-KINOMAが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • あかね色に染まる坂 第1巻初回限定版 [DVD]
  • +
  • あかね色に染まる坂 第4巻 (初回限定版) [DVD]
総額: ¥4,248
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 釘宮理恵, 平野綾, 井上麻里奈, 田中理恵, 加藤英美里
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Mono, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・マーケティング
  • 発売日 2008/12/19
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001GRTOI0
  • JAN: 4988064290215
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 159,717位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『School Days』のスタッフが贈るエロ妄想全開のツンデレラブコメディ第1巻。私立アミティーエ学園に通う長瀬準一はある日、男たちに絡まれている美少女を発見。助けようと間に割って入ると…。特典にPCアクセサリーを封入。

内容(「Oricon」データベースより)

人気PCゲームソフト『あかね色に染まる坂』を、TVアニメ『School Days』の元永慶太郎×上江洲誠のコンビでTVアニメ化!ある日、男たちに絡まれていた少女・片桐優姫を助けた長瀬準一。その翌日、彼のクラスに優姫が転校生として現れ、運命的な再会を果たすのだが…。第1話「あかね色のファーストキッス」、第2話「あかね色のアプローチ」を収録。豪華特典付きの限定版。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

キャラは可愛い。
キャストも悪くない。

でもストーリーがあまりにもひどすぎる。。。

1クールなので多少は仕方ないにしても、毎回毎回、ストーリーが薄っぺらい。

「別にこの話はなくても良かったんじゃないの?」って話ばかりで、最終回では実際に「今までのは何だったんだ!」って展開に。。。

主人公の両親のスパイ活動(?)の場面がちょこちょこ入るので、本編とも関係あるかと思いきや、全く関係なし。

実はこのキャラには裏がある。。。と思わせて、やっぱり何もなし(一人は本当に裏がありそうですが)

個人的な好みもあるだろうが、ギャグもつまらない!

キャラが可愛いだけに、これでストーリーが良ければなぁと思わずにはいられない。。。

キャラが☆五つ
ストーリーが☆一つ
なので間を取って☆三つです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最終話以外は悪くないのだが…結末があまりに無茶苦茶で酷い。こんなことを平気でしでかす監督も脚本家も辞めちまえ!
結構楽しんで見てたのに一気に不快な作品になってしまった。

最終話だけは見ない事をお勧めします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
PC版を全編先にプレイし、アニメ1巻に収録されている2話までを観た、というのを前提にして読んで下さい。

まず原作(最初に出たPC版)を知らずに観る分には、ごく普通の学園モノのドタバタコメディアニメとして
ある程度は楽しめると思います。評価も星+1〜2個ぐらい追加してもいいです。
しかしPC版が好きで観ようと思ってる方は注意が必要です。
見事なまでに原作の良さが無くなっています。
まず冒頭で優姫が準一にからキスされるシーンがありますが
PC版では優姫が暴漢に襲われそうになっているのを
準一が機転を利かし人の多い公園に逃げキスをして周りからの注目を一身に浴び
手出しさせないようにする為だったのに対し、アニメでは自分が好かれているとの
勝手な妄想によりキスをします。
この時点で危険な香りを察知しましたが、やはり登場人物の全てが原作とは大きく違う性格になっています。
PC版の準一は重度のシスコンでヒロインの前では露骨にデヘデヘする一見ダメそうなキャラに見えて
自分のことより友達や学園のみんなを第一に思いやる素晴らしい人柄ですが、
アニメではそういう良いところがかなり薄まっています。
この「良い人柄が薄まっている」というのは全キャラクターに言
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虎乱 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/5/10
 1話から最終話、OVAまで今更ながらに見ました。とりあえず、全話見ての評価。
 タイトル通り、ヒロインが典型的ツンデレという触れ込みでしたが、ツンデレは十人十色ありますが、この作品の場合は1話の状況から中盤にかけて、完全に主人公を嫌がっているようにしか見えませんでした。むしろ別の金髪キャラのほうが典型的ツンデレです。
 主人公の脈絡のない突飛な行動は、完全にセクハラ、犯罪の域に達しているように見え人によっては不快感を覚えます。しかも中盤から後半にかけてその修復の仕方は余りにも強引で、今までの伏線など感じられません。むしろ、ちょっとした仕草が伏線だったみたいな取って付けたようなお粗末さ。
 船の回で消火栓から消火器が出てきたときは、本当に脚本は何をやっているんだと唖然としました。
 声優陣はさすがに豪華でしたが、終盤のヒロイン2人の演技がどうしてもブレがあるように感じました。これは素人目から見てのことですが、釘宮氏と平野氏の演技ってこんな感じでしたっけ? キャラクター自体にブレがあったとは思いますが、それが演技に反映したのでしょうか? それとも自分の思い違い?

 キャラデザや基本的な作画は問題ないと思うのですが、やはり多くの方が仰られるとおりシナリオがグダグダで何をしたいのか分らないと言った状況です。
 ってか
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
個人的に良かった点、悪かった点にわけて書いていきます。

良かった点
・基本コンセプトであるラブコメ路線を逸脱せずにストーリーは作られていること。
・キャラが原作から設定が大きく変わってしまうといったことはない。(多少の変更は加えられている)

悪かった点
・話数が少ないせいもあるのか、キャラの心理描写、ストーリー性共に掘り下げきれないまま終わってしまった感が否めない。
・優姫ルートでストーリーは進んでいくが、何故か最後の最後で湊エンドになるというサプライズがある。

話数がただでさえ短いなかで、いまいちストーリーが浅いと感じていたら、そのストーリーもあまりラストには関係がありませんでした。ラストでいきなり他のヒロインとむすばれてしまいます。本当にいきなりなので、ストーリーを追ってきた側からしてみると感動もありません。こういった点から星3つとさせていただきました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す