通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あかいろ交差点 (1) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ダストカバーに小さな汚れ/摩耗. ダストカバーに中程度の傷/折り曲げ. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

あかいろ交差点 (1) 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/31

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 880
¥ 880 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あかいろ交差点 (1)
  • +
  • ブスに花束を。 (1) (角川コミックス・エース)
総額: ¥1,506
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

君を知ったら、運命になるのだろうか。

一年前の入学式での出会い以来、蒔田恵太は、
大原たまきになぜか拒絶され、避けられ続ける日々。
二年生で同じクラスになったことをきっかけに、
意を決してたまきに理由を問い詰める恵太だったが、
彼女の口から飛び出したのは予想外すぎる告白だった……。

comic POOLで大好評連載中の犬系男子×猫系女子の青春グラフィティが
描き下ろし本編と番外編を収録して登場!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー)
  • 出版社: 一迅社 (2016/10/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758015295
  • ISBN-13: 978-4758015295
  • 発売日: 2016/10/31
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,354位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「運命の赤い糸」が見える堅物ヒロインと、ちょっと気弱で心優しい少年の学園(恋愛)漫画。
ヒロインは「運命の赤い糸なんかに操られてする恋はホンモノじゃない!」と糸の繋がった少年を遠ざける気満々で、少年は(そんなヒロインの悪態に怯えつつ)「好きにならない」という約束をさせられたから、いつになったら恋愛に発展するのか謎だけど、でも実はすでにフラグは立ってるよね? ……というお話。

少年がひたすら不幸かつ不遇なんだけど、めげずに堅物ヒロインと友達になろうと頑張る姿が可愛いです。恋愛フラグはすでにビンビンに立っているんだけど、どうなるんでしょうねぇ。
堅物ヒロインは真面目で常識的で(でも恋に夢見がちなところもあって)、わりとテンション低めな恋愛未満がいい感じです。ニヤニヤしながら次巻を期待しております。
もぉね、絵柄が可愛いんですよ。みんな読んでー!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ほんわかする作品です。
序盤のヒロインのひねくれて素直になれない言動はしょうがない部分もあるとは言え、主人公の立場からすればかなりキツいもの。
しかしだからこそ、作中で何度も出てくる「ちょっとした触れ合いのイベント」の破壊力がかなり大きい。
第1巻の最後でもまだまだ素直じゃないけど、少しずつ歩み寄っていく姿が非常に良い。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
書店でひとめぼれして購入しました。絵柄も可愛くほのぼのとしており、読んでいて癒されます。テーマは『赤い糸』という王道少女漫画風でありながらこてこてではなく、今のところ心臓に悪いような展開もなく、男でも読めるようなライトな恋愛ものです。
むしろ男性にこそ読んでほしい。なんといってもヒロインの大原さんが可愛いです。気の強い女の子がどうやって絆されていくのか楽しみです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告