中古品
¥ 1
+ ¥ 255 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。帯は背にシミ、カバーは特に問題はありません。本文は書き込みや傷みなどは無く、綺麗です。丁寧に梱包して、中が見えない包装でお届け致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あえて英語公用語論 (文春新書) 新書 – 2000/8

5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

日本の将来は「英語」とどうつきあうかによって決まる。ジャーナリストとしての長い英語体験から導き出された画期的な英語論!

内容(「BOOK」データベースより)

英語の専門家でもない私が、英語の本を書くことにしたのにはそれなりの訳があります。それは、英語を単に英語教育や英語行政の問題としてのみ捉えてはならない。それを、日本の世界との関係、少し大げさに言えば、日本の戦略の問題として考える必要がある、と思ったからです。しかし、その議論はまだまだ不十分です。なぜなら、英語論、英語公用語論は、なぜ提起されなければならないのか、またそれはどのような現状認識に基づき、どのような問題意識を踏まえたものなのか、を明確にしないまま議論が先行しているからだと思います。この本は、そうした議論の一助にしたいと考え、書いたものです。


登録情報

  • 新書: 243ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2000/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166601229
  • ISBN-13: 978-4166601226
  • 発売日: 2000/08
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 281,664位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

9件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

9件中1 - 4件目のレビューを表示

ベスト500レビュアー
2005年11月2日
形式: 新書
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年11月9日
形式: 新書
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年1月24日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年5月6日
形式: 新書