¥ 3,980 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: shibayan

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あいのうた

5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,980
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、shibayan が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:2¥ 2,780より 中古品の出品:11¥ 950より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 矢野絢子 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • あいのうた
  • +
  • 窓の日
総額: ¥7,100
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ヴィレッジ・レコード
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B000ULV3MS
  • JAN: 4542696002426
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 84,407位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. あいのうた~prologue~
  2. 愛の迷路
  3. 笑顔
  4. 青い煙
  5. 札付き
  6. 丘
  7. 背中
  8. カーテンコール
  9. 瞳の中に
  10. 恋
  11. 最後の冬
  12. あいのうた~epilogue~

商品の説明

メディア掲載レビュー

タイトル通り、ラブがいっぱいあふれている、ハートにしんみり伝わってくる、あいのうた集。女性シンガー、矢野絢子の移籍第1弾、通算4枚目のオリジナル・アルバム。aiko、いきものがかり他を手掛ける島田昌典がサウンド・プロデュースを担当。一枚聴き終えた頃、恋したくなっているかも!? (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
10
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(10)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
(1)あいのうた 〜prologue〜 (2)愛の迷路 (3)笑顔 (4)青い煙 (5)札付き (6)丘
(7)背中 (8)カーテンコール (9)瞳の中に (10)恋 (11)最後の冬 (12)あいのうた 〜epilogue〜

(1)と(12)はinstrumental。(7)はパナソニック「D-Snap」ラジオCMタイアップ曲、(10)は淀川製鋼所「ヨド物置」テレビCMタイアップ曲。
オフィシャルサイトによると、(2)がMain Lead Track、(4)がSub Lead Trackだそうです。

メジャーでは「窓の日」以来2年ぶり、去年インディーズで発売された「星ヲ抱ク者」からも1年。満を持しての 4th full album。

−−−−−−−−
CDジャケットは冒険。
こういう面と、今までのような“化粧っ気”のない顔との両面を対比させて売ってゆくというのも、アリかも。
どっちも当人であることには間違いないんだし。

Main Lead Track「愛の迷路」は、かなりキャッチー(死語)。
今までのオリジナル(つまり「氷の世界」を除く)シングルで売り手(矢野さん本人ではなく)がアピールしようとしていたらしい
「てろてろ/夕
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まずジャケット・デザインでびっくり。可愛いじゃないですか! ドレスも可愛いし。

つぎに中味を聴いてびっくり。ポップじゃないですか! 流して聴いても気持ちいいし、楽しい。それに矢野絢子ならではの、いい歌ばかり。なるほど彼女の歌を、こういうふうに活かす方法があったのだなあ。そんな発見がいろいろありました。
そういう意味で、これは矢野絢子をはじめて歌小屋(彼女の活動拠点)の外へ引っ張り出したようなアルバムではないでしょうか。この路線で今後行くとしたら、彼女は自分のバンドでもつくって、新しい挑戦へ向かうのかな? そんなふうに、さまざまな可能性も予感させますね。

ただし音がポップになった分、かつて『窓の日』の「一人の歌」や「九月の高原」「吉野桜」、あるいは『ナイルの一滴』の「ニーナ」「かなしみと呼ばれる人生の優しさよ」などで見せたような、鮮烈な才能の煌めきのようなものが、弱く感じられます。これはたいへん寂しい。

彼女の原点は、やはりピアノと歌と孤独と涙の力なんだな。そう思い知らされますね。名盤『浅き夢』の「かくれんぼ」「燦光」もそうだけど、音がきれいすぎたり、にぎやかすぎたりして、かんじんの「孤独」が消えてしまうと、ヘンになってしまうことがあるんです、彼女の歌は。たった独り、自分との対話や救いのなかから生まれてきた音
...続きを読む ›
1 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2007/9/21
形式: CD
矢野絢子の4枚目のフルアルバム。
愛を歌った曲たち。
前作の『星ヲ抱ク者』は全体にとてもダークな感じで、歌詞も重いものが多かった。
それに対して今作はポップな仕上がりになっていると思う。
ピアノはもちろんだがオルガンなどが良い感じに曲を引き立たせている。
しかしポップといっても矢野絢子らしさを損なっていないと感じた。
愛の迷路は圧巻だった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
恋愛の歌は苦手と公言していた矢野絢子。照れ屋さんなのかもしれないですね。
そんな彼女が2年ぶりのメジャー復帰作に選んだテーマが「あいのうた」
竿頭一歩を進めたって感じです。「青い煙」最高です。泣けます。

メジャーレーベルだけあって歌小屋の手作り感と独特の濃密な空気感はありませんが、
そのぶん安心して初心者にも勧められるアルバムに仕上がってます。
ジャケットの写真はどこのどなたですか?ってくらいイメージが変わってて賛否両論ありそうです。
私もどうかなあとは思いましたが、内容がそれをひっくり返す出来なので5つ星。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
矢野絢子4thフルアルバム。メジャー復帰作(現在は契約終了)で、やはり音が多彩だと思います。そして従来の独特な内省的世界観はそのままに、そのテーマをめぐる旋律が徐に温かみを帯び始めた作品です。
今までは、うす暗い和室で紡がれた織物のような、儚さや無垢さに独特の美しさがありました。今作はその障子戸の向こうがほのかに明るくなり、音楽に光が当たっていく質感です。また歌詞を追ってゆくと、
各楽曲のヒロインたちが成長しているように思えました。それも『あいのうた』と名づけられた今作です。各曲にその断片が散らばっておりヒロインにとっての“あい”の視線が注目です。

そして今作も素晴らしい発声。腹式を使い持続力ある息の制御と、頭蓋をカーンと響かせ、音をまっすぐのばし、ピッチは非常に明るく鳴らしながらも、どこか影を感じさせる歌声です。そのこえを幹にして、
今作も見逃せない名曲が収録されています。先ず挙げるべきは素晴らしい楽曲、4「青い煙」ですね。これこそ矢野絢子の世界観に光が差し込んでいる曲に思えました。旋律の美しさ、最後のピアノ1音による余韻に
至るまで大変素敵な曲です。また歌い方でも聴き所が多くあります。“♪青さを”の助詞で最後まで音程が下がらず、ほのかな明るみをのせるところ、また“♪ごめんね”の難しいE母音でどこまでも響きが広がる点な
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す