中古品
¥862
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon倉庫より出荷、帯なし。 多少の使用感(スレ・キズ・ヤケ等)はございますが概ね良好です。あくまで中古品になりますので、ご理解頂ける方のご購入をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ああ太平洋〈上〉―水木しげる戦記選集 戦争と平和を考えるコミック (歴史コミック) (日本語) コミック (紙) – 2007/12/1

5つ星のうち3.3 6個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
コミック (紙)
¥600
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細


最大5,000ポイント還元
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「真実の戦争まんがは、水木さんにしか描けません」。亡き戦友が描かせたみじめな戦争。太平洋戦争の真実とは。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

水木/しげる
本名、武良茂。1922年3月8日、大阪に生まれ、その一か月後、一家が鳥取県境港市に帰郷したため、その地で成長する。1944年に召集されて太平洋戦争に従軍し、ラバウル戦線で爆撃を受け左腕を失う。終戦後、紙芝居作家を経て、1957年、兎月書房の単行本『ロケットマン』でデビューする。その後、貸本劇画誌に戦記、伝奇、妖怪物などを数多く発表し、人気作家となる。1965年、「別冊少年マガジン」に描いた『テレビくん』が、同年、第6回講談社児童漫画賞を受賞したのをきっかけに、その活躍の場を拡大する。以降、少年、青年誌に数多くの作品を発表する。『ゲゲゲの鬼太郎』をはじめ、『悪魔くん』『河童の三平』『のんのんばあとオレ』など、TVドラマ化、TVアニメ化された作品も数多く、国民作家として注目を集めている。日本民俗学会会員、日本民族芸術学会評議員。昭和40年、第6回講談社児童漫画賞、平成元年、第13回講談社漫画賞、平成3年度文化芸術作品賞、平成8年、日本漫画家協会文部大臣賞、平成18年アングレーム国際マンガフェスティバルで最優秀コミック賞などを受賞。平成3年、紫綬褒章、平成15年、旭日小綬章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • コミック: 415ページ
  • 出版社: 宙出版 (2007/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4776794004
  • ISBN-13: 978-4776794004
  • 発売日: 2007/12/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
評価の数 6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2010年7月7日
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年12月23日
Amazonで購入
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月15日
Amazonで購入
2007年12月6日
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年10月23日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告