現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

【GoPro公式限定】GoPro HERO9 Black + 公式ストア限定非売品 メガホルダー(白) + ステッカー 【国内正規品】

5つ星のうち4.1 16個の評価

現在在庫切れです。
在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
ブランド GoPro(ゴープロ)
ビデオキャプチャ解像度 1080p, 5K
防水性あり True
手ぶれ補正機能付き はい
レンズタイプ 広角, ズーム
シューティングモード タイムラプス

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 【23.6MPの超高性能センサーを搭載】HERO9 Black は、最大 5K/20MPの解像度で、ズームイン時も細部まで鮮明に驚異的な品質のビデオが撮影できます。新しく搭載された前面ディスプレイでライブプレビューが可能となり、簡単にフレーミングを行うことができます。さらに、タッチズーム機能を搭載した大型の背面タッチスクリーンでは、素早く直感的な操作が可能です。                                        
  • 【パワフルに進化したバッテリー】1720mAhの大容量バッテリーにより、バッテリー駆動時間がHERO8と比べ最大 30% 向上しました。バッテリー交換なしでたくさんの撮影ができ、気温の低い環境でもカメラが動作するよう電源供給が可能になりました。【優れた耐久性 + 防水性】 想像を絶するほどの過酷な環境下での撮影にもHERO9 Blackは対応します。カメラ本体に抜群の耐久性と水深 10 m までの防水性能を備えています。                                        
  • 【HyperSmooth 3.0】GoPro史上最高の進化を遂げた手ぶれ補正で、究極の滑らかさを体験してください。すべての設定でカメラ内ホライゾンレベリングとブーストが使用可能に。【TimeWarp 3.0】あらゆる場面をタイムラプスで魅力的な映像として撮影します。TimeWarp 3.0 は、時間を凝縮した唯一無二の瞬間を捉えます。スピードランプは、録画中にリアルスピード (音声付き) またはハーフスピードを選択できる新しい機能です。                                        
  • 【多彩な撮影モード】1080p でソーシャルメディアにライブストリーミング。HyperSmooth をオンにして GoPro アプリから配信しましょう。映像を SD カードに保存して、後からチェックすることもできます。【ウェブカメラモード】 HERO9 Black をコンピューターに接続して、1080pフル HD で配信。GoPro マウントを使用して、完璧な構図で撮影しましょう。リモートワークにも活かせます。                                        
  • 【新機能PowerTools】HindSight(ハインドサイト)は、どんな瞬間も撮り逃すことがないように設計された強力な機能。 この新機能では、シャッターボタンを押す 30 秒前からビデオを記録するので決定的瞬間を逃しません。スケジュールキャプチャーは、撮影の開始時刻を事前にスケジュールできます。デュレーションキャプチャーは、HERO9 Black が自動的に録画を停止するまでの時間を選択できます。 
もっと見る
【おすすめ最新カメラ】

【おすすめ最新カメラ】

CP+(シーピープラス)2021ONLINEで紹介されたモデルなど多数。その他お得なキャンペーンも実施中。 詳細はコチラ


【おすすめ最新カメラ】

【おすすめ最新カメラ】

CP+(シーピープラス)2021ONLINEで紹介されたモデルなど多数。その他お得なキャンペーンも実施中。 詳細はコチラ


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

HERO10 BLACK HERO8 BLACK HERO8 BLACK HERO MAX
HERO10 BLACK HERO9 BLACK HERO8 BLACK MAX
写真 23MP + SuperPhoto(HDR搭載)、RAW形式の写真撮影 20 MP + SuperPhoto (高性能 HDR 搭載)、RAW 形式の写真撮影 (全モード) 12 MP + SuperPhoto (高性能 HDR 搭載)、RAW 形式の写真撮影 (全モード) 16.6 MP 360 度写真 / 5.5 MP HERO モード写真
ビデオ 5.3K60/4K120 5K30 / 4K60 4K60 360 度: 5.6K30 または HERO: 1440p60/1080p60
手ぶれ補正 HyperSmooth 4.0(全モード)およびカメラ搭載水平維持機能、GoProアプリ HyperSmooth 3.0 (全モード) + カメラ搭載 + GoPro アプリによるホライゾンレベリング HyperSmooth 2.0 (全モード) + アプリ内ホライゾンレベリング Max HyperSmooth + カメラ内ホライゾンレベリング
スローモーション 2.7Kで8倍 8x (HyperSmooth 3.0) 8x (HyperSmooth 2.0) 2x (Max HyperSmooth)
TimeWarp + タイムラプスビデオ TimeWarp 3.0モード、タイムラプスモード、ナイトラプスモード TimeWarp 3.0 モード、タイムラプスモード、ナイトラプスモード TimeWarp 2.0 モード、タイムラプスモード、ナイトラプスモード Max TimeWarp モード (360 度 + 通常) およびタイムラプスモード
ライブストリーミング + ウェブカメラ 1080pでのライブストリーミングおよびウェブカメラモード 1080p でのライブストリーミングおよびウェブカメラモード 1080p でのライブストリーミングおよびウェブカメラモード 1080p でのライブストリーミング
スクリーン ステータス + ライブプレビュー対応のフロントスクリーンおよびリアタッチスクリーン ステータス + ライブプレビュー対応の前面スクリーンおよび背面タッチスクリーン ステータスのみ対応の前面スクリーンおよび背面タッチスクリーン タッチスクリーンは前面または背面用として使用可能
デジタルレンズ/FOV SuperView、広角、リニア、リニア + ホライゾンレベリング、狭角 SuperView、広角、リニア、リニア + ホライゾンレベリング、狭角 SuperView、広角、リニア、狭角 Max SuperView、広角、リニア、狭角
その他の機能 Hindsight、スケジュールキャプチャー、デュレーションキャプチャー、LiveBurst Hindsight、スケジュールキャプチャー、デュレーションキャプチャー、LiveBurst LiveBurst PowerPano
クラウドへの自動アップロード GoProサブスクリプションを使用 GoProサブスクリプションを使用 GoProサブスクリプションを使用 GoProサブスクリプションを使用

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
16 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 よくなったとは言えるが、既存ユーザーはモデルによっては移行するのは待ってもいいかもです。
ユーザー名: SFさん、日付: 2020年11月7日
良い点としては

・画質がそこそこアップした点
・手ぶれ補正のさらなる強化

といったところがメインです。水平固定なども手ぶれ補正の発展系であり
補正についてはHERO8に比べると微増レベル、HERO7からはUpしていることが顕著にわかるレベルです。
それ以下(HERO6、5、など)であれば、確実レブレ補正の性能は上々といっていい

ちなみに絵的にはHERO8の流れが強く、やや色濃い目の印象です。
ただ、この絵(画質ではなく色味)と画質、手ぶれ補正の設定しだいでは
全体的な映像の仕上がりとしては、HERO7以下に落ち込むことがある
1080pの解像度でレブレ補正をブースト状態にすると、やや画質よりも手ぶれ補正が優先される傾向にあり
同じ1080pで撮影した場合、HERO7、HERO6の方がいい絵の印象といった感じです。

導入するユーザー別留意点
新規ユーザーとしては
HERO9はおすすめではありますが、サイズには要注意、過去最大の大きさとなっているので
思っている以上に大きかったということがある。

移行組のHERO8からの移行について
手ぶれ補正目当てならば、投資するほどの効果は薄めです。
サイズも大きくなっているので、HERO8で大きくない?と感じた方はさらに大きくなります。
またこれにより、メディアモジュールも流用不可(裏技わあるけど)なので、モジュールを揃えているならば
尚更移行はよく考えた方がいいです。

HERO7、6からの移行について
本体のサイズUpに加えて、miniHDMIがデフォルトで搭載されていない、使うにはメディアモジュールが必要となる。手ぶれ補正がかなり進化しているので、現状で手ぶれ補正に不満を考えているのであれば、あり!
ただし、予算があわないのであれば、型落ちのHERO8でも十分効果は見込める。
水平ロックや1080pライブ配信などHERO9固有の機能が必要なければ、HERO8も候補としてみていいかとおもいます。

HERO5以下について
センサー、チップセットなどが変わっているので、色味が大きく違うので、現状の絵が気に入っているのであれば、事前に撮影された映像を確認すべし!絵的にOKならば移行してもOKかと思います。
上記と同様でHERO8は候補にあげてもよし、特にHERO4以下は周辺パーツも少なくなっているので、移行を真剣に検討した方がいいかと思います。下手にもちつづけていると周辺パーツが高くなってきたいるので・・・・
HERO5のユーザーで現状資産を流用したいのであれば、HERO7などの中古もありです。
HERO7でも十分手ぶれ補正効果はあるのでね

HERO6時は内部センサー類もややもっさりしている印象でした。HERO7、8もあれ?と思う瞬間がたまにあったのですが、今のところHERO9は動作としては順調かと思います。
画質等でもう少しブラッシュアップして欲しい点はあるものの、とりあえずはあり感じです。
ただ、でかい・・・・(汗そろそろウェアラブルと言えなくなるサイズになりつつあるので、これ以上のサイズアップは勘弁して欲しいところです。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入早期レビュー取得プログラム(詳細)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入早期レビュー取得プログラム(詳細)
2020年11月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入早期レビュー取得プログラム(詳細)
2020年11月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入早期レビュー取得プログラム(詳細)
2020年10月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入早期レビュー取得プログラム(詳細)