¥5,280
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
【Amazon.co.jp 限定】驚異の標本箱-昆... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


【Amazon.co.jp 限定】驚異の標本箱-昆虫- 超美麗昆虫ポストカード5枚付 (日本語) 大型本 – 2020/10/16

5つ星のうち5.0 30個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥5,280
¥5,280
無料配送: 10月27日 - 28日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
5 時間 27 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 【Amazon.co.jp 限定】驚異の標本箱-昆虫- 超美麗昆虫ポストカード5枚付
  • +
  • 昆虫のとんでもない世界 (282) (別冊太陽 日本のこころ 282)
  • +
  • 美しき小さな虫たちの図鑑
総額: ¥9,680
ポイントの合計: 139pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

人気昆虫博士・丸山宗利氏初の大型ヴィジュアルブック!

「ページをめくるたびに美と驚異の世界が広がる」

多くの昆虫愛好家、昆虫好きの子どもたちを魅了してやまない
人気昆虫博士・丸山宗利氏初の大型ヴィジュアルブック。
特殊な撮影方法により、小さな昆虫のさらに微細な部分を拡大し、
かつて見たことがない美と優れた構造が明らかに。
共著に工業デザイナーの吉田攻一郎氏、
若手昆虫カメラマンの法師人響氏。

●世界中の珍奇な昆虫、絶滅危惧種。
私たちの身近にいる昆虫まで100種以上掲載!
全種学名つき。

●丸山氏による昆虫の解説つき。英訳文も!

●掲載種
プラチナコガネ/ハンミョウ/ツバメガ/ミズスマシ/フクロゼミ/チビタマムシ/
ライオンコガネ/クサゼミ/ツノゼミ/アオゴミムシ/タマオシコガネ/
サシガメ/スズメガ/クワガタムシの雌雄モザイク/メクラシロアリコガネ/
南アメリカのゴキブリ/セナガアナバチ/マンマルコガネ/ハナカミキリ/
タガメ/クサカゲロウ/チョッキリゾウムシ/カマキリ/カマバエ/トンボ/
ヤゴ/キリアツメ/ヤママユガ/ミツギリゾウムシ/ケラ/サソリカミキリ/
グンバイムシ/イナゴ/アゲハチョウ/カタゾウムシ/シリアゲムシ/
ノミ/クモバエ/ビーバーヤドリ/アシナガコガネ/カワリタマムシ/ナナフシ/
キンバエ/メガネハネカクシ/フルニエフタオチョウ/ハサミムシ/
カミキリムシ/ジョウカイボン/キンカメムシ/イシノミ/オオゴキブリ/
ノミゾウムシ/ミバエ/ゲンゴロウ/アリ/アリノスハネカクシ/
ヒゲブトオサムシ/ホタル/カゲロウ/ハンミョウモドキ/コオロギ/
コバチ/シラミ/トコジラミ/ノミバッタ/ハナダカバチ/ツノトンボの幼虫/
フトタマムシ

出版社より

丸山宗利インタビュー

2020年9月5日

「ページをめくるたびに美と驚異の世界が広がる」。多くの昆虫愛好家、昆虫好きの子どもたちを魅了してやまない人気昆虫博士・丸山宗利氏初の大型ヴィジュアルブック『驚異の標本箱―昆虫―』がいよいよ刊行に!制作中の様子や苦労話など、お聞きしました!

——すごい本になりそうです。この本の構想はいつごろからあったのですか?

話せば長くなるのですが、2007年にアメリカに留学していたとき、所属していた博物館の施設に立派な撮影装置があって、それが今回の本の制作に用いた主要な技法、深度合成撮影法のためのものだったのです。普通、小さな昆虫を撮影しようとしても、1枚ではピントが合いません。絞りの数値をあげれば原理的には可能ですが、そうするとこんどは「絞りボケ」といって、画質が下がります。深度合成撮影法では、カメラを上から下へ動かし、層状に被写体を撮影し、コンピューターの合成ソフトで、ピントの合っている部分だけを合成するのです。すると、全体にきれいにピントが合った鮮明な写真が撮影できあがります。デジカメだからこその技術でもあります。

帰国後にこの方法の簡便な技術を考えて、日本で試行錯誤してやっていました。当時、国内で昆虫の撮影にこの方法を用いている人はほとんどいなかったのです。しかし面白いもので、同じような方法を世界中の人が試行錯誤しはじめていました。その1人が吉田さんだったんです。吉田さんにはいろいろと教えてもらいました。それから時間がたち、5-6年前でしょうか。私もようやく満足のいく写真が撮れるようになり、吉田さんとはしばしば飲みに行くほど仲良くさせてもらっていたので、「いつか一緒に写真集を出しましょう」という話になっていました。

そこへきて、法師人さんという実力派の若者があらわれました。1年前に法師人さんが所属するTokyo Bug Boysと一緒に展示をやらせてもらったとき、法師人さんの撮影の上手さに舌を巻き、「これはやばい。仲間に取り込まなければ」と思い(笑)、本格的に企画を進めたいと思いました。

——長い構想期間と、仲間集めの末たどり着いた企画だったんですね。具体的に、制作が動き始めたのはいつごろ、どういったきっかけがあったんですか?

これまでにいろいろと本を作っていますが、自分から出版社に企画を持ち込むことはほとんどありませんでした。しかし今回はどうしても出したいという思いがあり、どの出版社に持ちこもうかと考えていたとき、KADOKAWAさんで別の本の企画があがりました。その打ち合わせの際、どさくさでお願いして、なんとか進めていただくことができました。今思えばKADOKAWAの担当の方に、「あれも頑張るから、これもやらせて」という無言の圧力をかけてしまっていたかもしれません(笑)

——撮影、制作過程で大変だったのはどういうところですか?

追加の撮影が大変でした。最初は具体的な印刷時のイメージもなく、なんとなく80ページ程度で、見開きで写真40枚ほどの本のつもりでした。それであれば、手持ちの写真を出すことで、そう難しいこともなく本が出せると思ったのです。しかし、打ち合わせを重ねるうちに、判型が小さくて廉価な本にするべきか、大きくて高級な本にするべきかという話が出ました。今回の本は、すべての写真がポスターサイズで打ち出しても十分に耐えられる品質ですし、大きく印刷してこそ真価がわかります。ですから、大きくて高級な本という提案は、願ってもないことで、当然そちらにしてほしいとお願いしました。しかしこんどは、大きな本にするなら本の体裁としてページ数を増やさないといけないということになり、急遽、被写体を増やすことになったのです。

——本のページ数や判型など仕様が決まったのはいつごろだったのでしょうか?

去年の冬でした。そして追加の撮影を本格化しようとしたときに、今回のコロナ騒動です。ページ数が増えたので、被写体の標本を買いにヨーロッパに行ったり、あるいはあちこちに採集に行ったりしようと思っていたのに、すべてが頓挫してしまいました。

それでも、私たちにとっては夢のような企画をあきらめるわけにはいきません。海外や全国各地に方々から標本や生きた虫を送っていただき、予定は大幅に遅れたものの、なんとか充分に満足いくページ数をそろえることができました。むしろ、ページ数を上回る写真の数になり、それらを削るのも心の傷む作業でした。

また、私個人の苦労話としては、吉田さんや法師人さんから送られてくる作品に刺激を受け、自分の写真も何度も撮りなおし、結果的に膨大な時間がかかってしまったことがあります。お互いの作品を見せ合うことが切磋琢磨になったようで、結局は全員がほとんどの写真を撮りなおすことになりました(笑)

——改めて、本書のコンセプトを教えてください。

昆虫を拡大すると、ものすごい構造があるのですが、それらは非常に美しく、面白いものです。道端にいるような昆虫にも、実は拡大すると驚きの世界があります。しかし多くの人はそのことを知りません。いろいろな昆虫を対象とし、その世界を皆さんに知っていただきたいというのがコンセプトです。

最近ではデジカメの普及により、誰もがある程度の品質の写真を撮れるようになりました。そうなると、こんどは何をどう表現するかという、被写体の選択や物語、一段上の表現手法が重要になってきます。私たちはその観点から、道具の先の表現を目指しました。形の意味を考えるのも楽しく、そのような説明も加えていますが、あくまで写真が主役であり、単純に見て楽しめる内容になっていると思います。

——選ぶのが難しいとは思いますが、丸山先生担当のページで、いち押しはどれですか?

どのページも思い入れはありますが、一番は表紙ですね(笑) プラチナコガネの一種で、非常に光沢が強く、パチンコ玉のようにまわりの風景を反射します。この仲間の虫は人気があって、図鑑にもよく出ていますが、魅力を伝える写真を撮るのが非常に困難です。下手に撮るとカメラを写しこんでしまうし、光を調整しすぎると、輝きが失われてしまいます。「あとがき」では、全員がプラチナコガネを撮り、そこでは私も別カットを撮影しましたが、基本的には金属製品の撮影法を学び、それを応用して、輝きを表現しました。魅力がよく表現できているのではないかと思います。

表紙以外では、トンボの顔ですね。トンボの眼の色ほど少年時代の自分をドキドキとさせるものはありませんでした。その感動すべき美しい輝きをいかに表現するか。もはや少年時代の自分への挑戦です。生きたトンボをいろいろとそろえるのにも苦労しましたが、撮影しながら思わず童心に返りました。

——では、丸山先生から見て、吉田さんの担当ページで、いち押しはどれでしょうか?

吉田さんは甲虫好きで、並々ならぬこだわりがあるせいか、甲虫の魅力を引き出すのがうまいです。どれも傑作なのですが、私が好きなのは、モモチョッキリのページです。立体感、色彩など、完璧な写真だと思います。深度合成とはいえ、ボケた部分の表現にもこだわりが感じられます。今回の本では、背景が黒いものと白いものを織り交ぜていますが、白い背景で撮影というのは一番困難です。白い背景が虫の色を飛ばしてしまうことが多いし、暗くすると虫の色がでますが、こんどは背景の白をきれいに出すのが難しいのです。

——法師人さんの担当ページで、一押しはどれですか?

今回、法師人さんには主に甲虫以外のものを中心にお願いしました。どれも素晴らしいのですが、私が好きなのはオオクジャクヤママユのページで、翅の拡大がなにしろ素晴らしいです。さきほど、ソフトでピントの合った画像を合成すると言いましたが、小さな被写体になるほど一筋縄ではいきません。撮影も難しく、合成がうまくいかないことも多いのですが、この拡大は見事で、一枚の絵のようです。丁寧に時間をかけ、何度も撮影と合成を繰り返したはずです。

——ありがとうございます。本書が発売されましたら、吉田さん、法師人さんも交えて、ぜひお三方にお話をうかがえたらと思います。それでは、最後にすでに予約いただいている方と、予約しようか迷っている方それぞれにメッセージを。

ご予約いただいた方にはお礼申し上げます。ご感想をお聞かせいただきたいです。

迷っている方、確かにこの時代としては高価な本かもしれません。しかし、重厚さや品質からすれば、相当お買い得な内容になっています。ぜひよろしくお願いいたします。

※「KADOKAWA児童書ポータルサイト ヨメルバ」より転載

プラチナコガネ 限定版
驚異の標本箱 -昆虫- 【Amazon.co.jp 限定】驚異の標本箱-昆虫- 超美麗昆虫ポストカード5枚付
通常版/限定版 通常版 限定版
内容紹介 昆虫博士として注目を集める丸山宗利氏による初の大型ヴィジュアルブック。特殊な撮影方法によりかつて見たことのない昆虫の姿が明らかに!昆虫の美しく、優れた構造に誰もが息を呑む!(ポストカードは付属しておりません) Amazon限定ポストカード5枚セット付です。 予定数量に達し次第で販売終了となりますのでご了承ください。

登録情報

  • 発売日 : 2020/10/16
  • 出版社 : KADOKAWA (2020/10/16)
  • 言語: : 日本語
  • ASIN : B08F6JZ61J
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 30個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
30 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年10月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告