ポイント: 24pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送 6月27日 月曜日詳細を見る
または お届け日時指定便 最も早いお届け日 配送 明日 16:00 - 18:00の間にお届け 9 時間 56 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌 がカートに入りました
配送料 ¥350 6月 30日-7月 2日詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【初版】【帯あり】アマゾン専売。表紙カバー・上下端部のヨレ、スレ、キズがあります。商品状態についてのお問い合わせには迅速対応致します。丁寧梱包のうえ発送致します。検品後の出荷ではございますが、チェック漏れによる破れ・欠品・書き込みがあった際はご連絡下さい。対応致します。E:22-6-G
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌 単行本 – 2019/3/26

5つ星のうち4.3 182個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,420
¥2,420 ¥1,776

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌
  • +
  • ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理
  • +
  • ザ・トレーディング ワークブック
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

タートルズの全貌
公募した素人をプロトレーダーに育てられるのか?
たった2週間のトレーニングで彼らは何を学んだのか?
リチャード・デニスが教えてのは、単純な二つの数式とトレードルール、そして厳格な資金管理。

▼「監訳者まえがき」より一部抜粋

実験の目的は、「トレーダーとして成功するのに必要なのは才能なのか、それとも教育によるものなのか?」を明らかにすることだった。この実験でデニスは、タートルたちにさまざまな知識を与え、訓練を施し、さらには資金までも提供し、わずかな期間で大きな収益をあげる有能なトレーダー集団に育てあげることに成功した。つまりトレードは、誰でも学べるということを証明したのだ。

当時、門外不出であったトレードの手法やルールなどを含めた実験の全貌を記したのが本書である。ちなみにデニスは、わずか四〇〇ドルの自己資金をトレーディングによって二億ドルにまで増やした稀なるトレーダーだ。本書では、この伝説のトレーダー、リチャード・デニスの具体的なトレーディング手法と彼の生涯についても触れている。…(中略)…

本書の初版である『ザ・タートル──投資家たちの士官学校』(日経BP社)が出版された時期は、米国初のサブプライムローン問題が原因となり、世界の株式市場が大暴落したタイミングと重なる。サブプライムローンで膨れあがっていた株式市場は弾け、半値以下まで一気に下落した波乱の時期であった。こうなると、ミューチュアルファンド(日本の投資信託に相当)だけでなく、下落相場に強いはずのヘッジファンドでさえも運用資産を大きく減らした。「下げ相場に強い」はずのヘッジファンドが、だ。もっとも、地球上に存在する多くの資産の価値が大きく下がったのだから無理もなかろう。さらには、解約を完全に停止したり制限したりして換金できないヘッジファンドが続出した。投資家は、ファンドの※※がみるみる下がっていくのを、ただ茫然と眺めているしか他に方法はなかったのである。…(中略)…

しかし、そうした最悪の状況を絶好のチャンスととらえ、最大級の輝きを放ったのが、タートルたちが学んだトレンドフォロー戦略を駆使するマネージド・フューチャーズ、つまり先物ファンドだ。見えない底に落ちていくように下落する株式市場を尻目に、二桁の好成績をあげただけでなく、ほぼすべてのファンドが投資家の解約請求になんら問題なく応じたのである。世界の金融市場が"メルトダウン"する中で、こんなことが、なぜ可能だったのだろうか? いったい彼らは、どのようにして高い運用収益をあげたのだろうか?…(中略)…

その秘密は、本書の中で説明されている「タートル」の売買手法を読み説くことで、より具体的にわかる。金融危機の最中でも大きな収益をあげたトレーディング手法について具体的に語られているのである。…(中略)…

伝統的なミューチュアルファンドだけでなく、ヘッジファンドまでもが大暴落し、多くの運用者と投資家が恐怖に慄いていた際に、タートルを含めた多くのトレンドフォロワーは神がかりなほど抜群の収益をあげていたのは一目瞭然だ。百年に一度といわれた金融危機を絶好のチャンスととらえ、見事なまでに大きな収益をあげたのだ。タートルたちはこの「トレンドフォロー戦略」の申し子だったのである。

タートルたちのトレーディング手法は、ゴールドマン・サックスやソロモン・ブラザーズ、モルガン・スタンレーといったピカピカの投資銀行のトレーダーとは異なる。彼らは、投資銀行のトレーダーと比較すれば、驚くほど少額の資金で運用していた。しかも、数十億、数百億円相当の巨大資本や、複数の情報端末などを装備する高価なトレーディングデスクとはかけ離れた、簡素な環境でトレードしていたのである。もちろん、運用資金が大きくなれば、それなりの環境を整えなければならない。しかし、運用資金が大きくなったとしても、トレーディングの骨組みや思想はタートルたちが学んだものと基本的には同じはずである。

タートルたちの師匠であるリチャード・デニスがトレーディングを開始したときの資金がわずか四〇〇ドルであったことも、それを裏付けている。デニスが自己資金を二億ドルにまで増やすことができたという話は、もうひとつの伝説といっていいだろう。ちなみに本書では、タートル・トレーディングの具体的なルールがシンプルでわかりやすくコンパクトにまとめられている。これは、著者のマイケル・コベル氏の考えでもあろう。…(中略)…

本書で紹介しているのは、まぎれもなくタートルたちが実際の売買で使い、実績をあげたトレーディング手法だ。これは、著者のマイケル・コベル氏がタートルたちを長年かつ多面的に調査・研究してきたからこそ、客観的に書くことができたといえよう。…(中略)…

トレーダーやトレーダーを志望する方はもちろん、さまざまな方に本書を読んでいただきたいと思い、筆者の視点で対象となる読者を考えてみた。一.市場でトレードしている人、これからする人 二.ファンダメンタルズ分析のファンド・マネージャー 三.一般および富裕な投資家、資産家 四.学生、学校関係者 五.ファイナンシャルプランナーなど運用に関係のある職業の方 六.その他、一般の読者

要は、すべての人が対象なのだ。本書は、投資ではなく、「短期的な鞘ぬき」、つまりトレーディングに興味を持つ人だけが読むものと思われがちだが、決してそうではない。トレーディングは単なる投機と見られがちだが、タートルズが駆使するトレンドフォロー戦略は投機的手法に終始するものではない。人間の思惑や行動が詰まった単純なシグナルが※※であり、これをいかに分析して読み取り、将来につなげるか、という思想が根底に流れているのである。…(中略)…

本書は、タートルズというトレーダー集団を中心に据えたトレーディングの俯瞰書である。同時に、人生を生き抜くための俯瞰書でもある。なぜなら、勝ち馬への乗り方、つまり大きなトレンドの種を見つけ、それを逃さずに乗るという考え方は、どの世界にも通用するからだ。そして大切なことは、リスクを恐れないことだ。タートルたちが選抜されたのは、リスクを厭わないという理由だった。そのような視点で本書を読むと、また別の発見があるかもしれない。

商品の説明

出版社からのコメント

投資に興味を持っている人はもちろんのこと、これまでまったくこの分野に関心のなかった人も緻密かつ大胆なストーリーにエキサイティングし、一気に読み終えてしまうことでしょう。これぞインベスタードリーム! 本当にワクワクしながら読めると思います。

もし、あなたが新聞の求人広告でこんな奇妙な文章を見かけたら、どう思う?『業務拡大につき人材募集:400ドルを2億ドルに増やした独自のトレーディング手法を教えます。投資経験は歓迎するが必要条件ではない、経験は不問です。』怪しさ満載?危ないビジネス?誰もが疑いの目を持ってしまいそうですが・・・、実は、これが後に全米マーケットを席巻することになる伝説の投資集団「タートルズ」のはじまりなのです。ズブの投資素人の寄せ集めが、たった2週間の訓練で世界最高水準のトレーダーとして養成されたなんて! ノンフィクションとは思えない物語の展開にきっとあなたは自分を登場人物に重ねあわせて、エモーショナルな世界へと惹きこまれていくはずです。

物語の舞台は1980年代の米国シカゴ―。そこに「立会場(ピット)の貴公子」と呼ばれた男がいました。その人物の名は、リチャード・デニス。マーケットから莫大な収益を上げ続けていた尋常ではない洞察力はマスコミでも取り上げられるほど。しかし、彼は自分の運用能力が優れているのではなく、適切な指導を受ければ誰にでも出来ると考えていました。それに異を唱えたのが高校時代からの友人である数理論理学の専門家、ビル・エックハートでした。「トレーディングは訓練次第で成功できる」というデニス、「トレーディングの能力は天賦の才」というエックハート。二人のカリスマは議論の末、それなら実験をしてみようと公募した1000人の中からメンバーを選んだのです。

ウォール街での実務経験などまったくない素人集団ははたして二人のカリスマにどんなトレード手法を伝授され、ビリオネア(億万長者)へと変貌していったのか?本書はその誕生エピソードをはじめ、具体的ロジックを盛り込んだ実験の内容や運用成績、その後の彼らの姿にまで踏み込んだストーリーを書き綴ったものです。誇張されたハリウッド映画の台本ではありません。すべて現実にあったお話です。脳裏にイメージ映像を描きながら読み進めてみてください。

ちなみにこの復刻版で追加されたあとがきは33ページもあり、これまた読み応えのある、いわばスピンオフ。4人のタートルが著者を告訴すると脅してきた?! タートルズのネーミング由来に衝撃の真実?! 最後まで興奮させてくれるものです。


▼『タートルズの全貌』特設ページはこちら▼

https://www.fpo.jp/turtle-trader/
◎本書の一部(47ページ)を無料公開中!

※本書は、リアル書店(店舗型書店)では販売しておりません。


著者について

マイケル・W・コベル(Michael W. Covel)

世界的に有名なウェブサイト「タートルトレーダー・ドットコム」の創設者で、著述家にして起業家。伝説のトレーダー集団タートルズおよびトレンドフォロー研究の第一人者としても有名。第1作目の著書『規律とトレンドフォロー売買法』(パンローリング)は10カ国語に翻訳され、世界的ベストセラーとなった。第2作目の本書『伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌』(FPO)は、伝説のトレーダー、リチャード・デニスとその教え子「タートル」たちの軌跡を綴ったタートル・ストーリーの決定版と評される。他に、『トレンドフォロー大全』(パンローリング)、『トレンドフォロー59の啓示』(FPO)、金融ドキュメンタリー映画「クラッシュ――賢明な投資家と愚かな羊たち」(FPOよりDVD発売)などがある。新作『TrendFollowing Mindset』では、ジャック・D・シュワッガー著『新マーケットの魔術師』(パンローリング)にも取り上げられた世界屈指のトレンドフォロワー、トム・バッソをフィーチャーしている(FPOより刊行予定)。また、トレンドフォローに関連する情報も精力的に発信している。ポッドキャストは1000タイトルを超え、世界的に有名なトレンドフォロワーやトレーダー、ファンドマネージャー、ノーベル賞受賞者などにおこなったインタビューを公開。現在もタイトル数を伸ばしている(通訳版はFPOより順次リリース予定)。


[監訳者]遠坂 淳一(とおさか じゅんいち)

東京及び米西海岸在住。株式、債券、不動産、保険などの助言を国内法人や富裕層などに行う。山一証券等を経て一九九六年から海外投資、資産運用、ウエルス・マネジメントにかかわるウェブサイト(www.jkwilton.com、www.Private-Bank.jp)の運営、コンサルティングを手がける(株)ジェイ・ケイ・ウィルトン・インベストメンツ、および投資助言・代理業登録業者(2256号)のマイ・ウエルス・マネジメント(株)代表取締役を務める。訳書に『LTCM伝説──怪物ヘッジ・ファンドの栄光と挫折』(東洋経済新報社、共訳)、『ヘッジ・ファンド投資入門』(ダイヤモンド社)、『αを探せ! 最強の証券投資理論──マーコヴィッツからカーネマンまで 』(日経BP社)がある。東京生まれ。米ピッツバーグ大学MBA。


[翻訳者]秦 由紀子(はた ゆきこ)

上智大学外国語学部英語学科卒業。翻訳者。金融・法律・経済分野の翻訳を手掛ける。訳書にデビッド・N・ドレマン著『株式投資は心理戦争』、ジェームズ・P・オショネシー著『ウォール街で勝つ法則』(共にパンローリング刊)、ボブ・ウリチャック著『ペンを片手に夢を実現させる12の法則』(三修社刊)がある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ FPO; 第1版 (2019/3/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/3/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 486ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4909074023
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4909074027
  • 寸法 ‏ : ‎ 19.4 x 13.8 x 3.7 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 182個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
182 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年5月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年5月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年9月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年11月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年7月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する