この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【Amazon.co.jp限定】What's A Trunk?(B3ポスター付)


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 6,000より 中古品の出品:1¥ 3,207より

こちらはAmazon.co.jp限定商品です。
特典付きCDなど、特別仕様の商品をご紹介。ミュージック Amazon.co.jp限定商品ストアを今すぐチェック

Amazon の Keishi Tanaka ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2016/11/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Niw! Records
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B01LTHLFDI
  • JAN: 4560434565040
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 191,310位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2016年に新たに掲げたテーマ"NEW KICKS=新しい刺激" 極上のグルーヴかつ現在の等身大の彼が作品に表されている。 Tokyo Recordings、fox capture plan、LEARNERSと一緒に制作したシングル3部作の収録はもちろん、 Ropesとのツアー道中に生まれた楽曲も新たにスタジオに入り音源化!

前作"Alley"は、FM802のヘビーローテーションをはじめ、全国のラジオ局にて軒並みオンエアされた。You Tubeでは"Floatin' Groove"が14万再生されるヒットとなった。今年のシングル3部作"Hello,New Kicks"、"透明色のクルージング"、"Just A Side Of Love"も、全国のラジオ局でチャートにランクインし、楽曲制作能力の高さが注目された。ラジオ以外にも、fcpとの"透明色のクルージング"は、2016年レコード屋大賞にエントリーされているなど再び話題に。ラーナーズとの"Just A Side Of Love"では、紗羅マリーとデュエットが定評で、アナログシングルは、限定500枚が即完売し、動画は今も再生回数を伸ばし続けている。
近年、ブラックミュージックに傾倒していくアーティストが増えるなか、とどまることなく自らのスタイルを模索し続けるKeishi。学生時代のルーツと語るBob MarleyやCarlton & The Shoesなどのジャマイカ音楽の影響も、今作では顕著に感じることができる。また、自身が得意とする、70Sのブラックミュージックをアップデートしたブルーアイドソウル的な楽曲から、Amy Winehouseのようなジャズテイストなポップソングまで、幅広い内容になっている。60Sソウルマナーを踏襲したAメロから頭打ちのリズムに展開する楽曲や、煌びやかなコーラスワークの中でシンガロングするメロディー、サルソウル的なホーンフレーズとパーカッションが華やかに盛り上げるパーティーチューンが前半を彩る。いつの時代も人々の心を躍らせるモータウンビートのダンスナンバーや、ロックステディのリズムが心地良いバラードなど、名曲がずらりと並んでいる。そのなかで唯一のアコースティックサウンドで奏でるクリスマスソングは、冬の寒さに温かみを感じさせる歌、ピアノ、弦楽3重奏にて新録され、昨年の教会で披露された記憶も鮮明に蘇る。
年間約100本のライブを続けながら制作された今作。2016年前半のツアーのひとつに、Ropesとのツアーがあり、その旅の道中で作って披露し、少しずつ完成されていった"冬の青"を、Ropesの2人を交えて録音。トラックメイキングは、友人でもあるMU-STAR GROUPの藤原大輔が打ち込みで行うという初の試み。この編成で作られた思い出の1曲も、今作の聴きどころだ。
シンガーソングライターとして、ギターを弾きながら歌うスタイルの活動を始め、2枚のアルバムをリリースした後に構想をスタートさせた今作は、再びマイクだけを持ってステージに立つKeishiの姿が目に浮かぶような作品だ。ひとりのミュージシャンとして自由に音楽を楽しむ彼ならではの曲たちと、少し冷たい文体で書き記された彼の心の中、そして様々な仲間と生み出した極上のグルーヴをコラージュし、幸せの一片となって重なる今作を、ぜひ多くの人に楽しんでもらいたい。

アーティストについて

Riddim Saunter解散後、ソロとして活動をスタート。2015年までに、"Fill"と"Alley"のフルアルバム2枚の他、詩と写真で構成された6曲入りソングブック"夜の終わり"や、絵本"秘密の森"など、自身の世界観を表現する多様な作品をリリースしている。最大10人編成で行われるバンドセットを中心に、ピアノデュオや一人での弾き語りなど、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。自主企画として"NEW KICKS"と"ROOMS"を不定期に開催。 2016年にはシングル3部作として、1月に"Hello, New Kicks"、5月にfox capture planとのコラボEP"透明色のクルージング"、さらに7月はLEARNERSをゲストに迎えた"Just A Side Of Love / 恋のすぐそばで"を立て続けにリリース。4月にはビルボードのステージに立つなどして注目を集めている。

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


関連商品を探す