再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【Amazon.co.jp限定】I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 2枚組ブルーレイ&DVD(A3サイズUSポスター付き)(初回生産限定) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • おもちゃ・本・雑貨ほかスヌーピーグッズが大集合!  スヌーピー ストア をチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: ノア・シュナップ, ビル・メレンデス, フランチェスカ・カパルディ, ハドリー・ベル・ミラー, マリエル・シーツ
  • 監督: スティーヴ・マーティノ
  • 形式: Color, DTS Stereo, Dubbed, Limited Edition, Subtitled
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2016/04/02
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01B5GQ14Q
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 70,012位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

★Amazon.co.jp限定:A3サイズUSポスター付き!

世界中で大人気! スヌーピーが繰り広げる“モフモフ"アドベンチャー!
みんな、だれかのだいじ。


<キャスト&スタッフ>
チャーリー・ブラウン…ノア・シュナップ(鈴木 福)
スヌーピー…ビル・メレンデス
赤毛の女の子…フランチェスカ・カパルディ(芦田愛菜)
ルーシー…ハドリー・ベル・ミラー(谷 花音)
サリー…マリエル・シーツ(小林星蘭)

監督:スティーヴ・マーティノ
原作:チャールズ・M・シュルツ
脚本:クレイグ・シュルツ/ブライアン・シュルツ/コーネリアス・ウリアーノ
音楽:クリストフ・ベック

●字幕翻訳・吹替翻訳:小寺陽子

<ストーリー>
やることなすことうまくいかない不器用な少年、チャーリー・ブラウンは、いつも周囲にからかわれ、飼い犬というより親友のスヌーピーにもあきれられる始末。しかし、そんなチャーリー・ブラウンの日々に大きな変化が訪れる。クラスに赤毛の女の子が転校してきたのだ。チャーリーは彼女に一目ぼれするが、話し掛ける勇気がない。一方、空想が好きなスヌーピーはパイロットに成りきって大空で大冒険に出発する。かわいいパリジェンヌのフィフィに出会って、ロマンティックなデートを楽しむが……。

<ポイント>
●世界中で愛されているスヌーピーが初めてCGアニメーションで登場。
●スヌーピーがパリの空を駆け巡る! ハラハラドキドキのアドベンチャーが満載!!
●何をやってもうまくいかないチャーリー・ブラウンを放っておけず、なんとか力になろうとするスヌーピー。
固い絆で結ばれたふたりの“ほっ"とする友情に、じんわり感動……!
●スヌーピーの飼い主、何をやってもうまくいかないけれど絶対あきらめないC・ブラウンを感情たっぷりに演じる吹替キャストに鈴木 福、原作ではシルエットのみの登場だった、チャーリーが思いを寄せる転校生「赤毛の女の子」を演じるのは芦田愛菜。チャーリーの愉快な仲間たちには小林星蘭、谷 花音が登場。
●エンディング曲は「A Song For You」 by 絢香

★―――― 封入特典 ――――★
オリジナルポストカード

<特典>
※ブルーレイディスクのみの収録特典
【ブルーレイ】
●スヌーピーのショートアニメ集 ※
-ソファーの上で
-アイススケート
-ギフト
-打って走って
-ピッチング
-飲みすぎた!
●僕らのチャーリー・ブラウン ※
-漫画からスクリーンへ
-原作者シュルツとキャラクター
-映画ができるまで
●スヌーピーと愉快な家族 ※
●S・マーティノのお絵描き講座 スヌーピー編 ※
●S・マーティノのお絵描き講座 ウッドストック編 ※
●S・マーティノのお絵描き講座 チャーリー・ブラウン編 ※
●ミュージック・ビデオ スヌーピーと踊ろう! ※
●ミュージック・ビデオ “BETTER WHEN I'M DANCIN'" by Meghan Trainor(英語歌詞つき) ※
●ミュージック・ビデオ “BETTER WHEN I'M DANCIN'" by Meghan Trainor ※
●ミュージック・ビデオ “BETTER WHEN I'M DANCIN'" 製作の舞台裏 ※
●ミュージック・ボックス ※
-SKATING
-LINUS AND LUCY
-BETTER WHEN I'M DANCIN'
-LINUS AND LUCY(REPRISE)
-GOOD TO BE ALIVE
-BETTER WHEN I'M DANCIN'(REPRISE)
-WINGWALKING / FIFI'S THEME
-THAT'S WHAT I LIKE
-CURSE YOU RED BARON
-CHRISTMAS TIME IS HERE
-NEVER GIVE UP / FIFI'S THEME
-LINUS AND LUCY(CARNIVAL)
-BETTER WHEN I'M DANCIN'(END CREDITS)
-GOOD TO BE ALIVE(END CREDITS)
-SNOW DAY(END CREDITS)
-SKATING(END CREDITS)
●スティル・ギャラリー ※
-コンセプト・アート
-カラーキー
-キャラクター
-ファイナル・アート
●予告編集 ※
-予告編(1)
-予告編(2)
-予告編(3)
-予告編(4)
-予告編(5)
●スペシャル・プレビュー
-「アイス・エイジ」 ショートムービー“Cosmic Scrat-tastrophe"

【DVD】
●スペシャル・プレビュー
-「アイス・エイジ」 ショートムービー“Cosmic Scrat-tastrophe"


メーカーより

B00NLZS120
【Amazon.co.jp限定】I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD 【Amazon.co.jp限定】I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 2枚組ブルーレイ&DVD I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 2枚組ブルーレイ&DVD I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE
【Amazon.co.jp限定】スヌーピー・オリジナル・マスコット × × × ×
【Amazon.co.jp限定】USポスター × × ×
3Dブルーレイ × × ×
2Dブルーレイ ×
DVD
オリジナルポストカード

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
スヌーピーのところに作者のシュルツ氏から手紙が届き、「もう漫画がかけなくなりました」というお別れの言葉で終わってしまったPEANUTS。
2000年にシュルツ氏が亡くなられて、もうPEANUTSのコンテンツにもうお目にかかれないだろうなあ、と15年。また、あのキャラクターたちに会えるとは思いませんでした。
古くはツルコミック、新しくは角川から出ていたPEANUTSコミックを少しでも読んでおられたら、この世界の中にすぐに入って行けるでしょう。
原作を知っているなら思わずにやりとしてしまうエピソードがたくさん。
そして、決して作中に姿を現さなかったチャーリーの永遠の想い人「赤毛の女の子」まで登場してしまうとは!
ラストシーンを見て「やっぱりPEANUTSの主人公はチャーリーだよね」、と感慨に浸ってしまうと同時に、本当のPEANUTSの最終回を見たような気持ちになりました。青春に一つ、区切りがついた気分です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
楽しく見ることができました。
モフモフのスヌーピーに癒されてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告