【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (福井晴敏(シリーズ構成・脚本)書き下ろしドラマCD付) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 41件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 8,640 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 8,640より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (福井晴敏(シリーズ構成・脚本)書き下ろしドラマCD付) [Blu-ray]
  • +
  • 【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2 (福井晴敏(シリーズ構成・脚本)書き下ろしドラマCD付) [Blu-ray]
総額: ¥18,360
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 形式: Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2017/03/24
  • 時間: 53 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 41件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LLBECE6
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,937位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1』にAmazon.co.jp限定商品が登場!
Amazon.co.jp限定特典として福井晴敏(シリーズ構成・脚本)書き下ろしドラマCDが付きます。




【Amazon.co.jp限定特典】
・福井晴敏(シリーズ構成・脚本)書き下ろしドラマCD
『誰も聞いてはならぬ裏ヤマト 第一章 ガミラス大使の食いしん坊万々歳』
[出演 キーマン:神谷浩史/バレル:てらそままさき]
収録分数:約16分




シリーズ最高傑作『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』が装いも新たに復活!
衝撃に備えろ、これが混迷の21世紀に贈る『愛の戦士たち』だ!!
監督:羽原信義(『蒼穹のファフナー』)×シリーズ構成・脚本:福井晴敏(『機動戦士ガンダムUC』)×音楽:宮川彬良(『宇宙戦艦ヤマト2199』)他、
新旧を超え、最高のスタッフが集結!!

この「愛」は宇宙を壊す――


◎仕様◎
【特典】
■結城信輝(キャラクターデザイン)&XEBEC新規描き下ろしジャケット
■特製記録集
【映像特典】
■ノンテロップオープニング
■ノンテロップエンディング
■CM&PV集
※その他順次公開予定
【音声特典】
■スタッフ&キャストオーディオコメンタリー(第1話・第2話)
【初回特典】
■小林誠(副監督)新規描き下ろし特製スリーブ
※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。


◎内容◎
【2話収録】
時に西暦2202年。あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に2年――。
〈コスモリバース・システム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国とも和平条約を締結。
復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。
イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。
はたしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか?
宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。
いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた――。


◎キャスト◎
古代 進:小野大輔/森 雪:桑島法子

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
何れかにしても、「2199」の続編としてはなかなかの始まり。
メカニックにしても、続編としての考え方としては旧軍のデザイン継承はあたりまえと感じるし、
いきなり旧ヤマトの大型艦が出るというのもおかしなことなので、これはこれで良いと思われます。
この作品に「イスカンダル」が関わるかどうかも、興味を感じるところです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
元ヤマトクルー並びに地球の現状、ガミラスとの関係等が
会話の端々に散りばめられていて案外解りやすく、
それでいて不自然な説明台詞が無いのがいい。
その上で、登場人物(地球側)が現在知りえない事は不明であるとする姿勢も好ましい。
良い意味での情報不足。
旧劇場版と違い、長丁場なのでしっかりと作りこんでもらいたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
さらばに傾くのか2に傾くのか…はたまたそれらとは異なる道を歩むのか、今回のヤマトはまったく分からない。
そういうヤマトを観れると言う事に喜びを感じます。
ヤマトの旅はまだ始まったばかり、その後の展開が予想出来てしまうアニメなんてつまらないでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「宇宙戦艦ヤマト」という作品との付き合いは第1作初回放送から完結編までをリアルタイムで見たが、所謂「さらば原理主義者」ではなく、「2」以降も肯定的に見て、完結編後のプレイステーションゲーム版も設定や画像のアップデートとして肯定している。 勿論「2199」に関しても賛同派である。
「2199」で旧第1作とは違う着地点にたどり着いた以上、次作たる「2202」の出発点も違うし、今回の主敵がガトランティスであること以外「さらば」とも「2」とも違った結末(場合によってはガトランティスとの和解も含め)もあり得るものとして覚悟し、期待している。
限定公開の劇場及び今回購入のBDで「2202」独自の要素として気になるのは地球とガミラスの間等の「外交」という要素。
旧作「3」では米ソ冷戦をモチーフとしていた為、形ばかりとは言え「外交」らしきモチーフが使われたが、「2199」で地球、ガミラス双方の内部抗争等を描写するようにすらなった昨今の脚本構成ならこれらの要素も強くなるだろうし、旧「さらば」での「女神扱い」だったテレサも「2」での人間的エピソードの追加を上回る「人間くささ」も追加になるのではと思っている。
個人的にはそういった展開をするであろう作品の第1巻としての本BDの内容はほぼ満足。
「次回を見なくては」と思わせる作品だ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
特典CDの内容は、ガミラス側の地球駐在官の2人が登場します。お髭が素敵で優しそうなバレルさん(男性地球人の評)と、疑い深く生真面目なキーマンによる15分強のボイスドラマです。内容は本編とは関係ない、ガミラスと地球の異なる食文化ギャップネタです。地球の食文化といっても取り上げられるのは日本食なので、ガミラス人でなくても外国の人ならこういう反応をするのでは?とか思ってしまいました。本編の理解には全く必要がない公式による二次創作ドラマではありますが、2人の新キャラの性格がわかるので、バレルとキーマンにひっかかりを覚えた人は入手なさってみるのも一興かと思います。愛されおじさんキャラを数多く生んできた(?)福井晴敏氏らしいドラマだと思います。
本編は謎が多いのですが、最初のシーンからズォーダーのいう愛の歪みっぷりが印象深かったですね。彼はなぜ、あんなことを言うようになってしまったのでしょうか。今後、彼の生い立ちやガトランティスの成立経緯など、過去作品では描かれなかった要素を見せてもらえそうです。
政治や軍事関係では、2199においてガミラスが一枚岩で無いことが描かれましたが、2202では地球側も一枚岩でないことがわかりますし、ひょっとするとガトランティスもそうなのでは?とか、いろいろ考えさせられます。また特攻・自爆戦術を厭わないガトランティスが何のメタファーなのかというところを含め、想像の余地が多い作品だと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
劇場ではなくBDで購入して見ました。
ストーリについては良く出来ているな と感心しましたし「2199」の続編として違和感なく見れました。
地球とガミラスの同盟関係もお花畑ではなく、納得できる描写でしたし、よく言われる前作との古代の性格の違いも
まあ、オリジナルのヤマト1作目とさらば、2 とでも同じだったし と割り切っていたせいか、さして気になりません。

ただ、演出面においては、「2199」の画面から感じられた生理的快感 みたいなものはほとんどありません。
ああ、艦隊戦やってるな、アンドロメダ出てきたな、ヤマトが主砲うったな、と思うだけで感動やドキワク感が全くと言っていいほど
感じられませんでした。その割に意味の無い大戦艦の、別に驚きもしないハッタリ等に尺を割くなど 正直、疑問に思いました。
まあでも、旧シリーズでも「さらば」や「2」以降のヤマトってこんなんだったよな・・・と妙に納得したりして・・・。

二話でも最新の作画技術で描かれるコスモタイガーⅡには期待してたのですが、その飛翔感の無さには唖然としました。

前述したとおり、ストーリー的には充分面白いですし、先も気になりますが、幸いソフト発売と同時に、今回は
レンタルもされてるみたいですので、次回以
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す