中古品の出品:1¥ 17,639より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray]

5つ星のうち 2.9 47件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 17,639より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 形式: Limited Edition
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2014/07/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00JKKAZOW
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 52,903位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

★イントロダクション
魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。
そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。
国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ブルーム)、『雑草』(ウィード)と呼ばれていた。
そんな魔法学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。
兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。
妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。
どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。
二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

★収録話
第1話「入学編I」
第2話「入学編II」

※放送日時は変更になる場合がございます。

★キャスト
【国立魔法大学付属第一高校《1年生》】
・司波達也 : 中村悠一
・司波深雪 : 早見沙織
・千葉エリカ : 内山夕実
・西城レオンハルト : 寺島拓篤
・柴田美月 : 佐藤聡美
・吉田幹比古 : 田丸篤志
・光井ほのか : 雨宮 天
・北山雫 : 巽 悠衣子
・森崎 駿 : 大原 崇
【国立魔法大学付属第一高校《2年生》】
・服部刑部少丞範蔵 : 木村良平
・中条あずさ : 小笠原早紀
・壬生紗耶香 : 戸松 遥
・桐原武明 : 杉田智和
【国立魔法大学付属第一高校《3年生》】
・七草真由美 : 花澤香菜
・渡辺摩利 : 井上 麻里奈
・十文字克人 : 諏訪部順一
・市原鈴音 : 中原麻衣
【国立魔法大学付属第三高校《1年生》】
・一条将輝 : 松岡禎丞
・吉祥寺真紅郎 : 村瀬 歩
【その他】
・九重八雲 : 置鮎龍太郎

★スタッフ
・原作 : 佐島 勤(電撃文庫刊)
・監督 : 小野 学
・原作イラスト/キャラクターデザイン : 石田可奈
・副監督 : 熊澤祐嗣
・総作画監督 : 石田可奈/吉川真帆/宮前真一
・アクション作画監督 : 富岡隆司/岩瀧 智
・サブキャラクターデザイン : 吉川真帆
・CAD・メカニックデザイン : ジミー・ストーン/出雲重機
・美術デザイン : 石本剛啓/谷内優穂/平澤晃弘
・美術監督 : 小田理恵(草薙)
・色彩設計 : 野口幸恵
・3D監督 : 薮田修平
・撮影監督 : 川下裕樹
・編集 : 木村佳史子
・音響監督 : 本山 哲
・音響効果 : 古谷友二
・音楽 : 岩崎 琢
・アニメーション制作 : マッドハウス

★主題歌
オープニングテーマ : 「Rising Hope」 LiSA
エンディングテーマ : 「ミレナリオ」 ELISA
★公式HP → http://mahouka.jp/

【完全生産限定版特典】
本編ディスク+特典ディスク 2枚組
◇原作者:佐島 勤書き下ろし小説「魔法科高校の劣等生 ドリームゲーム 1」
◇キャラクターデザイン:石田可奈描き下ろしジャケット&「入学編」収納BOX
◇32P特製ブックレット
◇特典CD
■収録内容■
・キャラクターソング収録
◇特典映像
■収録内容■
・「ほのかと雫の魔法塾」#1 #2 完全版
・「よくわかる魔法科! 」
・ノンクレジットOP
・PV,CM集

※商品の仕様及び特典は予告なく変更になる場合がございます。
※完全生産限定版は数に限りがございます

≪Copy Right≫
(C)2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
仕事に、学業に、生活に疲れた人は、是非ともこのアニメを見てください。

このアニメではとにかく主人公が誉められます。
バスの点呼を手伝っただけでイエスキリストに匹敵する畏敬を受け、
ブラインドタッチでキーボード入力すれば世界的ピアニストの生演奏のような感動を与えます。

そして画面を彩る女神のように美しい女性たち、特に母のように寛容な主人公の妹が、
常に主人公に寄り添い、主人公に賞賛と敬愛の念、そして誰よりも濃厚な愛情を送り続けます。
彼女の言葉を聞いているだけで視聴者は、幼い頃に初めて一人でトイレに行けた時、
手放しで喜び褒めちぎってくれた優しい母親の姿を思い出すことでしょう。
どんな些細なことでも『すごい!!』『すばらしい!!』『それは理解できない相手が悪いのです!!』と肯定してくれる妹の声は、
日常生活で『やり直しだ!!』『こんなことも分からないのか!!』『お前やる気あんのか!!』などと責められストレスを抱える
現代日本人にとって、心の支えとなるはずです。

また主人公に対立する愚かな敵も現れますが、ご安心下さい。
視聴者のストレスになるハラハラ感やドキドキ感、負けるかもしれないというような緊張感を可能な限り排除し、
...続きを読む ›
24 コメント 719人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
テレビ版では第一話アバンで東EUと西EUが地理的に逆で書かれていますが、BD版でその誤りは修正されていません。
この時点で残念で仕方がありません。

特典の小説ですが、達也が見た夢についてのお話です。
達也は夢の中で、その夢が何なのかプシオンや霊視情報体、精神干渉系など仮説や理屈を述べつつ
その夢で起きる出来事に流されていく…どんな出来事が待ち受けていても夢オチが判りきっているお話です。
何の捻りもなく夢が覚めて話は終わります。

夢に理屈を付けることはこの作者にしか出来ないかもしれませんが、
夢で起きた出来事・物語については安っぽくて誰でも構築できるような雑なものです。
夢オチなので読まなくても本編には何の影響もありません。

特典のブックレットには「魔法科高校の劣等生WEBラジオ 満開!ブルーム放送委員会」に投稿された「教えて!佐島先生!」では回答していない質問が9つほど載っています。
描写不足、説明不足で読者・視聴者が理解できなかった問題をこのような場所で回答していることに疑問を感じます。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
なぜ盛り上がらないんだろう?と考えてみたところ、登場人物で好きなキャラが特にいないことに気づきました。
主人公の達也君は確かに有能なのですが、壮絶らしい過去が序盤から示唆されるだけで一向に語られず、もうひとつ感情移入ができません。
彼の妹への過剰にも見える思い入れは、OPを見る限り過去の説明がないともどかしいだけで好意的に見るのが難しいです。
妹の深雪も特に好きになれないのは同様の理由だと思います。

それから、登場人物の達也君の褒めそやし方が不自然に感じます。
現実には、認められている人間をああいう風にいちいち口に出して賞賛することは少なくとも日本では稀だと思います。

あと、敵の動機に全く共感できませんでした。
なんというか、小物過ぎてどうでも良かったです。
彼らの幇助をした生徒がまったくのお咎め無しだったのも謎。
傷害、不法侵入、騒乱罪等かなり罪深かった気がするのですがあれでいいんでしょうか。
記憶を改ざんされていたとかエクスキューズはありましたが、あれで無罪というのは非常に気持ちが悪かったです。

最後に、長所であるはずの映像面ですが、キャラクターデザインに魅力がもう一つ足りない印象をずっと受けました。
制服のデザインもなんと
...続きを読む ›
5 コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
とにかく残念なアニメ化でした。
絶対に購入してはいけない類のものなので、敢えて痛烈な批判を述べさせてもらいます。

失敗の要因は多々ありますが、最大の要因は表題の通りです。
どうして魔法の理論(設定)をくどくど登場人物が説明して1話約20分のアニメが終了するのでしょうか?
成程、確かに設定を理解しなければ物語を楽しむのは難しいでしょう。ですが、例えばドラゴンボールでなぜ悟空がかめはめ波を撃てるのかについて一々説明をしていたでしょうか?もっと言えば現実でなぜ拳銃を撃てば人が殺せるだけの弾丸が発射できるのかについて一々説明をするでしょうか?
一般の人が持っている常識(上のドラゴンボールで言えば修行・気功・宇宙人といったフィクションの知識)で補完できるのであれば、後は「そういう世界(設定)なんです」という演出をわかるようにすれば終わりです。
逆に言えば一般常識からあまりにかけ離れた設定や、設定を上手く演出できなければ失敗するのは自明の理です。
このアニメがどちらに欠けているかについては、原作ファンの方もいると思いますので敢えては言いません。

いずれにしろアニメの組み方としては完全に間違えています。そのため登場人物の心情の深掘り、戦闘シーンその他諸々も崩壊してます。

...続きを読む ›
1 コメント 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック