再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【Amazon.co.jp限定】「ヘヴィーオブジェクト」Vol.8<初回生産限定版>」(各巻購入特典:2L型ブロマイド付)(全巻購入特典: 「アニメイラスト描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)【Blu-ray】

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 花江夏樹, 石川界人, 鈴木絵理, 伊藤 静
  • 監督: 渡部高志
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日 2016/07/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B016Q1GYKG
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 105,999位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

収録話数:3話(第22話~第24話)
BD+CD 組数:2枚組

【初回生産限定特典】
・原作イラスト 凪良 描き下ろしイラスト使用デジパック仕様
・クリアスリーブ
・解説書(12P予定)
・原作者 鎌池和馬 書き下ろし小説
・オーディオドラマ Vol.2
・アイキャッチポストカードセット(第17話~第24話)

【商品仕様】
音声特典:オーディオコメンタリー(1話のみ)


【特典の引換方法】
●商品に貼付されている<シリアルコード>を全巻分を、Amazon.co.jpでご購入いただく必要があります。
●<シリアルコード>が記載されている用紙に印刷されているURLもしくはQRコードからキャンペーン特設サイトにアクセスし、全巻分の<シリアルコード>を入力します。
※<シリアルコード>をキャンペーン特設サイトに記憶させておきたい場合は、任意でマイページを開設することが可能です。
●キャンペーン特設サイトにおいて、特典の配送に必要な情報(氏名・配送先住所・メールアドレス・電話番号)を引換申込みフォームに入力します。
●引換申込みフォームに正しく情報が入力された後、引換申込み完了メールが送信されます。
●引換申込み完了メールを受け取られてから、2週間ほどで特典を送付いたします。

【特典の引換にあたっての注意事項】
●特典の引換は、日本国内在住の方に限ります。
●「全巻購入特典引換シリアルコード付商品 キャンペーン」は、Blu-ray全巻またはDVD全巻のいずれかを購入した場合のみ対象となります。
DVDとBlu-rayを混在してご購入された場合はキャンペーン対象となりません。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

昨日、録画してたのを4日かけて一気観しました
決してつまらなかった訳ではありません
ですが絶賛できるかと言われると苦しい作品です

シリアス&リアルなSFミリタリーアニメとして観るには細かいところが徹底されてなく萌え系要素が多く、ライトに観るにしては理詰めでレ〇プやオ〇ニー等戦場では当たり前の単語や下ネタがポンポン飛び出す
まぁ強いて言えば科学用語等は無視しても楽しめるので、会話を楽しむライト系なんでしょうね(原作も電撃文庫だし)

舞台は絶対的兵器オブジェクトの登場により戦争の形態が一変し、我々とは違う歴史をたどった架空の近未来
第一話冒頭のこれまでの歴史説明の数分間のナレーションは、シリアス系として充分にこの作品に期待させる出来の良いものでした
そして絶対的兵器たるオブジェクトを知恵とチームワークで撃破していき、ひいては再び戦争の形態をも変化させていく主人公たち
(ここだけ聞くと確かにアルドノア・ゼロを彷彿させますね)
オブジェクトのデザインも無骨で結構好きです
で、シリアス系に期待して観始めたんですが・・・ん??

主役二人は基本歩兵なんですよね(設計希望の学生と貴族の子弟で所属は整備大隊!)
で、なぜか前線に出てるのに二人とも
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す