¥ 15,120
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
¥ 15,120 + ¥ 350 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【石井慎一郎の『基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ』】 寝返り動作 ・ 起き上がり動作のバイオメカニクスと動作分析[理学療法 ME185-S 全2巻]


仕様
価格
新品 中古品
DVD 2枚組
¥ 15,120
¥ 15,120

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 【石井慎一郎の『基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ』】 寝返り動作 ・ 起き上がり動作のバイオメカニクスと動作分析[理学療法 ME185-S 全2巻]
  • +
  • 【石井慎一郎の『基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ』】 歩行のバイオメカニクスと動作分析[理学療法 ME187-S 全2巻]
  • +
  • 【石井慎一郎の『基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ』】 起立動作 ・ 着座動作のバイオメカニクスと動作分析[理学療法 ME186-S 全3巻]
総額: ¥49,680
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 石井 慎一郎
  • 製作者: ジャパンライム株式会社
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B01EL0J33O
  • JAN: 4589906961326
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 224,411位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

※この映像は動画配信サイト『JLC OnDemand』用に収録された素材を元に、再編集を行ったものです。

★動作分析のバイブル!石井慎一郎の『基本動作のメカニズムと動作分析シリーズ』第二弾!
★動作分析と治療戦略立案のために必要な“動作を可能にするバイオメカニクス”を学ぶ!
★動作の観察・仮説推論・仮説検証を実演解説!動作の誘導方法や評価手法がよく分かる!

■実技・解説:石井 慎一郎 (神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 リハビリテーション学科 教授/保健医療学博士/理学療法士)

臨床で行う動作分析は、動作のフォームを観察するだけのものではありません。
動作のフォームを観察し、動作の問題点を抽出し、その原因を推論して検証する作業です。
この作業を行うためには、動作を可能にするメカニズムを知っていなければなりません。言いかえれば、動作を可能にするメカニズムを熟知することが、動作分析から仮説を導き出し、治療戦略を立案するための近道なのです。
シリーズ第二弾の今回は、「寝返り動作・起き上がり動作」です。
これらは、立ち上がり動作や歩行の姿勢制御の基礎となる多くの運動課題を内方する動作です。
このDVDでは、まず動作を可能にするメカニズムを学びます。動作の各シークエンスに関する基本解釈や機能解剖学的考察を、スライド解説と骨模型やモデルでの実演によって分かりやすく解説しております。
次に、実際の臨床場面を想定した動作分析を行います。誘導の仕方や評価方法を解説しながら、どのメカニズムに問題があり、動作を遂行することができないのかを推論して、一つひとつ確認していきます。
実際の臨床では、寝返り動作・起き上がり動作が上手く出来ない症例を多く経験します。
そうした症例を担当する多くの理学療法士の方々のニーズに応える内容となっていますので、是非ご覧ください。

ME185-1 寝返り動作のバイオメカニクスと動作分析 (72分)
■寝返り動作の運動パターン
■寝返り動作のシークエンス
 ◎Head Control
 ◎Scapula Set
 ◎Body Axis Rotation
 ◎Righting Reaction
 ◎Weight Shift
 ◎まとめ
■寝返り動作の動作分析
 ◎頭頸部のコントロールの評価
 ◎肩甲帯の前方突出とリーチの評価
 ◎上部体幹の誘導
 ◎下部体幹の誘導
 ◎体重移動の誘導
 ◎まとめ
ME185-2 起き上がり動作のバイオメカニクスと動作分析(90分)
■起き上がり動作のシークエンス
■On Elbowを可能にするメカニズム
■On Elbowでの体重支持
 ◎肩甲帯の安定化のメカニズム
 ◎棘下筋・棘上筋
 ◎上腕三頭筋
 ◎Arm Line
■On Elbowから長座位の完成
■起き上がり動作の動作分析
 ◎上肢からの誘導
 ◎肩甲骨の前方突出の誘導
 ◎胸郭の回旋の誘導
 ◎胸郭の可動性の評価
 ◎肩甲帯の安定性の評価
 ◎上腕三頭筋の機能評価
 ◎Arm Lineの機能評価
■まとめ

2015.10



まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう