¥ 24,800 + 関東への配送料無料
残り5点 ご注文はお早めに 販売元: ミュージックランドKEY渋谷店

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 36,800
+ 関東への配送料無料
発売元: イケベ楽器店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【正規輸入品】 Synthogy Ivory II Grand Pianos ピアノ音源 スタインウェイ ベーゼンドルファー ヤマハ

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 43,200
価格: ¥ 24,800
OFF: ¥ 18,400 (43%)
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ミュージックランドKEY渋谷店 が販売、発送します。
新品の出品:5¥ 24,800より
  • ストリング・レゾナンス共鳴、最大18段階のヴェロシティ・レイヤーのリファインされたサンプル、 ハーフ・ペダルへの対応。これが、「最高のピアノ音源」の新しい指標です。
  • 収録グランドピアノ:Bosendorfer 290 Imperial Grand、German Steinway D 9' Concert Grand、Yamaha C7 Grand
  • 対応フォーマット:AU、VST、RTAS、AAX Native、スタンドアローン
  • 動作OS:Mac OS X 10.5.8〜10.8 / Windows 7、Vista(32/64bit)、XP SP2 (32bit)
  • オーサライズには別途、iLok USB Smart Key(別売)が必要となります。

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【☆期間限定42%OFF特別価格☆】



よく一緒に購入されている商品

  • 【正規輸入品】 Synthogy Ivory II Grand Pianos ピアノ音源 スタインウェイ ベーゼンドルファー ヤマハ
  • +
  • 【国内正規品】 Pace ソフトウェアオーソライズキー iLok2 ILOK2
総額: ¥30,115
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番ILIVRMP2
  
登録情報
ASINB004E4LT3K
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 12,800位 (ベストセラーを見る)
発送重量467 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/11/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

この商品を見た後に買っているのは?

商品の説明

Ivory Grand Pianos IIは、合計77GB以上のサンプルを使用した、バーチャル・グランド・ピアノ音源です。88キー各鍵盤を、最大10段階のダイナミックレベルで収録(Bosendorfer Imperialは、1オクターブの拡張低域部も収録)。また、各サンプルは一切ループ無しで、無音に至るまで自然な減衰を32-bitで収録しており、ステレオ位相も完璧な仕上がりになっています。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

やはり素晴らしいですね。一番初めに弾いた時、「凄い!」と思わず言ってしまいました 笑
スタインウェイの音が一番好きです。曲によって使い分けができるのもいいです。
全て試したわけではないですが、他のピアノ系のvstiと比べても表現力をつけやすいです。

Ultrabook(Core i7 3517U + SSD256G + メモリ4G)を持って行ってスタジオでも使っています。
サンプリング音源のため、ほとんどレイテンシを感じないです。
Komplete 8など他のVSTiも複数同時起動しておりますが、音切れもそうそうありません。

スタンドアロンでは使ったことがないので、コメントできません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 ソフトウェアピアノ音源の中ではかなりよい音を出すと思う。
 スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ヤマハのそれぞれ最上級モデルの音が収録されている。実際のピアノでもそうなのかは不明だが、スタインウェイは少しくすんで落ち着いた音、ベーゼンドルファーは明るく華やかな音、ヤマハはその中間のように聞こえる。個人的にはスタインウェイを好んで使っている。
 同自発音数は最大160音。色々と小難しい機能が付いているみたいだけど、よく分からないのでデフォルトの設定で使っている。ただし、音が結構硬い感じがしたのでヴェロシティーカーブを少し弄って僅かに下に凸にした。
 今回、購入に至った最大の契機はハーフペダルに対応しているということ。殆どの電子ピアノがハーフペダルに対応しているのに、何故かソフト音源だとハーフペダル対応のものは極端に少ないので貴重だ。ハーフペダルの効く領域はCC64=97〜52くらいの範囲。かなり連続的な変化が見られる。
 Offline Rendererで録音すると、時々全く入力のない音が鳴っていることがある。意味が分からない。
 本商品にはスタンドアロン対応と書いてあるが、Cantabile2.0というVSTを鳴らすソフトが付いてくるというだけ。Cantabile2.0には"Lite", "Solo", "Performer"の3
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
やっと音が出ました。
単独で音を出すためのポイントを書き出しておきますので、各項目の詳細は付属する日本語マニュアルを参照してください。
設定はIvory Cantabileというソフトウェアを起動して行います。

[Audio Driver]
音を出すデバイスを選ぶ。
[MIDI Devices]
この音源を鳴らす外部MIDI機器にチェックを入れるが、2台のMIDIコントローラがあれば2か所にチェックを入れることもできる。
[VST Plugins]
この楽器のプラグインがインストールされた場所を設定するが、私の場合ここは空だったので、インストールの環境を反映させた。
[Program機能のProgram Preset]
初期値はDefaultでサウンドが読み込まれていないので鳴らしたいピアノを選択する。これに気が付かなかった。
[Program機能のKeyset]
キーのタッチやペダル操作など演奏方法を決める。これにも気が付かなかった。

以上で音が出ました。
特に[Program機能のKeyset]の選択はとても重要です。
私にはグランドピアノのアクションを使ったMIDIキーボードがあり、生のグランドピアノのタ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す