中古品:
¥ 3,000
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 未開封品。【商品説明】この商品はコンディション1(ほぼ新品)の商品です。プチプチで梱包の上ご発送させて頂きます。v1018
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【東宝特撮Blu-rayセレクション】三大怪獣 地球最大の決戦<Blu-ray>

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 5,000より 中古品の出品:6¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 夏木陽介, 星由里子, 若林映子, 志村 喬, ザ・ピーナッツ
  • 監督: 本多猪四郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2010/03/19
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002XRQNG8
  • JAN: 4988104054616
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 140,269位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

東宝特撮作品が、待望のBlu-ray・ハイクオリティ映像でリリース!
Blu-rayでよみがえる珠玉の名作を目撃せよ!

宇宙怪獣キングギドラ出現!
ゴジラ、ラドン、モスラは果敢に立ち向かっていく!地軸を揺るがす大決戦が始まる!


【スタッフ&キャスト】
監督:本多猪四郎 脚本:関沢新一 特技監督:円谷英二 音楽:伊福部昭
出演:夏木陽介/星由里子/若林映子/志村 喬/ザ・ピーナッツ ほか


【商品仕様】
カラー/シネスコサイズ/本編93分/1964年製作作品 ※豪華スリーブ付
High-Def 1920×1080P/Mpeg4 AVC/片面2層式

<音声>
1.モノラル(リニアPCM)
2.5.1ch2001Remix(ドルビーTrueHD)
3.BGM(音楽のみ)(リニアPCM)
4.オーディオ・コメンタリー(ドルビーデジタル)
<字幕>
日本語

【特典】
●劇場予告(HD画質)
●メイキング 8mmフィルム(SD画質)
●ゴジラ俳優 中島春雄インタビュー(SD画質)
●「宇宙怪獣キングギドラ」8mm+ソノシート(SD画質)
●絵本「宇宙怪獣キングギドラ」(HD画質)
●オーディオ・コメンタリー(若林映子/聞き手 佐藤利明)


※ジャケットデザイン、仕様、映像等は予定です。変更になる場合がございますので、ご了承ください。

発売元:東宝
TM & (C)1964 TOHO CO., LTD.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ゴジラ、ラドン、モスラの地球三大怪獣が宇宙怪獣・キングギドラを迎え撃つシリーズ第5作。謎の予言者の不吉な予言に導かれるように、ラドンとゴジラが時を同じくして復活する。さらに飛来した隕石からは、宇宙怪獣・キングギドラが現れ…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この作品を初めて観たのが90年代半ばの小学生の時でした、近くのレンタルビデオ屋さんで借りてきて一発でその"魅力"に引かれました。

ミニチュアの出来、怪獣達の造形やカッコ良さ、キャスト陣の華やかさなどなど本当に最高です(o^-’)b

特に夏木陽介さんは後の東京バイパス指令やGメン75の小田切警視を彷彿させてくれます(^-^)

世代的にはVSシリーズで当然好きですが、60年代の東宝特撮には語り尽くせない素晴らしい魅力があるのでやはり昭和東宝特撮のほうが好きですねp(^^)q
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あらゆる怪獣映画の頂点だと思う作品です。
4つエピソードを並行して進め、怪獣の演出も素晴らしく混ざっています。

なにより俳優が本当に素晴らしい!
金星人とサルノ王を演じる若林映子さん
かっこいいボディーガードの進藤刑事を演じる夏木陽介さん
この二人を始め、俳優、女優のすべての演技が秀逸でした。

小美人による挿入歌にキングギドラの登場など見所もとても多く素晴らしい出来になっています。
怪獣映画が好きな人にはぜひ見てもらいたいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
意外と鳴き声甲高いのね。。。
ラドンの「人間なんか知るもんか」のときの首ぷいっ!のシーンは面白くていいのです!
鳥居越しのギドラも絵としてすごいよくってゾクゾクしちゃいます。
星さんの顔とスタイルが可愛くって可愛くって、失礼ながら見るたびいつもドキドキしちゃいます。!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告