【早期購入特典あり】THE YELLOW MONK... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: しろくまや
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: サムライトラストオンラインショップ
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ぺんぎん書店★店名クリックで出品一覧がご覧頂けます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【早期購入特典あり】THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST (『2017 LIMITED SPECIAL SINGLE CD』(新曲「ロザーナ」収録)付)

5つ星のうち 4.0 53件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 2,599より 中古品の出品:1¥ 2,300より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の THE YELLOW MONKEY ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 【早期購入特典あり】THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST (『2017 LIMITED SPECIAL SINGLE CD』(新曲「ロザーナ」収録)付)
  • +
  • THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SAITAMA SUPER ARENA 2016.7.10- [DVD]
  • +
  • 【早期購入特典あり】砂の塔【初回限定盤】(オリジナルクリアチケットホルダー付)
総額: ¥9,845
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2017/5/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • ASIN: B06XPV1X22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 212位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

【早期購入特典】:『2017 LIMITED SPECIAL SINGLE CD』(新曲「ロザーナ」収録)
※特典は数に限りがございますので無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

2017年12月9日,10日東京ドーム2DAYS公演が決定!
5月21日のデビュー記念日に全曲新録ベストアルバム、
『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』発売!

【収録曲】
悲しきASIAN BOY
パール
太陽が燃えている
プライマル。
WELCOME TO MY DOGHOUSE
追憶のマーメイド
BURN
SPARK
楽園
真珠色の革命時代~Pearl Light Of Revolution~
SO YOUNG
天国旅行
SUCK OF LIFE
花吹雪
JAM
バラ色の日々


15年ぶりの集結を果たし、全国アリーナ&ホールツアー他全42公演を行い36万人超を動員した2016年。
10月には通算25枚目のシングル「砂の塔」(TBS系 金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」主題歌)をリリースし
15万枚を超えるロングセールスを記録した。
デビュー25周年記念企画として、解散後の2013年にファンの投票によって選曲されたアルバム、
『イエモン -FAN'S BEST SELECTION-』のアンサーアルバムとして、同じ楽曲16曲全てを新たにレコーディングして、
『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』と題してメジャーデビュー記念日に当たる5月21日にリリース!
そして、昨年12月28日に日本武道館で行われた「THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・27」の
終演後に開催のみ発表された2017年の東京ドーム公演の詳細が明らかになった。
2001年1月8日の活動休止前の最後のライブとなった東京ドーム公演から約17年後の2017年12月9日、10日の2日間にわたり、
再集結後の25周年イヤーにさらにパワーアップしたTHE YELLOW MONKEYのステージを観ることができそうである。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
このアルバムは賛否別れて当然。
長い冬眠から目覚めてリリースされるフルアルバムとあってはファンなら買うことに理由など必要ないだろう。
だがしかし、過去に発表したベスト版の再レコという内容に違和感。リリース等では「いまのイエモン」ということを強調していたが。果たして。
一周聴いてみたが、やはりカッコいい。イエモンに違いない。かつての艶やかさ、卑猥さは影を潜め、ボーカルはリラックス度満点。そのルーズさが、楽曲をロックンロール寄りにしている気がする。それはそれでカッコいい。
だが作品としての完成度はどうだろう。
アレンジは原曲にかなり近い。録音も一発録りを基本にしたらしいので、バンドのグルーヴ感はありありと感じる。しかしボーカルがあまりに生っぽい(余計なエフェクトほとんどなし)ので原曲に比べてやや聴き劣りするのは事実。その点で作品としての完成度に低さを感じるのは自分だけではないはず。
「砂の塔」初回版のライブテイクはオーディエンスを前にしたパフォーマンスで、演奏、歌、全てに今のイエモンが詰まっていた。感動すら覚えた。
その一手の次がこの再録アルバムである理由は分からないが、全てが新曲のフルアルバムを叩きつけてくれなければ長い冬眠からあえて目覚めた答えにはならないのではないか。
とはいえ、とてつもない期待を持っ
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
個人的には非常に満足です。初期の楽曲は、あのギラギラした前のめりな疾走感の代わりに、渋い重低音満載の燻し銀に生まれ変わりました。特に「welcome…」や「真珠色…」「SUCK…」は感涙モノです。
ただ、「天国旅行」「So Young」は逆に軽く感じてしまい残念です。「天国旅行」の荘厳華麗さは微塵も感じられませんでしたし、「So Young」はやはり原曲には敵わないかな。私は今でも「So Young」を聴くたび涙が出てしまいます。あの時の吉井さんの精神状態、メンバーへの想い、肉体的にも精神的にも疲弊したなかで歌った「それは幻じゃない So Young!」には、血を吐くかのような切迫感を感じました。
それは私にとっても幻じゃないから…。

いろいろ御託を並べましたが、メンバーと一緒にファンも歳を重ねてきました。待ち草臥れた故の戯れ言と流してください。
ドーム、楽しみにしています!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
以下、感想を時系列順に記載します。

聴く前:
 そんなに力を入れて聴くものではないよな。期待はしないようにしよう。
 昔のようにギラギラはしてないだろうし、視聴した限りではアレンジほぼそのままっぽいし。
 新曲は良かったんだが、取り直しはなあ。。。

1~4曲目:
 聴きやすい。憑き物が落ちたような演奏だ。
 悲しきASIAN BOYはよりロックンロールっぽくなったな。
 プライマル。が4曲目って先行シングルみたいな立ち位置だな。

5~10曲目:
 意外と悪くないな。SPARKのドラムが良い。
 追憶のマーメイド、原曲よりも切なくなってないか?これいいな
 
11曲目(SO YOUNG):
 原曲より音の迫力は抑え目になっているが、このやりきれなさは何だ。

12曲目(天国旅行):
 原曲より音がレアな分、(良い意味で)余計グロくなってる。。。

13曲目(SUCK OF LIFE):
 これ、ちゃんと聴き込まないと、どういうことなのか分かんねえな。
 別にアレンジ変わったとかではないんだが。。。なんか違う。
 何か意図して歌い方な
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
往年のTHE YELLOW MONKEYのファンにとって、この作品の評価は非常に困難なものとなっている気がします。

また、厄介な作品を届けてくれたもんです。

熱量を抑制した「常温」のサウンド。
全盛期のフェロモン全開のサウンドとは確かに違う。特にドラムの音に違和感を…。

おそらくTHE YELLOW MONKEYの再結成に、涙し、胸躍らせたファンの方が、求めていたものは、再結成までの年月の長い喪失感を埋めて余りある超熱量サウンド。

わたくしも同じく、そんな期待を抱き、この作品を心待ちにしていた1人です。

そんな思いを胸に、聴いてみましたが、結果、想像とのギャップに、首を傾げはしました…

ですが

よくよく考えみれば、このサウンドは、既発の新曲(ALRIGHT、砂の搭)、そしてロザーナ、はたまた吉井和哉の最新作と地続きなような気がして、ようやく俯に落ちました。

非常に誠実で正しいのだと。

そんな、温かい?気持ちで聞き直してみると、印象も変わるものです。
試しに、オリジナルと連続で何回か聴いてみましたが、新旧共々、些細なニュアンスの違いはあれど違和感は、心地よさに変わりまし
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す