数量:1
【日本正規代理店品】LMP Bluetooth K... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品完備/正常動作確認済品【送料無料・即日発送】取扱節目書、及び付属品全て揃っております。メーカー純正外箱ございます。全体的に目立つ傷汚れ等なく、各種動作、ペアリング接続等問題なく、中古品として良好な状態の商品でございます。Amazon専売品のため在庫確実です。商品の保管・梱包・発送等はAmazon.co.jpの配送センターが行ないます。年中無休、24時間対応です。お急ぎ便、代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー等各種支払い方法に対応しています。Amazon の返金保証ございます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,194
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 5,100
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: オンラインショップ エクセラー
カートに入れる
¥ 5,934
通常配送無料 詳細
発売元: オフィス・モア (in 神戸)

【日本正規代理店品】LMP Bluetooth Keypad (ブルートゥース キーパッド) CPK-KY-000001

5つ星のうち 3.0 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,994
価格: ¥ 4,722 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,272 (32%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:9¥ 4,722より 中古品の出品:2¥ 3,970より
  • 製品サイズ : 約130x125x18 mm (リンケージバーなし)
  • 重量 : 約85 g (単三乾電池を含む)
  • バッテリー : 単三電池 2本使用
  • システム要件 : Mac OS X 10.5以上 (Bluetoothが使用可能なMac)


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:Apple Wireless keyboardに取り付けて一体化できるBluetooth 10キーパッド
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • 【日本正規代理店品】LMP Bluetooth Keypad (ブルートゥース キーパッド) CPK-KY-000001
  • +
  • Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
総額: ¥15,122
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドCropmark (LMP)
商品重量281 g
梱包サイズ19.3 x 14.6 x 3.7 cm
メーカー型番CPK-KY-000001
カラーブルー
OSMac OS X 10.5以上
電池の種類単3形
  
登録情報
ASINB004JGTQQU
おすすめ度 5つ星のうち 3.0 22件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 12,039位 (ベストセラーを見る)
発送重量281 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/1/17
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

LMP Bluetooth KeyPadは、Apple Wireless Keyboardと組み合わせて一体化できるアダプタが付属したBluetooth仕様のワイヤレス10キーパッドです。
0~9の数字キー、F13~F17のファンクションキー、page up/page downキーなど合計28個のキーを搭載しています。
キーは、パンタグラフ機構とApple Wireless Keyboardとほぼ同サイズの正方形のキー形状を採用、快適なキータッチでタイピングが可能です。

LMP Bluetooth KeyPadは、付属のリンケージバーというパーツを使用することで、Apple Wireless Keyboardと接続させる事ができるので、Apple Wireless Keyboardを10キー付きのフルキーボードのように使用することが可能です。
また、LMP KeyPadを取り付けた状態でもApple Wireless Keyboardの電源操作が可能です。
リンケージバーを使えば、Apple Wireless KeyboardだけでなくApple Magic Trackpadと一体化することも可能です。

LMP Bluetooth KeyPadは、単体の10キーパッドとしても使用することができるので、10キーを持たないMacBookやMacBook AirなどのラップトップMacと組み合わせることも可能です。
また、厚さ約18mm、大きさもCD程度の大きさ、単三乾電池を入れた状態でもわずか約85gと軽量なので、鞄に入れて持ち運んでも邪魔にならず、自宅とオフィスはもちろん出張の際にも手軽に持ち運ぶ事が可能です。

バッテリーには、Apple Wireless Keyboardと同じ単三乾電池を採用しています。
裏面には、5つの滑り止めを搭載しており、キーボードの位置がズレにくく快適にタイピングを行うことができます。
本体には、パワーオン・オフ、ペアリングなど各種ステータスを確認可能なステータスランプ搭載しています。


【同梱品】
LMP Bluetooth KeyPad
リンケージバー (Apple Wireless Keyboard取付用)
単三乾電池×2
製品マニュアル

【製品仕様】
重量:約85 g (単三乾電池を含む)
製品サイズ:約130x125x18 mm (リンケージバーなし)
約130x136x18 mm (リンケージバーあり)
バッテリー:単三電池 2本使用
本体材質:プラスチック

【システム要件】
Mac OS X 10.5以上
Bluetoothが使用可能なMac
※ iPadおよびWindowsには対応しておりません。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

アップルワイヤレスキーボードにテンキーがあれば…

この想いを持ったユーザーは沢山います。その穴埋めをしてくれるかのように出てたこの商品。
発売される前からすごく期待してやっと買ったのに、その造りの酷さにがっかりです。

まず筐体の銀の部分ですがアルミだと思ったら大間違い。銀色に塗装されたプラスティックです。質感軽いです。
アルミとプラスティックじゃどんなに頑張っても合いません。
また電池を入れるカバーのところや印字など非常に安い造りになっています。

この商品は「Made In Japan」じゃないんです。(これで大体の想像はつくと思います。)

良いのはデザインだけです。やっぱりこういうのはアップルが作らないとダメなんだな…と改めて思いました。

機能は悪くないんですが、この仕様ならどう考えても5000円以下でないと。
フォーカルだし、7000円近いしと思って大いに期待して痛い目にあった感じです。

買うときは実機を見てから購入することをお勧めします。
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
価格が高いということでしょう。
これで3000円ならば文句は無いとおもいます。
しかしながらアップルストア内でも販売している商品なので
材質は本体キーボードと揃えてほしいと言うみなさんの意見でしょう。
私はフツーのテンキーのタッチと本体キーボードのタッチが変わる方が嫌だったので購入しました。
実際は言うほどアルミの質感の違いは気になりませんが、
ボタンの色が少しアイボリーがかっています。
コマンド+0等の本体キーボードとの連携はありません。
長年使ってきたポシションなのでその方が気になります。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
こちらのレビューでも、Appleのストアのレビューでも、プラスチックなので
安っぽいとか、見た目が酷評されていたので、最初は選択肢から外していました。
でも、他の製品を色々比較検討するうちに、自分の利用目的には、
機能的に考えて、こちらの製品が最適と思い、思い切って注文してみました。

相当安っぽいんだろうなと覚悟しながら、開封したのですが、
私的には全く気にならないレベルでした。
純正のApple Wireless Keybordと接続して使ってみても、
パッと見違いが分からないくらい、馴染んでいます。

個人的にはこの製品を購入して大正解でした。

<星をふたつ減らした理由>
◯Mac起動時に、Macがこのキーパッドを認識するのに
 非常に時間がかかる。純正のApple Wireless KeybordやMagic Mouseが
 接続されてからだいぶたって、このキーパッドが使えるようになる感じで、
 毎回イライラします。
◯このキーパッドのキーを使ってショートカットが使えない点。
 これはかなり不便です。
◯打ち間違えしやすい位置に「Delete」キーが配置されている点。
 作業の度に非常に困っています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昨日、デザイン、そんなに不満はないですね。アップル純正のBluetoothキーボードの横において、素直に似合います。
ただし、キーボートと一体にはしていない。せっかくのアップルの小さなキーボードが一気にフルキーボード並の大きさになるわけですから、意味わからない。むしろ無線である事をいかし、切り離し、自由に置いておくのがいいと思います。使い勝手は全然オッケイ。

アルミではなくプラスティックへの塗装も酷評されていますが、少なくとも見た目はそこまで安っぽくはない。まぁ、じっくり見ればね、微妙なところはないではないけど。でも、いいですよ、見た目。

ただ、電源スイッチが大変わかり難く、最初惑った。電池を入れるところのマークが、純正キーボードの電池入れるところのマークと同じで、純正品はそれがスイッチかねているから、これがスイッチと思って一生懸命押してしまった。スイッチはその下の小さなぽっちです。確かにそこには、Power on/offって書いてあるけどねぇ。わからんよ。ほんと。余りに小さな文字で、小さなボタンで。
後は値段ですね。確かに、いくら無線でも3000円台じゃないとなぁ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー