通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫) 文庫 – 2013/12/3

5つ星のうち 4.0 225件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)
  • +
  • 織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!
  • +
  • 「本能寺の変」は変だ!  明智光秀の子孫による歴史捜査授業
総額: ¥3,154
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

光秀の末裔がついに明かす衝撃の真実!!

名門・土岐明智氏の行く末に危機感を抱いていた光秀。
信長の四国征伐がさらに彼を追いこんでゆく。
ところが、絶望する光秀の前に、天才・信長自身が張りめぐらした策謀が、千載一遇のチャンスを与えた!
なぜ光秀は信長を討ったのか。背後に隠された驚くべき状況と、すべてを操る男の存在とは! ?
新事実をもとに日本史最大のクーデターの真実に迫る、壮大な歴史捜査ドキュメント!

出版社からのコメント

★2016年6月ついに40万部突破!!

★TBS「日立 世界ふしぎ発見! 」7/9(土) 21時~著者出演!!

★新史料発見! 2014年6月23日、林原美術館と岡山県立博物館が、長宗我部元親が明智光秀重臣・斎藤利三に宛てた四国攻めに苦悩する書状を発見したと発表。
長宗我部との関係を重んじた明智光秀が、四国攻め回避のために「本能寺の変」を起こした可能性を補強。

★真相解明!!末裔の皆さんから反響続々!
■織田廟宗家13世・織田信和さん
「ズバリこれが真実でしょう。生き生きとした信長・光秀の姿に触れ長年の胸のつかえがとれた思いです。」

■長曽我部家末裔・長曽我部維親(ゆきちか)さん
「謎の解明は当家を語る上でも非常に重大な鍵であることが解明された。」

■森乱丸一族末裔・森耕平さん
「自分は先祖に成り替わり、今そこにいるようなそんなリアルな感覚にさせられます。
今までにない歴史が解明できました。」

■上杉子爵家9代・上杉孝久さん
「為政者が改竄した歴史ではない真実がこの本にはあります! 」

■美濃源氏 土岐一族末裔・土岐臣道さん
「勝者秀吉によって歪められた「本能寺の変」。叛逆者光秀の「何故」が浮かび上がってきました。」

★目次・抜粋。詳細は「目次」欄、「なか身! 検索」参照。
★「商品の説明すべてを表示する」から『著者略歴』参照。
◆第一部 作り上げられた定説
1 誰の手で定説は作られたか
勝者が流布した偽りの真実
秀吉伝説を作った『太閤記』
光秀伝説を作った『明智軍記』

2 定説とは異なる光秀の経歴
フロイス証言の信憑性
義昭を離れ信長のもとへ

3 作られた信長との不仲説
史料が記す親密な関係

◆第二部 謀反を決意した真の動機
4土岐氏再興の悲願
土岐氏の栄枯盛衰
太田牛一が書き換えた愛宕百韻

5盟友・長宗我部の危機
長宗我部氏と土岐氏
四国問題の鍵を握る石谷頼辰

6信長が着手した大改革
信長の「唐から入り」

◆第三部 解明された謀反の全貌
7本能寺の変はこう仕組まれた
六月二日の未解明の謎
家康・順慶呼び出しの謎解き

8織田信長の企て
なぜ「家康討ち」なのか
信長の最期の言葉
本能寺から脱出した黒人小姓

9明智光秀の企て
吉田兼見の偽証
光秀が奏上した「家康との談合」
山崎の敗北、そして滅亡

10徳川家康の企て
作られた伊賀越えの苦難
天正壬午の乱の策動
イスパニア商人が残した証言
安土城放火の真犯人

11 羽柴秀吉の企て
早過ぎる中国大返し
破格の論功行賞

◆第四部 叶わなかった二つの祈願
明智氏による土岐氏再興
春日局の異例の取り立て

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 345ページ
  • 出版社: 文芸社 (2013/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4286143821
  • ISBN-13: 978-4286143828
  • 発売日: 2013/12/3
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 225件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,063位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
信長は5月29日(この月の末日)に上洛。筆者の説によると信長は家康を討ち徳川領へ侵攻するため、 堺にいる家康一行と、西国出陣(毛利討伐)予定の明智光秀・細川忠興・筒井順慶へ「6月2日に本能寺へ出頭せよ」と命じたとのことです。

【家康が6月2日に上洛できない】
『茶屋由緒記』によると6月2日、家康一行は堺を出発しますが、本能寺までは約60kmの距離があるため当日中に到着するのは困難です。上洛命令が出ていたなら織田家の長谷川秀一が前日から出発させ2日朝は京都付近にいるはずです。移動日程が合っていません。家康が6月2日に京都へ向かったのは上洛命令が出たからではなく、「御遊覧相済まし候」とあるように6月1日で予定が終了したからです。

【細川忠興が6月2日に上洛できない】
細川忠興のいる丹後宮津は京都からルート計測で約110km離れているため、5月29日に出された上洛命令が届くのは6月2日になるでしょう。翌日に出陣したとしても軍隊の行軍距離は1日約30km前後なので京都到着は6月6日頃になってしまいます。100km先の遠方に、明後日にこちらへ到着せよというような命令が出ることはありません。
『細川忠興軍功記』(忠興の死後約20年後に成立)には6月3日に忠興が備中高松へ向かうため城を出たことが書かれています。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「本能寺の変」の謎解き本。近年のベストセラーということで、大いに期待して読んだのですが……
明智光秀の前半生、愛宕百韻の検証と滑り出しはまず上々。明智家臣団と長宗我部家の関係などは従来よりも深いところまで紹介なさっているくらいです。
ところが、いざ本番の、本能寺の変の真相となるともういけない。
著者は歴史捜査を謳っておりますが、根拠の乏しい推論、むしろ空想というのが率直な感想で、従来の陳腐な陰謀論の域を一歩も出るものではございません。自分の説なら歴史上の出来事が矛盾なく説明できてしまえると著者は鼻高々なのですが、大した証拠もないまま、断片的な事実を繋ぎ合わせて、都合のいい解釈を並べておいたら、どんなバカバカしい仮説でも表面上はすっかり説明がつくように見えるものです。
「自分の説に都合の悪い文献は信用できない(捏造、歪曲、隠蔽工作の産物)」
「証拠がないのは権力者によって隠蔽されたからだ」
「戦乱の時代の天才の考えることは平和な現代人の常識では計り知れない」
こんなことを並べておいたら、それはどんな結論だって成り立つではありませんか。
著者は戦国時代には謀略が当たり前だったと主張なさっておりますが、謀略にこだわるあまり、関係者のほとんど全員が「策士、策に溺れる」の警句そのままに墓穴を自分で掘って自滅してし
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今まで、天下を取った側に都合のよい「本能寺の変」しか知らなかった。
信長像にしても、光秀像にしても、秀吉の都合のよいように創作されている可能性があることを知った。
この本は、明智光秀に肩入れしすぎているようにも思えたが、それだけにおもしろかった。
家康もグルだったという説は、とても説得力があった。
穴山梅雪のなぞの死も、合理的に説明できている。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
面白いです。謎が解け徳川3代将軍に使えた天海が明智光秀なのか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
作者は明智光秀の子孫であるが、殊更それをアピールするものではなく、冷徹なまでに歴史事実を追う。『歴史捜査』と名付けたこの思索に4年の月日を費やしているが、その膨大な資料を読み解く捜査活動には、感嘆の念しかない。本来に敗者は歴史を語れないが、当時の関係者からの情報を読み解き、見事、敗者の語る歴史を構築した。多少こじ付けた部分や主観が勝つ部分が無いではないが、それも含めて、オススメしたい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
作者は光秀の御子孫とのことですから、別に身内贔屓でも構わないのですが。
「え、それは別に証明できることでもなくて、作者の憶測でしょ?」という箇所も少なくなかった。
もちろん、それを言い出せば歴史などそういうことだらけですし、
そもそも「一次史料」と言われているものすら、内容の正誤は分かりませんからね。

「通説の他に、こういう見方もできますよね」という、仮説の一提案です。
それはそれで興味深いものですし、なかには「なるほどな・・・」と思える箇所もありました。
(作者のいう、そちらの仮説のほうが「蓋然性が高い」というもの)

単行本から若干加筆訂正しているようですし、読むならこちらがオススメかな。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー