通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
【文庫】 テディーズ・アワー 戦時下海外放送の真実... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観上キレイな物を出品しておりますが、中古品につき若干の使用感、傷み、ヤケ、折れなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。検品には万全を期しておりますが、検品漏れなどがあれば、ご一報下さい。対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

【文庫】 テディーズ・アワー 戦時下海外放送の真実 (文芸社文庫) 文庫 – 2014/12/4

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 【文庫】 テディーズ・アワー 戦時下海外放送の真実 (文芸社文庫)
  • +
  • 【文庫】 バンクーバー朝日~日系人野球チームの奇跡~ (文芸社文庫)
総額: ¥1,468
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

無敵を誇った「バンクーバー朝日」は真珠湾攻撃を機に解散。すべての日系人は強制収容所へ送られる。ところがそんな時、元エース・テディ古本は密かに日本に入国しNHK英語アナウンサーとなっていた。軍国主義の嵐が吹き荒れる中でテディがとった驚きの行動とは? テディは日加の懸け橋となり愛する家族やチームメイトを救えるのか? 歴史に埋もれた壮大な物語がふたたび幕を開ける!

出版社からのコメント

◆著者の講演会・サイン会が開催されます!

◆[イベント名] 横浜市・バンクーバー 姉妹提携50周年記念 文庫『バンクーバー朝日』
テッド・Y・フルモトさん 講演&サイン会
~テディの息子が語る日系移民史とバンクーバー朝日~

◆[日 程] 2015年3月14日(土)
13:00~14:30終了予定 (開場 12:30)

◆[場 所] 有隣堂 伊勢佐木町本店 別館2階特別開場

◆[ お申込み ]
▼参 加 費 : 無料
▼参加定員 : 50名(申し込み先着順・要予約) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
なお、当日は開場後の受付順で自由席になります。

▼申込方法 : 店頭(本店サービスコーナー)またはお電話にてお申込みください。
(電話番号:045-261-1231)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 310ページ
  • 出版社: 文芸社 (2014/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4286154408
  • ISBN-13: 978-4286154404
  • 発売日: 2014/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 0.1 x 0.1 x 0.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 307,186位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 YS 投稿日 2014/12/12
形式: 文庫
100年前に創立し、その後野球殿堂入りをした伝説のカナダ日系人野球チーム“バンクーバー朝日”のエースピッチャーであった、テッド・フルモトの日本入国後の迫真の物語。

既刊本“バンクーバー朝日”(文芸社)が前編であり、新刊の“テディーズ・アワー”が後編として、連続一体で完結する話である。

つまり、カナダでの野球チームの日系人のあり姿が前編、帰国後の一人の日系人テッド・フルモトの生き様が後編として、半世紀の流れの中で描かれたストーリである。

日米戦争回避を願って、テッド・フルモトが従事したNHK海外向け短波放送の内実。それは二つの祖国に臨んだ日系人の葛藤であった。

次々と繰り出される、手に汗を握る話の展開を、息を飲むように、一気に読んでしまった。

国と国の狭間、異郷の世界で、いかに日本人として堂々と生きるのか。その課題に敢然と立ち向かい、平和を求める本当の大和魂とは何かに答える。

バンクーバー朝日で培されたフェアープレー精神がここでも生きる。

現代の日本人に突きつけられている問題への解決をも示唆する渾身の力作である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
映画「バンクーバーの朝日」が話題になっています。
それにタイミングを合わせ、映画ノベライズ「バンクーバーの朝日」 という西山繭子氏著 による文庫本が出版されました。
しかし、この「テディーズ・アワー」を「バンクーバーの朝日」のいわば続編としてご興味ある方は、西山繭子氏の「バンクーバーの朝日」ではなく、正真正銘の原作であるテッド Y.フルモト氏による「バンクーバー朝日」をお読みください。 題名は、バンクーバーと朝日の間に「の」が入るか入らないかの違いですが、内容は随分異なります。
西山氏のほうは、フルモト氏の原作を土台にしながらも映画のために変形させてしまったもので、例えば登場人物の名前も全く異なってしまっています。 これでは、フルモト氏がテディー・フルモト氏を慕って主人公として描き上げたストーリーとは全く別のものとなってしまっていて、読者をミスリードするものです。 実話を読みたい人にとっては誠に遺憾なことです。

前置きが長くなりましたが、「テディーズ・アワー」については、他の五つ星評価のレビューアーの方々が書かれているように、とても感動的なストーリーです。 このような史実は日本人にもっともっと知ってもらいたいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
本を読んで こんな事実があったのか と テディー古本という人の生きざまに感動し、驚きました。
今まで NHKでも戦争のドキュメントの放送があり それを見てきましたが こんな事実についての放送はなかったように思います。

事実放送されていたのなら放送の記録があるのでは??
是非放送してほしいものです。もっと多くの人に知ってほしいですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
育ったのはカナダでも、日本人より日本的で、かといって、流されることなく真実を見る目。

同胞を助けたいと思う気持ちから、勇敢に事を静かに実行する行動力。バンクーバー朝日での活躍も素晴らしいが、日本での放送を通じて、彼がやったことが素晴らしい。前作以上の作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック