この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 1,200 (44%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,500
Kindle版
¥ 2,700
単行本(ソフトカバー)の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 1,200 (44%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
【改訂新版】演劇は仕事になるのか? 演劇の経済的側... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当するコンディションとなります。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

【改訂新版】演劇は仕事になるのか? 演劇の経済的側面とその未来 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/25


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥2,700
¥2,700 ¥2,300

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 【改訂新版】演劇は仕事になるのか? 演劇の経済的側面とその未来
  • +
  • 演劇プロデューサーという仕事: 「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 42pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

演劇で食っていこうじゃないか、はたして食えるのか?…演劇・劇団をとりまく経済的側面とその未来について、経済的側面に焦点を当て、演劇と社会の関係を見直しつつ、演劇の成立のさせ方を考え直す。 2011年に彩流社から刊行され、演劇本としては異例のロングセラーを記録した『演劇は仕事になるのか?』の待望の改訂新版が、データ類を刷新、さらに劇場法成立を踏まえて5、6章を大幅改訂してアルファベータブックスから新たに刊行! !

内容(「BOOK」データベースより)

データ類を刷新、劇場法成立を踏まえて5、6章を大幅改訂!“劇場法”と、これからのアーツ・マネジメント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 236ページ
  • 出版社: アルファベータブックス; 改訂新版 (2016/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865980210
  • ISBN-13: 978-4865980219
  • 発売日: 2016/10/25
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 387,416位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう