Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 700
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[孫子塾塾長 佐野寿龍]の【孫子正解】シリーズ 第三回 孫子の戦争観と用兵思想〈第一篇 計〉

【孫子正解】シリーズ 第三回 孫子の戦争観と用兵思想〈第一篇 計〉 Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 700

商品の説明

内容紹介

 〈第一篇 計〉の内容は、下記の目次に示す通りでありますが、とりわけここでは、彼の有名な巻頭言、則ち『兵は国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざる可からざるなり。』を論じております。俗に「バカにつける薬はない」と謂われますが、冷厳な現実世界を直視すれば、戦争とはまさに「つける薬のないものにつける薬」であり、言わば必要悪と言わざるを得ません。このような戦争にいかに対処すべき、それを集約して論ずるものが「巻頭言」であり、それを受けて「勝ち易きに勝つ」ための方策を論ずるものが『五事』であり『七計』である、という関係になります。

 孫子は戦争の範疇をこれ以上外しようがない「天・地・人」、則ち『五事』という大網を掛けて括り、(戦争に勝つための)平時から厳に実践すべき必須項目を列挙し、最低限クリアーすべき基準たる実践目標を示したのです。そして、そのような具体的実践の事実を「私心のない・曇りのない心」をもって比較考量するというのが『七計』であります。その結言たる『吾れ、此れを以て勝負を知る』とはまさに彼我の具体的な実践結果を客観的に厳しく比較検討することにより、自ずからなる結論を得ることを曰うものであります。それを踏まえてさらに助長補短策を講じ、勝ちをより万全なものにすると曰うのであります。


-----------------------------------------------------------------
【孫子正解】シリーズ 十三篇全体の目次

 第一部 孫子兵法の学び方
   ・なぜ孫子兵法を学ぶのか
   ・管子、老子、孔子と孫子兵法との関係
   ・なぜ孫子兵法は難解とされるのか
   ・孫子の効果的な学び方(コツ)
   ・孫子十三篇「素読のすすめ」とそのやり方
   ・孫子兵法と脳力開発を併行して学ぶ意義
   ・脳力開発のやり方の趣旨

 第二部 孫子十三篇の理論体系と全体構造篇
   ・理論体系図・各篇の趣旨と相互の関係・脳力開発の根幹たる習慣づくり(習慣論)について

 第三部 孫子の戦争観と用兵思想篇 …〈第一篇 計〉・〈第二篇 作戦〉

 第四部 謀攻篇(用兵総論)… 〈第三篇 謀攻〉

 第五部 戦法篇(用兵各論・基本的用兵論)
    1、強者の戦法
       孫子十三篇全体における不言の語 … 特に〈第三篇 謀攻〉、〈第九篇 行軍〉
    2、兵力比互角の戦法
       〈第四篇 形〉・〈第五篇 勢〉
    3、弱者の戦法(局所集中戦略)
       〈第六篇 虚実〉・〈第七篇 軍争〉・〈第八篇 九変〉

 第六部 組織運用と統率篇(用兵上の諸原則)
      〈第九篇 行軍〉・〈第十篇 地形〉

 第七部 死地作戦篇(応用的用兵論)
      〈第十一篇 九地〉

 第八部 火攻作戦篇(特殊的用兵論)
      〈第十二篇 火攻〉・前半部

 第九部 全用兵論の総結言篇
      〈第十二篇 火攻〉・後半部

 第十部 情報篇(先知の兵法たる孫子十三篇を総括するものであり、兵の大本を貫くもの)
      〈第十三篇 用間〉

 第十一部 資料篇 …… 孫子十三篇「素読用テキスト」


-----------------------------------------------------------------
【孫子正解】シリーズ第三回 孫子の戦争観と用兵思想篇〈第一篇 計〉 目次

 第一章 孫子兵法〈第一篇 計〉読み下し文

 第二章 〈第一篇 計〉の構成分類……別表

 第三章 孫子の戦争観と用兵思想
   ・孫子の巻頭言とは・巻頭言の趣旨
   ・巻頭言と〈第十二篇 火攻〉・後半部(全用兵論の総結言)との関係

 第四章 〈第一篇 計〉前段(客観的要素の戦争判断その一)・五事について
   ・五事・七計とは・五事の分類と構成
   ・五事の分説・五事の結言

 第五章 〈第一篇 計〉前段(客観的要素の戦争判断その二)・七計について
   ・七計とは
   ・七計の分説

 第六章 五事・七計と〈第十三篇 用間〉との関係

 第七章 〈第一篇 計〉中段(主体的要素の戦争判断その一)・内謀について
   ・戦略に勝目(勝つための目算)が輝き、勢い(一種の優勢)があること
   ・戦略的統一性があること(戦略理念共有の意義)

 第八章 〈第一篇 計〉中段(主体的要素の戦争判断その二)・外謀・制権について
   ・外謀の必要性
   ・制権の意義

 第九章 〈第一篇 計〉中段(主体的要素の戦争判断その三)・詭道について
   ・詭道の必要性
   ・詭道の意義

 第十章 〈第一篇 計〉後段・廟算について
   ・廟算とは・巻頭言と廟算との関係

 第十一章 読者のご質問に答えて


-----------------------------------------------------------------
著者プロフィール

・山梨県出身、甲斐源氏加賀美次郎遠光の後裔
・陸上自衛隊第三十一普通科連隊
・拓殖大学政経学部(拓空会OB)
・ラジオ日本・報道部放送記者、報道番組制作、都庁鍛冶橋記者クラブ他
・宝石貴金属販売会社経営
・(財)中小企業経営者災害補償事業団 教育学院副学院長
・現在、孫子塾の塾長として「孫子に学ぶ脳力開発と情勢判断の方法」オンライン通信講座、通学ゼミ講座を主宰し、関連書籍の執筆活動を行うと共に、併設する拓心観道場主席師範として「古伝空手・琉球古武術」の指導と普及に当る。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1145 KB
  • 紙の本の長さ: 65 ページ
  • 出版社: Book Outliner; 初版 (2014/1/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00FTSO3WY
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 19,019位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2013年10月31日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2013年10月17日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2013年11月24日
形式: Kindle版|Amazonで購入
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク