Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 700
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[孫子塾塾長 佐野寿龍]の【孫子正解】シリーズ 第一回 孫子兵法の学び方
Kindle App Ad

【孫子正解】シリーズ 第一回 孫子兵法の学び方 Kindle版

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 700

商品の説明

内容紹介

 人が「生きている」ということは、つまるところ「生きるため」の様々な問題やトラブルを惹き起こすことであり、好むと好まざるとに関わらず、ことの広狭大小を問わず、実人生の日々は戦いの連続であり、その最高形態が則ち戦争であると言わざるを得ません。

 言い換えれば、人生は常に冷酷な生存競争の戦いの連続でありますから、そのような場における、それぞれの矛盾解決をめざす自己の主体的な努力なしには、我々の善く生きる道はないのであります。矛盾に満ちた俗世を達観し世捨人的な世界に遊ぼうとする人は別にして、このような見方に、もし抵抗を感じる人があるならば、その人は、自分の人生をよりよく生きようとする努力と、真の意味での人生の成功者となることに背を向ける人であるとも言えます。

 ともあれ、矛盾そのものたる人間社会の対立闘争関係の中でも、とりわけ集団的で、最も激烈にして凄惨かつ極めてマクロな人為的現象が戦争であります。その本質たる対立闘争の原理を鋭く洞察し、高度な抽象的思考をもって簡潔、かつ体系的に論じたものが孫子です。
 その根底には「変化」を重視する弁証法的思考が一貫しているゆえに、その応用範囲は極めて広く、ひとり軍事面のみに止まらず、あまねく人間の社会生活に通用する道を説くものであり、これを学ぶことは、則ち、戦いの連続たる実人生の世界を強く生き抜くための叡智を磨くことに他なりません。孫子が「最古にして最新の稀有な書物」と評される所以(ゆええん)であります。

【孫子正解】第一回の内容は、下記の目次の通りですが、とりわけ第1章では、一般的に、孫子兵法について抱いている数々の疑念や疑問、たとえば「なぜ孫子は難解とされるのか」「なぜ高く評価されるのか」「本当に活用できるのか」「どうやって身につけるのか」「孫子が自分のことにどう結びつくのか実感が涌かない、繋がらない、何かピンとこない、まさに隔靴掻痒の感が否めない」などへの答えを提示するとともに、その孫子をいかに学び、それを徹底反復して、自己の骨肉と化して行くかという、言わば『学び方のコツ』について論じております。


-----------------------------------------------------------------
【孫子正解】シリーズ 十三篇全体の目次
 第一部 孫子兵法の学び方
  ・なぜ孫子兵法を学ぶのか
  ・管子、老子、孔子と孫子兵法との関係
  ・なぜ孫子兵法は難解とされるのか
  ・孫子の効果的な学び方(コツ)
  ・孫子十三篇「素読のすすめ」とそのやり方
  ・孫子兵法と脳力開発を併行して学ぶ意義
  ・脳力開発のやり方の趣旨

 第二部 孫子十三篇の理論体系と全体構造篇
  ・理論体系図
  ・各篇の趣旨と相互の関係
  ・脳力開発の根幹たる習慣づくり(習慣論)について

 第三部 孫子の戦争観と用兵思想篇 …〈第一篇 計〉・〈第二篇 作戦〉

 第四部 謀攻篇(用兵総論)… 〈第三篇 謀攻〉

 第五部 戦法篇(用兵各論・基本的用兵論)
    1、強者の戦法
       孫子十三篇全体における不言の語 … 特に〈第三篇 謀攻〉、〈第九篇 行軍〉
    2、兵力比互角の戦法
       〈第四篇 形〉・〈第五篇 勢〉
    3、弱者の戦法(局所集中戦略)
       〈第六篇 虚実〉・〈第七篇 軍争〉・〈第八篇 九変〉

 第六部 組織運用と統率篇(用兵上の諸原則)
      〈第九篇 行軍〉・〈第十篇 地形〉

 第七部 弱者の戦法総括篇・決戦的敵国侵攻作戦(応用的用兵論)
      〈第十一篇 九地〉

 第八部 火攻作戦篇(特殊的用兵論)
      〈第十二篇 火攻〉・前半部

 第九部 全用兵論の総結言篇
      〈第十二篇 火攻〉・後半部

 第十部 情報篇(先知の兵法たる孫子十三篇を総括するものであり、兵の大本を貫くもの)
      〈第十三篇 用間〉

 第十一部 資料篇
    孫子十三篇「素読用テキスト」

    
-----------------------------------------------------------------
【孫子正解】シリーズ 第一回「孫子兵法の学び方」目次
 第一章 本書の活用の仕方
  1、なぜ孫子兵法を学ぶのか
  2、管子・老子・孔子と孫子兵法との関係
  3、なぜ孫子兵法は難解とされるのか
  4、孫子の効果的な学び方(コツ)について
  5、孫子十三篇「素読のすすめ」とその方法
  6、孫子兵法と弁証法的思考との関係

 第二章 孫子兵法について
  1、「孫子兵法」伝承の歴史
  2、「竹簡孫子」兵法と幻の兵書「竹簡孫臏」兵法の出現
    ※別表「孫子兵法」略年表

 第三章 孫子兵法と脳力開発を併行して学ぶ意義
  1、孫子兵法を学ぶ意義
  2、脳力開発を学ぶ意義
  3、孫子兵法と脳力開発を併せて学ぶ意義
  4、「真のリーダーのための心得」十カ条

 第四章 脳力開発(狭義の脳力開発と情勢判断学を含む広義の意)の体系

 第五章 脳力開発(狭義)とは

 第六章 情勢判断学とは

 第七章 脳力開発(広義)のねらい

 第八章 兵法とは

 第九章 脳力開発の趣旨と概略

 第十章 脳力開発のやり方の趣旨
   ①能力ではなく「脳力」の開発
   ②脳力は脳細胞回路による結果
   ③どのようにやるのか、三大実行方針=行動せよ・整理せよ・反復せよ
   ④真のリーダーのための心得(変革のための指針)

 第十一章 【資料】孫子十三篇「素読用テキスト」


著者プロフィール

・山梨県出身、甲斐源氏加賀美次郎遠光の後裔
・陸上自衛隊第三十一普通科連隊
・拓殖大学政経学部(拓空会OB)
・ラジオ日本・報道部放送記者、報道番組制作、都庁鍛冶橋記者クラブ他
・宝石貴金属販売会社経営
・(財)中小企業経営者災害補償事業団 教育学院副学院長
・現在、孫子塾の塾長として「孫子に学ぶ脳力開発と情勢判断の方法」オンライン通信講座、通学ゼミ講座を主宰し、関連書籍の執筆活動を行うと共に、併設する日本空手武道会 拓心観道場主席師範として「古伝空手・琉球古武術」の指導と普及に当る。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2097 KB
  • 紙の本の長さ: 132 ページ
  • 出版社: Book Outliner; 2版 (2013/11/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00CDTBUI2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,458位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
全くの漢文初心者ですが、的をついた原文に心打たれた感じです。あまりの意味の深さに何度も読み返してしまいます。今の自分に置き換えてみると何かが開けてくる感じで、もっと深く勉強したい気持ちになりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
孫子兵法に関する書籍は巷に溢れんばかりだが、この書籍は他とは明らかに一線を画している。
それは「第一回 孫子兵法の学び方」と有るように、孫子を学び始めるに当たり必要な知識・心構え・学び方のコツ等から丁寧に解説している事である。

多くの孫子関連書籍は、ある事象に対して単純に孫子の一文を抜き出す、いわゆる断章主義的ハウツー本の形式を取っているが、それでは単なる「読み物」で終わってしまう可能性が非常に大きい。上の内容紹介にも書かれている通り、孫子は「人間の社会生活に通用する道を説くものであり、戦いの連続たる実人生の世界を強く生き抜くための『叡智』を磨く」書物なのであるから、ただ読んで「感動した」では意味がないのだ。
つまり孫子を理解し自分の糧とする為には、内容の理解以上に高度な自己訓練と基礎習慣化が必要となってくる。著者はその具体的方法及び材料として「脳力開発」と「情勢判断学」の双方向学習の活用を挙げている。本文の内容に関わる事なので詳細は省くが、難解とされる孫子兵法を読み解き、自らの血肉とする上で非常に有効な方法と思う。また巻末には資料として孫子十三篇の素読用テキストも載っているので活用出来る。

第一回の内容は実際孫子に触れる部分は多くないが、これから孫子を学び始めようとする方、孫子を勉強してはいるが難解で体得出来ないと悩
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 孫子正解第1回を読んだ。
 結論から先に言うと、内容の濃い、非常に良質な本であるという感想を持った。
 
 孫子兵法の成り立ち、管子や老子との関係、その後現代に至るまでの紆余曲折、様々な解釈が乱立した経緯や、その問題点など
 が余すところなく書かれており、学術的価値が高い。
 
 
 しかし上記もさることながら、この本の本当に素晴らしいところは、読む人の側に立ち
 「孫子兵法の本質とは何か」、
 「なぜ私たちは孫子を学ばなくてはならないのか」といった根源的な問いに答えるとともに
 「どうやったら効果的に孫子を学ぶことができるのか」
 「具体的実践方法としての情勢判断学との併用」など、孫子兵法の実践的な習得方法を懇切丁寧に提示しているところである。
 
 
 巷にあふれている孫子兵法に関する書籍で、この本ほど的確かつ本質的に我々の問いに答えている本は見たことがない。

 
 「生きているということは、好む好まざるにかかわらず戦いの中に在るということであり、その戦いのなかで戦っていく主体者は、
 まさに我々一人ひとりなのである。だからこそ我々にとって戦いの実践的思想書である孫子兵法は必要不可欠のものなのであ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
孫子の兵学はもとより、情勢判断学やその根底にある基礎習慣作りを体系的に学べる総合マネジメント書籍です。続編が楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover