¥2,200 + ¥ 300 配送料
残り18点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、現代BOOKS が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


【増補版】パンツをはいたサル: 人間は、どういう生物か (日本語) 単行本 – 2017/4/19

5つ星のうち4.7 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥5,000
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 【増補版】パンツをはいたサル: 人間は、どういう生物か
  • +
  • パンツを脱いだサル―ヒトは、どうして生きていくのか
総額: ¥4,400
ポイントの合計: 22pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ヒトの社会に充満する混乱を解きほぐすために、あらゆる学問の障壁を取り払い、「過剰」「蕩尽」「パンツ」というキーワードで、ヒトの本質を解明した名著の増補版。

著者について

経済人類学者・評論家。1941年、東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、同大学院博士課程修了。天理大学専任講師、奈良県立短期大学(現奈良県立商科大学)助教授、ノースウエスタン大学客員教授を経て明治大学法学部教授。
1999年脳梗塞に倒れるも、衆議院議員(二期)、経済企画政務次官、帝京大学法学部教授、東京農業大学教授を経て、NPO法人神道国際学会会長(退任)、大学総合研究所主宰。
著書『経済人類学』(東洋経済新報社)、『幻想としての経済』(角川文庫)、『光の都市 闇の都市』(青土社)、『パンツを脱いだサル』(現代書館)など多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
評価の数 5
星5つ
85%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
15%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年5月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年2月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年9月13日に日本でレビュー済み
2018年2月8日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告