通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【増補】日ソ国交回復秘録 北方領土交渉の真実 がカートに入りました
+ ¥ 320 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版、帯付(帯は状態が変わる場合がありますので気になる方は必ずご確認下さい)カバーにスレなど多少の使用感有ります。本体は比較的きれいです。店頭併売のため売切時及び商品紛失時は迅速にキャンセル処理します。ご来店の場合は、在庫が無い場合もありますので、必ず事前にメールでご確認下さい。陳列中に状態が変わった場合は確認メールをお送りします。0316/18/31
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

【増補】日ソ国交回復秘録 北方領土交渉の真実 単行本 – 2019/3/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/3/7
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,050

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 【増補】日ソ国交回復秘録 北方領土交渉の真実
  • +
  • 世界史の大逆転 国際情勢のルールが変わった (角川新書)
総額: ¥3,521
ポイントの合計: 41pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

◎日露交渉の実態を赤裸々に描いた『日ソ国交回復秘録』大幅増補・緊急復刊!
◎佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)による解説(最新情勢分析)書き下ろし!
◎「北方領土交渉はこの本に沿って進められている」と注目の一冊!


戦後70余年、動くことのなかった北方領土をめぐる日露交渉が、2018年に入り新展開を見せています。シンガポール、アルゼンチン(ブエノスアイレス)でのプーチン・ロシア大統領と安倍総理大臣との首脳会談を経て、1956年の日ソ共同宣言に基づく新たな枠組みの中で始まったのが今回の交渉。

「引き渡し」をめぐって、「返還か、譲渡か」「主権か、施政権か」歴史認識と法的立場で揺さぶりをかけてくるロシア側の戦術によって、想像以上の激しい外交的駆け引きへと展開しています。
折しも、沖縄新基地建設問題の住民投票や統計不正問題など日本の政治状況を見極めようとするロシア側の思惑も見え隠れしています。

そもそも63年前の日ソ交渉とはどのようなものだったのでしょうか。
本書の著者、故・松本俊一氏は交渉の全権として、1956年10月、
鳩山一郎、河野一郎両氏とともに日ソ共同宣言に調印するまで、終始、外交交渉の矢面に立った人物です。

松本氏が書き残した生々しい記録の中には、「あまりに機微に触れる内容なので、公電にしなかったのかもしれない」とささやかれる、外務省に存在しない文書も含まれ、第一級のノンフィクションとして、
歴史の証言として、きわめて貴重な一冊であると復刊が待望されていました。

今回新たに、日露両政府が共同で作成した資料集(1992年版と2001年版)を完全収録。
本書に沿って交渉は進むものと注目されています。


《以下、目次》
【第一章】発端
一 ロンドンの百万長者横丁
二 鳩山内閣と日ソ交渉の開始
・1 日ソの直接接触
・2 交渉地の選択――全権の決定
三 正式の平和条約締結か、まず国交回復か

【第二章】第一次ロンドン交渉(一九五五年六月〜九月)
一 交渉の開始
二 抑留者引揚問題
三 北方領土の問題
四 軍事同盟の問題
五 ソ連側条約案の審議
六 ソ連、歯舞、色丹の返還を匂わす
七 河野農相ロンドンに来る
八 日本側条約案の提出
九 ソ連の態度の硬化
十 交渉中断→一時帰国
十一 領土問題に関する米英仏三国の見解

【第三章】保守合同と日ソ交渉
一 保守合同のいきさつ
二 保守合同と北方領土問題
三 フルシチョフの訪ソ議員団に対する言明

【第四章】第二次ロンドン交渉(一九五六年一月〜三月)
一 交渉の再開
二 漁業問題の審議
三 漁業・通商等に関する日本側提案と領土問題に関するソ連側提案
四 領土交渉の行詰り
・1 ついに非公式会談へ
・2 マリク全権の一時帰国
五 領土を除く諸問題の審議
・1 漁業問題
・2 その他の問題
六 最終会談――休会

【第五章】日ソ漁業交渉と日ソ国交正常化
一 ソ連、漁業問題を国交正常化のテコにせんと図る
二 問題となった河野・ブルガーニン会談

【第六章】第一次モスクワ交渉(一九五六年七月)
一 重光全権選任のいきさつ
二 交渉に臨む重光全権の態度
三 真意つかめぬ重光さんの交渉ぶり
四 重光外相とダレス国務長官のやりとり

【第七章】 第二次モスクワ交渉(一九五六年九月〜十月)
一 鳩山訪ソ阻止の動き
二 鳩山・ブルガーニン書簡
三 ブルガーニン返簡と松本全権のモスクワ急派
四 松本・グロムイコ書簡
五 鳩山首相を迎えるソ連の態度
六 第二次モスクワ会談の概略
七 鳩山訪ソ前の党内事情
八 領土問題等のモスクワでの最終交渉
・1 河野・イシコフ会談
・2 河野・フルシチョフ会談
・3 鳩山・ブルガーニン会談
・4 ソ連案の提示
・5 最終交渉(領土問題)
・6 共同宣言方式の採用
・7 日本の国連加盟
九 モスクワ交渉と自民党内の情勢
十 日ソ交渉妥結と日中関係
十一 日ソ共同宣言の国会審議と批准書交換

【第八章】むすび


◆日ソ交渉日誌
◆附属資料

◆日露間領土問題の歴史に関する共同作成資料集(一九九二年版) ◆日露間領土問題の歴史に関する共同作成資料集(二〇〇一年版)
◆解説(佐藤優)

・選書版解説
・増補版解説

出版社からのコメント

松本俊一/著、 佐藤優/解説

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 456ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版; 復刊版 (2019/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022516011
  • ISBN-13: 978-4022516015
  • 発売日: 2019/3/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 109,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう