購入するには、
サイズを選択してください

左のオプションから選択してください

【バドミントン松友選手愛用サポーターブランド】ザムスト(ZAMST) アイシング 氷のう アイスバッグ スポーツ全般 ブルー/ピンク S~Lサイズ

5つ星のうち 4.6 251件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 680 - ¥ 9,412
セール価格: 選択オプションでより低価格をご覧いただけます
ピンク
サイズ表
  • ケガの応急処置や運動後のクールダウンに
もっと見る

キャンペーンおよび追加情報


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

商品の情報

登録情報
ASINB07HJ9VNKS
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 251件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 1,238位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/6/24
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

【良くある質問】
Q:ケガをするとなぜアイシングをする必要があるのですか?
A:ケガにより、体内の組織や細胞が損傷して起こる「炎症」。赤くなる・はれる・熱を持つ・痛む・動きが悪くなるといった症状があります。アイシングは冷たい刺激を神経に送って部分的に感覚を鈍くすることで、痛みの悪循環を食い止めます。また局部の血管が収縮され、出血とはれを抑えます。

Q:夏と冬でアイシングに違いはありますか?
A:夏に野外で運動すると体温が上がります。酷使した筋肉のほかに、首・わきの下・脚の付け根などを冷やすと上がりすぎた体温を下げることができます。逆に冬には、運動後できるだけ早く、暖かい室内へ移動してストレッチングやアイシングを行いましょう。

Q:「足がつった」時にもアイシングをして良いのですか?
A:「足がつった」状態では、筋肉がケイレンして硬く収縮しているので、すぐに運動をやめてマッサージ・ストレッチ・水分補給を行います。運動をやめた直後や、やむを得ずそのままプレーを続けた時は、周りの筋肉が炎症を起こしている場合もあるので、マッサージ・ストレッチ・水分補給の後、アイシングすると良いでしょう。


カスタマー Q&A

251件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

251件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年3月3日
色: ブルーサイズ: MediumAmazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月21日
色: ブルーサイズ: SmallAmazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月7日
色: ピンクサイズ: MediumAmazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月1日
色: ブルーサイズ: MediumAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月26日
色: ブルーサイズ: SmallAmazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月27日
色: ブルーサイズ: SmallAmazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月4日
色: ブルーサイズ: MediumAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月11日
色: ブルーサイズ: MediumAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク