¥ 2,250 + ¥ 360 関東への配送料
在庫あり。 販売元: ブラウオンライン

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【ガス詰め替えアダプター】カセットボンベ(CB缶)からアウトドア用ボンベ(OD缶)にガスを詰め替える

5つ星のうち 4.6 111件のカスタマーレビュー
| 8人が質問に回答しました

価格: ¥ 2,250
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ブラウオンライン が販売、発送します。
  • 家庭用カセットボンベ(通称CB缶)から、アウトドア用ボンベ(通称OD缶/Tタイプ缶)に、ガスを詰め替えるアダプターです。(逆OD→CBも可能)
  • カセットボンベの特徴は安価にどこでも手に入る事。値段が高いアウトドア用ボンベに詰め替える事でコスト大幅削減。
  • 中途半端に余ったガスを一つのボンベにまとめたり、大きなサイズのボンベから小さなボンベに充填する事も可能。
  • 空のカセットボンベを用意すれば、アウトドア用OD缶から別のOD缶へも充填可能(OD缶→空のカセットボンベ→別のOD缶)。
  • プリムス、EPI、コールマン、スノーピークなど主要メーカーのガス缶でご利用いただけます。上下のボンベは完全に固定されるため安全に詰め替えが可能です。国内工場で加工された日本製です。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • 【ガス詰め替えアダプター】カセットボンベ(CB缶)からアウトドア用ボンベ(OD缶)にガスを詰め替える
  • +
  • カセットボンベ(CB缶)でアウトドアガス機器を使用できるようにするアダプター【グレー】
  • +
  • 【ガス詰め替えアダプター】アウトドア用ボンベのガスを詰め替える OD缶(T型ボンベ)対応
総額: ¥5,220
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
登録情報
ASINB00TWMKS0Y
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 111件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 526位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/2/22
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

国内工場で加工された日本製です。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

登山でOD缶を使っています。使用しているのは全てEPIのパワーカートリッジ230g。超ヘビーユーザーです。

登山には、新品か7~8割以上は残っている物しか持っていかないので、残量の中途半端なOD缶が数えきれないほど、複数の段ボール箱の中に積み上がっていました。
この商品に出会った瞬間運命を感じ、気がついたら購入していました(笑)

結果は大大大満足です。
おそらく半端に残っていたのが100缶以上あったと思いますが、約20缶にまとめることができました。とても気分が良いです。

ただ、「新品時の量」を超えても、かなりのガスが充填できてしまうので要注意です。過充填は危険なので、必ず重量を計りながら作業する必要があります。

使用法については他の方々もレビューされている通りですが、圧力の差を生じさせて詰め替えを行う仕組みなので、「送る側」を暖めるか、「受ける側」を冷却しておく必要があります。

説明書では、送る側を40~50℃のお湯に浸して加温するよう指示しています。
私の場合、この通りに作業したところ、送る側のカートリッジの残ガスは「振ってもほとんど音がしない」状態になりました。

しかし、送る側の残ガスの量が多いと、途中で温度が下がるせ
...続きを読む ›
1 コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キャンプ歴15年以上ありますが、今更この製品を知りました。最近ガス缶の単価が高く、コールマン470Tは1000円程度しますので、すぐに元が取れます。

家に空のOD缶がゴロゴロしていたので、これが到着してすぐ試してみました。

■注意点
充填しすぎないよう、満タンの時の重さを量っておく必要があります。
この製品が50g程度あるので、
コールマン470Tならこの製品込みで735g
コールマン230Tならこの製品込みで435g
となります。
(途中何回も量るのですが、OD缶側にこの製品をつけたまま量るため併せた重量で書いています)
どこまで中身が移ったか分からないため、だいたい700gか400gあたりで止めた方がよさそうです。

■コツ
CB缶の中身が減ると気化熱で温度が下がります。
温度が下がると圧力が減るため中身の移動が止まってしまうため、私の場合はドライヤーでCB缶を軽く温め、定期的にOD缶の重量を量りながら作業しました。
最終的にはほぼCB缶は空になります。

途中CB缶を取り外す時にガスが少し漏れますので、ドライヤーの取り扱いには十分注意が必要です。
缶の温めすぎにも注意してください。
...続きを読む ›
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
市販のカセットガスCB缶から、プリムスRG-110 OD缶にガスを補充してみました。
まだOD缶にはガスが3分の1残っていたので、コッフェルでお湯を沸かして、そのお湯でCB缶を入れて暖めてからガスを移し替えました。
商品附属の説明書どおり、カセットガスを暖めたので作業は1分ほどで簡単に移し替えできました。
1個あるととても便利で、何よりも中途半端に残ったOD缶を持って行こうか悩むことはなくなるので精神的に楽です。
今回はカセットガスは3本で298円、OD缶は1個348円なので経済的なのは間違いありません。製品の作りはアルミ製で、可動部分もツマミくらいなので長く使えそうな感じです。しかし、商品2200+送料を463で合計2663円は高すぎるので、ガスを沢山使うかたにはお薦めです。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中身が中途半端に残ったものは持ち歩くのに困っていました。
これがあれば季節や用途に応じたガスの詰め替えができるので便利です。
日帰り登山ではODの110缶で十分なのでこれにちびちび充填できるのは本当にありがたい。
家で使う分にはノーマルガスでいいですが、登山やキャンプではプロパンやイソブタンが
入っているものを使っています。
本当はこんなこと危険なのでやりたくないですが、CB缶とOD缶の価格が結構違うので
私の場合すぐに元が取れそうです。
私は濡らしたタオルを軽く絞ってレンジでチンして温めたもので缶を温めています。

ただこのリサイクルしている缶はどのくらいもつものなのでしょうか?
五回ぐらい充填したら破棄した方がいいのかな?
わかる方教えてほしい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー