『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 リブヒール
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古ですがめだった傷みはありません。在庫切れの場合はもうしわけございませんが全額を返金とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX Ⅱ(最終巻)

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 59,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【プライム会員送料無料】即日配達通運が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 59,800より 中古品の出品:8¥ 32,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 佐原健二, 西條康彦, 桜井浩子
  • 監督: 円谷一, 野長瀬三摩地, 梶田興治
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Mono
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/01/27
  • 時間: 840 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004UK7VFI
  • JAN: 4934569353252
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,967位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

シリーズ45周年にてついに実現! 構想18年、実製作期間2年以上!
国民的TV映画『ウルトラQ』がカラー作品として蘇る!!

SF、ホラー、ファンタジーをこよなく愛するすべての人たちに贈る
今世紀最大のプロジェクトがついにそのベールを明かす!
それがウルトラQカラーライズ計画だ!!


Q仕様Q
【毎回封入特典】
○作品解説書(32P/編集:角川書店「Newtype THE LIVE」編集部)
【毎回映像特典】
○「Q-異次元への扉」
 ○零号版 「五郎とゴロー」
○オリジナル版各話予告 第7話、第16話、第24話(それぞれ映像のみの収録)
○桜井浩子&宮台真司対談
○怪獣造型のマエストロ・品田冬樹が語るナメゴンの秘密
○ウルトラ情報局アーカイヴ(製作関係者インタビュー集)
 梶田興治(後篇)、高野宏一(特撮カメラマン)、熊谷健、辻沢敏(加根田金男役)他
○「1966年への挑戦」後篇(メイキング映像)
○カラー&モノクロ版ノンテロップOP(15~28話)
○プロモーション映像(全力ケムール、ウルトラQファイト、15秒CM、予告編、他)
○<音声特典>5.1ch版 第19話「2020年の挑戦」/第22話「変身」
【他、仕様】
○新規リマスター高画質HDにて、カラー&モノクロを収録
○新規リマスター音声(ステレオ&モノラル)をリニアPCMにて収録
○特製アートBOX仕様

Q内容Q
【15話~28話収録(カラー&モノクロ同時収録)】
第15話「カネゴンの繭」/第16話「ガラモンの逆襲」/第17話「1/8計画」
第18話「虹の卵」/第19話「2020年の挑戦」/第20話「海底原人ラゴン」
第21話「宇宙指令M774」/第22話「変身」/第23話「南海の怒り」
第24話「ゴーガの像」/第25話「悪魔ッ子」/第26話「燃えろ栄光」
第27話「206便消滅す」/第28話(最終話)「あけてくれ!」

宇宙における地球と自然界のバランスが崩れたとき発生する現象や怪事件に、青年パイロット万城目 淳(佐原健二=『空の大怪獣ラドン』他、
多くの特撮作品に出演)とその助手 戸川一平(西條康彦)、そして毎日新報の女性カメラマン江戸川由利子(桜井浩子=『ウルトラマン』のフジ
アキコ隊員役)が、時にユーモラスに、時にシリアスに遭遇・解決していく。ミステリアスなオープニングと共に語られる石坂浩二のナレーション、
カネゴン、ガラモン(ピグモンの原型)、ゴメスやペギラなどの人気怪獣の登場など、その世界観はまさにウルトラシリーズの原点となっている。
(全28話)

QキャストQ
万城目 淳:佐原健二/戸川一平:西條康彦/江戸川由利子:桜井浩子/一の谷博士:江川宇礼雄/関デスク:田島義文/相馬記者:加藤春哉
本多助手:岡部 正/ナレーター:石坂浩二

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

シリーズ45周年を迎えた「ウルトラシリーズ」の第1作『ウルトラQ』をHDリマスタリング&カラーライズしたBD-BOX第2弾。第15話「カネゴンの繭」から最終第28話「あけてくれ!」をモノクロ&カラーで同時収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer 投稿日 2013/1/22
形式: Blu-ray Amazonで購入
ウルトラQは幼い時に本放送をTVで見て刷り込みされております。レーザーディスク、DVD共にBOXで揃え、今回総天然色のブルーレイ版と言う事で購入致しました。スカパーで「宇宙からの贈り物」を見てしまった事が最後の一押しでしたね。BOX上下巻同時購入して視聴した感想は、購入して良かった!色が付く事で幼い頃実体験した昭和の色使いが蘇りました!同時収録のモノクロ版も過去に購入したモノクロ版に比べて画面がクリアーだと思います。また、各巻に収録されている特典映像も私は十分に楽しめる内容でした。ただしこれは、刷り込みを受けている私個人の感想です。お若い皆さんがご覧になるとまた違った感想になるのかもしれません。そして価格。はっきり言って高いと感じましたので、星を一つ引かせて頂きました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 £±± トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/1/29
形式: Blu-ray Amazonで購入
 本BD購入前に50-70年代の海外特撮の名作を幾つか拝見したが、円谷特撮はやはり独自路線の素晴らしい味があり、怪獣の造形、中島春雄氏、古谷敏氏を始めとするスーツアクターの演技、尾や触手の操演、電飾、火薬効果、ミニチュア製作他多くのスタッフが一体となった内容は現在再現不可能の貴重な物だ。
 東宝との強いコネを最大限に利用して、フッテージフィルムから、モンスタースーツ他、映画用の贅沢な素材を惜しげもなく流用できたのも大きい。
 懸念していたカラーリングは、怪獣達の新たな皮膚感が醸し出されていたのは驚きだった。
 特に子どもの頃はパゴスから発せられる破壊光線が作中、台詞で「金色の虹」と表現されながらも、白黒だったのが悔しく、この度カラー版でその色彩を確認出来たのが何よりも嬉しかった。
 モノクロ版もHDで併録されており、カラー版と比較できるのも味な仕様。
 脚本・演技も含めたトータルでも現在観て胸が躍る事が再発見出来たのが何よりも嬉しい。

 最近、東映特撮に比べてちょっと元気が無い円谷プロたが、今後も一花、二花咲かして欲しいと心から思った。
 後、もう少し廉価になって、若いファン層にも求めやすくなれば文句無し。
 特撮を愛する皆様には大いにお薦めです。
12 コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
初めはモノクロ画像をカラー化してしまうという破天荒な企画と思いましたが、見るとなるほど理解できました。モノクロ版とカラー版はまったく別もの味と思った方がよいです。色づけはツールに全部かけて一括コンバートしましたといういい加減な物ではなく、エピソードごとに一コマづつ丁寧に作業された物ですね。したがってエピソードごとに味わいが違う印象をうけました。カラー版は不思議な立体感(ちょっとした3D感)で好みは別れるとは思いますが、私はモノクロ版とカラー版で似て非なる味付けがかえって成功だったと考えます。40年ぐらい前の映像でこんなことができるのは当時エピソードごとにフィルムで丁寧に撮影したからでしょうね。ウルトラQは締切に迫られてはいい作品ができないということで放映前にすべての撮影を済ませたという、今では考えられない方法を取っていたのも納得できます。ただ、金額が高いのが珠に瑕で、元少年のオジサンが気軽に楽しむのにはちょっと敷居が高いです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
これが出た当時、ムック本のおまけのDVDを観たのですが、彩度が低くて人工着色っぽすぎたのでこれなら今持っているモノクロでいいやと、買うのを敬遠していましたが、最近ふとYoutubeの公式PV動画を彩度を上げて改めて観たら最初からカラー作品じゃないかと思うくらい自然な着色がされていることに驚き、思わずBOXを購入しました。ディスクのプレイヤーやモニタには大抵彩度を上げる機能があるはずなので、総天然色版を観るときは是非試してみて欲しいと思います。
彩度を上げることで肌色も自然になり、青空や海の色、炎やパトランプの光の飽和した黄色や赤などもよく映えて、もとの彩度だとわからなかった日米のカラーライズスタッフが実は大変素晴らしい仕事をしていた事がわかります。
彩度を上げた色調は初期の東宝特撮のラドンや地球防衛軍の総天然色を謳ったイーストマンカラーを彷彿とさせるものであり、最初からもう少し彩度を上げて発売していればより総天然色のイメージに近かったかもしれません:)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
今更ながら、やっと念願かなって見ることが出来ました。
すいません、レンタルです。買ってないです。

でも書かしてください

白黒のフィルム1コマ、1コマに

→色指定を45年前の資料を探しだして納得行く設定し
→手作業でノイズを取り除き
→また手作業で着色作業をし
→全体を見てガンマ値などなど様々な調整をし
→やっと一話が完成する

全27話、気の遠くなる作業です

凄いです。商売だけなら普通の会社はやりません。
メトロポリスの着色版は全体に色みフィルターをかけるだけだったのに(ま、20年前ですが)

円谷プロは作品のために何度も会社が倒産しかけて、
でも作品至上主義を貫いた大和気概のある会社でした。

大怪獣バトル以後、商業至上主義に切り替えて(当然ですが)
少々…かなり寂しい気持ちでしたが、久しぶりに円谷魂を見た気がします。

お金がたまったら、ちゃんと買います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー