この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

『知りたい!』がわかる心臓病の予防・検査・治療―循環器専門医と語る 単行本 – 2003/12/1


価格
新品 中古品
単行本
¥5,466 ¥1,483
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

安心して医療を受けるための分かりやすいガイドブック
「健診でコレステロール値が高いといわれた」「血圧が高いといわれた」 「タバコがどうしてもやめられない」。日本人の3大死因のひとつである心疾患,とくに急性 心筋梗塞への不安は,近年高まる一方です。不安を抱えて生活するよりは,まず身近な医者(かかりつけ医)に相談するのが何よりですが,自覚症状がない状態ではなかなか病院の敷居も高いのが現実です。

 そうした方々に,「あと一歩」の踏ん切りをつけるのがこの本です 。実際に治療を受ける上で知っておきたい心臓病の用語を解説するキーワード編の章と,狭心症の祖父を持つ男の子と循環器専門医との対話により,具体的に心臓病とその予防・検査・治療の流れを理解できる対話編の章から,それぞれが軽いものでも高血圧や高脂血症,喫煙などが積み重なることで,心筋梗塞や狭心症の危険性が高まることが納得できると思います。また,かかりつけ医と専門医の役割の違い,話題のエビデンス・ベースド・メディスン(EBM)や インフォームド・コンセントといった用語も難なく理解でき,安心して医療を受けるためのよいガイドとなることと思います。

 充実した索引や,読みたいページを探しやすいインデ ックスなどの工夫もなされ,手に取りやすい一冊です。

内容(「MARC」データベースより)

高血圧、高脂血症、狭心症や心筋梗塞など循環器の病気を持つ患者やその家族のためにまとめた「循環器疾患(心臓病)の受診ガイドブック」。用語解説と専門医による治療の流れの解説で、あなたの「知りたい!」に全て答えます。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 医事出版社 (2003/12/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2003/12/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 174ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4870661411
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4870661417

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません