¥ 745
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か (祥伝社黄金文庫) 文庫 – 2016/9/14


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 745
¥ 745 ¥ 34
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 『皇室典範』を読む 天皇家を縛る「掟」とは何か (祥伝社黄金文庫)
  • +
  • 週刊ダイヤモンド 2016年 9/17 号 [雑誌] (日本人なら知っておきたい 皇室)
総額: ¥1,455
ポイントの合計: 15pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

陛下の「お気持ち」を私たちはどう受け止めるべきか―今上天皇は「生前退位」の意向を強く示唆された。しかし現行の『皇室典範』にその規定はない。しかも皇位継承順序、皇族の範囲、皇籍離脱など、天皇と天皇家を「掟」のように規定し、旧態依然とした価値観を押しつけている。『皇室典範』とは何なのか。何が書かれているのか。歴史的背景を読み解き、天皇家の将来を探る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鈴木/邦男
1943年、福島県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。72年、「一水会」を創設、“新右翼”の代表的論客として幅広く活躍

佐藤/由樹
1975年、宮城県生まれ。東京学芸大学大学院修士課程修了。学術修士。専攻は社会学。編集プロダクションにて書籍・週刊誌の編集に携わり、現在は(株)サンガ編集部編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 329ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2016/9/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396316992
  • ISBN-13: 978-4396316990
  • 発売日: 2016/9/14
  • 梱包サイズ: 15.3 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 572,425位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ペットフード 犬