この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

『地獄の黙示録』完全ガイド 単行本 – 2002/1

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,199

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

映画『地獄の黙示録 特別完全版』公開の今こそ読んでもらいたい、真の理解を得るための一冊
ご存じのとおり、映画『地獄の黙示録』は、『ゴッドファーザー』シリーズで圧倒的な支持を得たフランシス・コッポラが、私財を投げ打って完成させた超大作です。しかし、ヴェトナムの戦場を圧倒的迫力で描ききった作品ながら、公開当初から難解な内容に賛否両論が入り乱れた、いわくつきの映画でした。本書は、イギリスの気鋭映画批評家が、AからZまでアルファベット順に項目を立てて『地獄の黙示録』を徹底的に解剖した、いわば映画の百科事典です。ストーリーの分析、原作となったコンラッド『闇の奥』をはじめとする膨大な文学的背景、製作にかかわった人びとの証言、ヴェトナム戦争の歴史的事実、映画作りの裏話、作品の後世への多大な影響などなどを、意欲的・多角的にまとめた、まさに知的な刺激満載の1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

250以上のキーワードで『地獄の黙示録』を読み解く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 334ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2002/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594033938
  • ISBN-13: 978-4594033934
  • 発売日: 2002/01
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 627,831位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
映画に関連する膨大なキーワードを1つずつ、解説しているという点は
評価できます。
しかしながら、「アファベット順の用語集」の形態にこだわったために、
映画の本編とは直接関係のない語や、誰もが知っている事実までも、
情報として掲載せざるを得ない。情報のボリュームを増やして書籍として
「完全」を目指せば目指すほど、映画の本質とは離れてしまい、「映画の
完全ガイド」としての指名を見失ってしまうというジレンマに陥って
いるように思います。
また、原文からそうなのか、翻訳者の仕業なのか、ユーモアを逸脱して
映画を茶化しているような文章が随所に見られ、読み進むうちに、
不愉快な気分になってくるのは、私の器が小さいからでしょうか?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず、アルファベット順なのが読みずらい。けれども、今まで出版された『解説本』の集大成であるので、やはりこの映画に魅入られた人は一読すべきであろう。原作は元々オーソンウエルズが「市民キーン」の前に映画化を考えていた事など、原作脚本に関する記述が詳しい。また、ベトナム戦争の描写が事実にどれだけ則しているかの検証部分も、実際の帰還兵のコメントで明らかにされているのが興味深い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
映画本体の重厚さをこの本を読んで新たにしました。Apocalypse Nowの映画自体が、文学的要素を醸し出しながらも、当時のベトナム戦争化に起こった事実を巧みに取り入れていること、スタッフさながら、ベトナム戦争同様の狂気に陥りながら、撮られているものであること、すべての詳細がこの一冊にあります。ちなみに、この筆者自身もこの映画を40回も見たという相当のマニアです。アルファベット順に辞書形式で書かれていることで、この本の本質を失うことなかれ。この本はマニアに支えとなってくれます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
映画「地獄の黙示録」のガイドブック的書物ですが、映画そのものは恐ろしく長い超大作と言う触れ込みに脅威を感じて、いまだみておりません。原作書物とも言うべきだろう「闇の奥」は少し前に読みましたが、いささか分かりにくかったところが出てきました。ただ映画の予備知識が足りなかったとは言うものの、ベトナム戦争を描いた超大作と言う触れ込みの「地獄の黙示録」の物々しい雰囲気は充分に感じ取ることが出来ました。辞書形式となっておりますが、それだけ映画の背景がわかりやすくまとまられてすっきりと読みやすく、事前の辞書形式での分厚い書物かもしれないと言う恐れはその分かりやすいまとめ方に読みやすさに楽観できました。でもハリウッドの偉い超大作でもしかしたら安易で分かりやすい映画かもしれないとの思い込みは読んでいて、とんでもないベトナム戦争の壮大な雰囲気を背景にした撮影もこんなことがあったのだと背景に圧倒されるとともに撮影の背景も本当に凄いと感じ入るばかりで成る程と頷かざるをえませんでした。読んでいた当時は分かりにくかった原作的書物「闇の奥」も映画の中のせりふとの比較の解説で大体こんな書物だったんだと其の解説がわかりやすく、「闇の奥」の中身も大体においてこんな感じの書物だったんだと理解することが出来ました。ただハリウッド的分かりやすい超大作と安易に背景も理解できると、思っていたら其の解説本の到底理解不能なそのカー...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック