中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 書込みなし、目立つイタミもなく非常によい状態です。帯なし。気持ちよく読んで頂けます。迅速発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「B級自由民」宣言! (宝島社新書) 新書 – 2007/5

5つ星のうち 1.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 13,273 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

体験と取材から生まれた究極の生活サバイバル・ガイド。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山谷/哲夫
1947年、富山県高岡市生まれ。72年早稲田大学第一文学部卒業。74年英国映画協会へ留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 201ページ
  • 出版社: 宝島社 (2007/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796658114
  • ISBN-13: 978-4796658119
  • 発売日: 2007/05
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,888,728位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
3
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
もしかしたら著者は「イイ感じ」のオヤジさんなのかもしれない。
ならばそれだけでいいではないか。
これだけ中身のない本を一生懸命書く必要もあるまい。

どうでもいい「青春回想録」…
どうでもいい「馴染みの店紹介」…
そこに読者をつき合わせておいて平然としている、その決定的な鈍感さ。

「B級」の定義も、年収「300万円から999万円」というあっけに取られる幅の広さで、
つまり、「どーでもいい」わけだ。

C級の著作。

こういう本に社名を冠して(つまり社をあげて)「新書」として
世に送り出してしまう編集者の感覚、相当ヤバいね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
東京都渋谷区笹塚界隈に在住で、年間所得が300〜500万円で、50〜60歳の方にのみお薦めの本です。
「B級自由民」とご自分のライフスタイルを規定して、それを肯定的に描いたプログのような内容です。
著者が行く接骨院や銭湯の紹介にはあきれてしまった。このような本を新書で出さないで欲しいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
新幹線の駅で時間つぶしに買いました。

内容は、ホッピーがおいてある飲み屋で一人でママ相手にのんでいる全共闘オヤジが

クダ巻いているような内容でしたよ。

こんな本でも新書になるんですね。

新大阪駅のゴミ箱がこの本の終の棲家になりました。ナム。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告