中古品
¥ 96
+ ¥ 250 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「2・26事件」がよくわかる本 (PHP文庫) 文庫 – 2008/2/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 1
コミックス
¥ 98
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

1936年2月26日未明――。「昭和維新」を掲げる陸軍の青年将校らが、1500名の決起部隊を率いて、時の首相・岡田啓介をはじめとする政府要人を襲撃、殺害。首都・東京のみならず、日本中を震撼させるクーデター未遂事件となった。最後には鎮圧されたものの、その後は軍部の意向に逆らうような政治は行われなくなり、翌年の日中戦争、そして太平洋戦争の道へと繋がっていく。本書は、戦前日本のターニング・ポイントとなった反乱事件の全容を、20ポイントのQ&A形式で分かりやすく解説。「天皇機関説と2・26事件はどういう関係にありますか?」「決起部隊の指導者にはどんな人物がいましたか?」「皇道派・統制派の対立とは何ですか?」「新聞は事件をどのように報じたのでしょうか?」「決起から終息まで何が起きたのですか?」など、事件の真相に鋭く迫る設問ばかり。この動乱の4日間を抜きにして、昭和史は語れない!文庫書き下ろし。

内容(「BOOK」データベースより)

1936年2月26日未明―。「昭和維新」を掲げる陸軍の青年将校が決起部隊を率いて、首相をはじめとする政府要人たちを襲撃、殺害。首都東京のみならず、日本中を震撼させるクーデター未遂となった。本書は、その後の軍部独裁の道を開くなど、戦前のターニング・ポイントとなった反乱事件の全容と秘められた真相を20項目で解説。この動乱の4日間を抜きにして、昭和史は語れない。


登録情報

  • 文庫: 352ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569669883
  • ISBN-13: 978-4569669885
  • 発売日: 2008/2/1
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 704,369位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2013年5月25日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月20日
形式: 文庫
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告