中古品
¥1,200
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2014 6/7 初版第1刷 カバーに多少のヨレ、コスレあり。他、目立った外傷なく、概ねコンディション良好です。*used商品(中古品)につき、多少の使用感、経年変化はご容赦下さい。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「黄昏のビギン」の物語: 奇跡のジャパニーズ・スタンダードはいかにして生まれたか (小学館新書) (日本語) 新書 – 2014/6/2

5つ星のうち4.3 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,200
¥8,260 ¥942
無料配送: 10月31日 - 11月1日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
1 時間 8 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「黄昏のビギン」は映画用にワンコーラスだけ作られた曲だったが、一九五九年に水原弘のレコードのB面となって命を吹き込まれ、それから三十年という時を経て、ちあきなおみが歌ったことで再発見された。さらにCM等に使われるうちに人々の耳朶に響き、多くの実力派歌手がカヴァーする日本のスタンダードナンバーとして定着した。なぜこの曲が多くの人々に愛されて、時とともに成長を遂げてきたのか、その軌跡を克明に追う音楽ノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/剛
1952年岩手県盛岡市生まれ。プロデューサー・作家。明治大学を卒業後、音楽業界誌『ミュージック・ラボ』に入社。その後は数多くのアーティストのマネージメント及びプロデュース、コンサート制作に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2014/6/2
  • 新書 : 252ページ
  • ISBN-10 : 4098252147
  • ISBN-13 : 978-4098252145
  • 出版社 : 小学館 (2014/6/2)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
5 件のグローバル評価
星5つ
76%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
24%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

殿堂入りNo1レビュアーベスト10レビュアーVINEメンバー
2014年8月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年7月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年9月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告