通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「骨盤おこし」で身体が目覚める 1日3分、驚異の「... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、商品によっては多少のキズがある場合がございます。付属品は揃っております。帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「骨盤おこし」で身体が目覚める 1日3分、驚異の「割り」メソッド 単行本 – 2011/10/24

5つ星のうち 2.7 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 940 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「骨盤おこし」で身体が目覚める 1日3分、驚異の「割り」メソッド
  • +
  • 趾でカラダが変わる
  • +
  • カラダが柔らかくなる「筋トレ」!  “動き"のフィジカルトレーニング
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

骨盤が寝ていることが、万病の源。1日3分の三つの「骨盤おこし」トレーニングで、スポーツでも日常生活でも「使える」身体作りを。

出版社からのコメント

無理なく1日3分の三つの「割り」トレーニングで、身体が目覚めます。日本の伝統的な鍛錬法(お相撲さんで有名な腰割)につながる「割り」の秘密をわかりやすく丹念に解き明かします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 春秋社 (2011/10/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393713877
  • ISBN-13: 978-4393713877
  • 発売日: 2011/10/24
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 121,689位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
骨盤お越しで、病気が治るか疑問ですけれども、とにかく信じて頑張るしかない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
非常に読みづらく、大した参考にはなりませんでした。

あまりにも読みづらいので途中で読むのを止めました

星一つでも付けたくない本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fxycs98 投稿日 2012/5/30
形式: 単行本
書籍を見ながらいくつかの運動をやってみました。そもそも骨盤立位がきちんとできているかどうかを自身で確認することは非常に困難で、試行錯誤しているうちに腰を痛めてしまいました。整形外科で診察を受けたところ、「軽いヘルニア」と診断されました。

書籍に書かれていることは理に叶っており、マスターできれば大きなメリットがあると思われますが、やはりちゃんとした指導者に就いて無理せず訓練していくべきだと思います。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はこの本を読んで腰痛がなくなりました。
腰痛が起きるのは骨盤が後傾しているから、腸腰筋が縮まり、その結果、拮抗する側の腰椎が引っ張られ、痛みが生じるのだとわかりました。
特に私にとって効果のあったのは椅子の座り方です。詳しくは本書を見てほしいのですが、坐骨結節というおしりの骨の部分を意識して、深く腰かかけるだけでも大分変わります。
星5をあげたいところですが、著者がウエイトトレーニングを批判している点には納得できないので星4にしました。
ダルビッシュ投手も言うように、重要なのは筋肥大ではなくて筋出力であり、実際にスポーツの世界でも、ダルビッシュ投手やクリロナなどのウエイトトレーニングをして結果を残している選手は世界に数多くいるので一概にウエイトトレーニングを批難することはできないと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
持病のようなものはなく、体も柔らかいほうですが、内ももの筋や股関節周りに違和感が…。

毎日の日課であった普通のストレッチもしばらくお休みするはめに。。。

時々通っている整体師からは「なんでもそうですが急に無理すると…」的なことを言われましたが、本に書かれたことをしただけなんですよね〜

しかも。

この著者はmixiをしていて直接相談したのですが、対応も最悪でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ams_ant 投稿日 2014/2/10
形式: 単行本
文章も非常に読みづらいですが、何より、骨盤や骨など、各部位の説明が図で解説されていないため、
たいへんわかりづらいです。
骨盤の模型の写真も、ページによって違う左右違う方向から撮影されているため、
そのたびに、角度などを把握しづらいです。

ワークショップなどで、直接著者からメソッドを聞かない限り、この本だけで取り組むのはおすすめできません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1、別の方は腰を痛めたそうですが、私は股関節辺りを痛めました。
軽い痺れを感じ、指でつついてもあまり感触がない。
幸いトレーニングを止めて1週間ほどで治りました。
1日3分以上頑張ってやったので、それが原因でしょう。
やりすぎには気をつけましょう。

2、私が習ったいくつかの武術では、骨盤は真直ぐにするか少し後ろにする。
前にするは無かった。

著者が稽古されている武術では、前にしても使える。
というようなことが書いてあった。

残念ながら私の実力では骨盤をどの位置にしても、
動きに変化は感じられなかった。
骨盤を前傾させると前蹴りがやりにくかったくらい。

その他
自転車はヒップアップに効果があると聞いていた。
しかし、ママチャリをいくら漕いでも太ももが疲れるだけ。

しかし骨盤を前傾させると太ももがほとんど疲れず、
お尻から骨盤の中が疲れる感じがした。
さらにいつもより自転車を楽に漕げる。

これに気付けたので星2です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この著者の大黒柱とも言える理論は、骨盤のポジションです。
著者が名づけた「骨盤立位」という骨盤のポジションを
身体理論の土台にして構築しています。
なので、大前提の理論が間違っていたら大変ですね。

ところが、その大前提の理論は大間違いと言うほかない。

著者は、等身大骨格モデルから、骨盤だけを取り出し平面上にポンと置いて、そのときの骨盤が立った角度を
「骨盤立位」としています。(かなり前傾になります)
だから人間は「骨盤立位」の姿勢を取るべきとしています。

おかしな話です。人間は骨盤"のみ"で出来ているのでしょうか?
骨盤には脊椎も付いています。その上には頭蓋骨もあります。肋骨もあります。
腕もあります。股関節から下は足・脚も付いています。
それから、骨盤には内臓も乗っかっています。筋肉も付いてますね。
皮膚にも覆われてますね。などと、挙げるとキリがありません。

骨盤に限らず、骨を単独で取り出して平面に置き、そのときの傾きが正しい骨のポジション、
なんて言い出したらおかしいのはすぐ分かりますよね。
何故、骨盤だけにはそのようなことにしてしまったのか。

骨盤は、人間の体
...続きを読む ›
1 コメント 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー