中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯付き】★中古になりますので多少のキズ、折れ、ヨゴレ、ヤケ、傷み等がありますが、いずれも重度のものではありません。状態の悪いものにつきましては、コメントを記載しております。また、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「食の安全」心配御無用! 単行本 – 2003/1/30

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

氾濫する情報。どれがホントで、どれがウソか?食品添加物も環境ホルモンも遺伝子組み換え作物も怖くない!生協で25年にわたって現場を見つづけてきた仕入れ担当者だけが知っている「本当の危険」とは?「食の不安」に脅える消費者必読の一冊。

内容(「MARC」データベースより)

食品添加物も環境ホルモンも遺伝子組み換え作物も怖くない! 生協で25年にわたって現場を見つづけてきた仕入れ担当者だけが知っている「本当の危険」とは? 「食の不安」に脅える消費者必読の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2003/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022578149
  • ISBN-13: 978-4022578143
  • 発売日: 2003/1/30
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,456,582位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
わたしは以前健康食品の店にパートとして勤めていたのですが、
そこで出てくる話はまったく根拠に乏しいものでした。契約満了
で辞めたあとたまたま図書館でこの本を読みましたが、そうだっ
たのかと納得することが多かったのです。
タイトルにも書きましたがもっともらしいことともっともなこと
は似て非なるものだと思います。生協という流通業のなかでも厳
しい目が光るところに職を奉じていた氏だからこそほんとうのこ
とがわかると思います。
なにかの雑誌で薦められた読み方ではありませんが、トンデモ本
に入る食の本を読んだ後この本を読んでみてください。違いがわ
かるはずです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 りい 投稿日 2009/4/5
形式: 単行本
大丈夫だと言い切れる根拠データが適当で信用性に欠けるし全然安心できませんでした。結局自分で色々調べることになり専門家の先生の話も聞きましたが、やぱりこれはいい加減だという結論となりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
食に関する安全性を、筆者が生協での体験を元に書上げた本です。
食の安全性について非常幅広く書かれていますが、あくまでも生協
という小さな枠組みで培った“感”を頼りにして解説しています。
科学的な根拠は、解説されていません。あくまでも“感”を頼りに
していますので、書かれていることを鵜呑みにするのは危険です。
この本より日本孫子基金の「食べるな、危険」を読むことを、お勧め
します。
1 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告