この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「霧島山登山図」は龍馬の絵か? ―幕末維新史雑記帳 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/11/1
¥ 4,650 ¥ 1,336
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

龍馬の手紙の研究でしられる著者が 龍馬 そして 幕末維新史について語る!

龍馬は、妻おりょうと行った霧島山登山のことを姉乙女に手紙で詳しく伝えている。その手紙に描かれた絵は
「霧島山登山図」として知られている。龍馬の絵心を表すともいわれることがある絵だが、龍馬のオリジナル
の絵といえるのか――。このほか坂本龍馬やその周辺を中心に、幕末維新史にかかわる話を多数収載! 第1部 「霧島山登山図」は龍馬の絵か?(桶町千葉道場の月謝
「霧島山登山図」は龍馬の絵か?
ある姫君の生涯
千葉重太郎のその後 ほか)
第2部 墨消しの真実(矛盾する史料のはざま
洋書の謎
寺田屋遭難の一件
「浪華のことも夢のまた夢」 ほか)
第3部 考古学異聞(ストーンヘンジと夫婦岩)

内容(「BOOK」データベースより)

龍馬という名前/ギザギザの日本刀/議会制度の草創/新選組余談/槇村正直の明治維新/手紙の速度/寺田屋と隼人石/龍馬評価の東西性/筆跡鑑定の真偽/井口新助氏の想い出/薩長同盟の六箇条/龍馬は無名だったのか?/龍馬の手紙を読む/新発見「越行の記」の重要性/食生活の文明開化/武士の起源/孝明天皇陵に見る王政復古…龍馬の手紙の研究で知られる著者が、龍馬そして幕末維新史を語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 教育評論社 (2016/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4866240059
  • ISBN-13: 978-4866240053
  • 発売日: 2016/11/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 779,343位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。柄 マルチカバー