この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く! (宝島社新書 296) 新書 – 2009/9/10

5つ星のうち4.0 11個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


夏先取りSALE開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 夏先取りSALEを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

よそおいは「科学的」、内容は「支離滅裂」!歴博の研究グループの「炭素14年代測定法」による「箸墓古墳は卑弥呼の墓説」は、捏造に等しい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安本/美典
1934年、中国東北(旧満州)生まれ。京都大学文学部卒業。文学博士。産業能率大学教授を経て、現在、古代史研究に専念。『季刊邪馬台国』(梓書院発行)編集責任者。「邪馬台国の会」主宰者。情報考古学会会員。専攻は日本古代史、言語学、心理学。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 11
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2019年3月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2010年1月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告