通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「週4時間」だけ働く。 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「週4時間」だけ働く。 単行本 – 2011/2/3

5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,578

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「週4時間」だけ働く。
  • +
  • 大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この不景気は、あなたを変える絶好のチャンスだ!

週4時間働くだけで、お金持ちになれるとしたら?
夢のような話だけれど、実現不可能な話じゃない。4時間は無理でも、本書にある教えを実践すれば、あなたの労働時間はグンと減り、自分のための時間が増えるはずだ。 本当にやりたいことを今やらず、先送りにする「先送り人生プラン」は捨ててしまおう。
「時間」と「移動」を使い「今」をふんだんに生きよう。
ティム・フェリスの主張はこれだ。本書には、彼の主張を実践するための考えかたと方法、役に立つサイトから読書案内までぎっしりと詰まっている。
それらを実践し、人生を楽しむひとを、本書は「ニューリッチ」と名付ける。

ティムの理論を実践し、9時―5時労働からおさらばして、世界中の好きな場所に住み、ニューリッチになろう。
この本はニューリッチをめざす人のための、青写真になるはずだ。

内容(「BOOK」データベースより)

ニューリッチとは、先送り人生プランを捨て、「時間」と「移動」を使い「今」をふんだんに生きる人のことだ。昔の「リタイアメント」と、「先送り人生プラン」の考え方は忘れてしまえ。なにせ、こんな予測不可能な経済状況の下では、待つ理由も、ましてや必要さえない。出世競争から逃げること、最高の世界旅行をすること、経営者ではなくても月収ウン万ドルを稼ぐこと―。どんな夢だっていいんだ。この本は、ニューリッチをめざす人のための、青写真になるはずだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 640ページ
  • 出版社: 青志社 (2011/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905042097
  • ISBN-13: 978-4905042099
  • 発売日: 2011/2/3
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,671位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本のタイトルが表しているとおりで読む人をたいへん選びます。大半の日本人はこの本の内容に、怒ったりストレスを感じたりするかもしれません。
「日本社会で浮いているということがこの本の読者の最低条件」と言っても言い過ぎではないと思います。
自分が趣味に生きるための手段として、徹底的に世話のかからないビジネスを見つけて起業した人が、その経験則を書いた本です。
星5つは内容のユニークさに対してです。誰にでもおすすめという意味ではありません。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は、買う前に注意しないといけないことが5つあります。

だから、もしあなたがこの本を買うかどうか迷われているなら、
判断基準にしていただければ嬉しいです。

【週4時間の3つの注意点】

*注意点1.ボリューム*
→登録情報にも書いていますが、この本、ページ数が640ページ!
分厚いです。。

ハードカバーではないので、読みにくさはないですが、
出来れば速読をマスターしておいた方が良いボリュームです。

じっくり脳内で音読しながら読んでいると、
読み切ることは出来ても、読んでるそばから忘れて、全体像を
把握することが難しくなる可能性があります。

この本は、全体像を把握してこそのものだと思っています。
部分的に実践するなら、違うビジネス本なり仕事術の本を
読んだ方が使えます。

ですので、このボリュームを一気に読めるだけの速読等の能力をお持ちか
この本に投資できるだけの時間があれば、すばらしい本です。

ちなみに、この本は、ケーススタディーが非常に多いので
理解8割程度の飛ばし読みでも十分理解できます。
...続きを読む ›
コメント 226人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本当にタイトルどおりの生活を送って、死ぬほど好きな事ばっかりやって、年収を1000万以上貰っている人が、
どうやったら他人にも同じような生活が出来るか、そのレシピを沢山公開している本です。

(ただしちゃんと好きな事ばかりやる空しさにもちょっと言及しています。逆に好感が持てる部分ですが。)

元々働きづめで精神崩壊ギリギリまで行った著者が、
本気で「いかに働かないか」っていう事を実現する為に行った徹底した行動っていうのが「ここまでやるか?!」って感じでホント凄いです。

そして「こんなツールを使って、こうやって働かない事を実現できるよ」って事をこれでもか、と沢山紹介しています。

ただ、残念ながらその殆どが英語圏の人の為のサービスの為、日本では使えないものも多いです。

ちなみに「そんなすぐに会社辞められる訳ないじゃないか」という人の為に、会社員人用の方法も「こんな方法があります」って感じでキチンと網羅して書いてありますので、そこはポイント高いのではないかと思います。
また、その方法で実際に、会社勤めの人や子育て中の人が、自由を得た体験談も載っています。

他のレビューにあるとおり、著者は文章があまり上手でないのか、結構支離滅裂で読みやすいとは言い難いですが、徹底した彼の考え方や行動は凄く参考になると思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「ニューリッチ」とは「価値の高い人生を送るために必要な十分な収入を、最低限の労働で
継続的に得られる仕組み」を持ち、「(公私共に)必要なことだけ、したいことだけ、自分に
向いていること以外はすべてアウトソーシング・自動化」する人のことであると定義し、また、
資産や収入はその大小それ自体単独では意味が無く、それを自分の自由意志で活用できなけれ
ば意味が無いとも説いている。
 この本ではまずニューリッチの定義を行い、ニューリッチになるために「しないこと、拒絶
すること」を明確にして、徹底的に自動化・外部化し(プライベートのことであっても)、
そして好きなときに、好きなところで、好きな人と行動する方法を説明している。その内容は
心構えや手順、小技、ちょっとしたワークや便利なツールまで、とにかく詰め込めるものは
詰め込んでおり、また、著者や他のニューリッチの人の事例もふんだんに掲載されている。
 ただ、この本の問題として
・読みにくい、著者の頭の中では体系化されているのだろうけど、とにかく読みにくい、
 少しずつ読む→思考・実践の繰り返しという方法で読むのがいいと思う。
・本書で紹介された考え方やサービスが日本で使えるか不明(GTDやエバーノートは最近日本
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック